HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
悪魔将軍ってこんなカッコ良かったっけ?とか「キン肉マン」ってこんな大人な物語だっけ?と思いながら。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
PASSPO☆のニューアルバム。今回もハードなロックを期待してる。今一番の楽曲志向のアイドルグループ。
RECOMMEND
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A)
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
個人的にはタイトル曲よりもカップリングの方がオススメだけど、どれも「らしい」曲。
RECOMMEND
RECOMMEND
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付)
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
白戸佑輔,栗原暁(Jazzin’park),久保田真悟(Jazzin’park)
prediaの現時点での最新アルバム。前作よりも今作と、ステップアップというのか進化というのか。アイドルものと侮るなかれ。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

期待のスーパー戦隊シリーズ全ての主題歌を集めたDVD。昭和ライダーはディケイド劇場版のおまけだったから、今度は平成ライダーだけか全ライダーを期待してしまうなぁ…(無理?)
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「デュエル・マスターズ 入門デュエマ 革命ファイナル完全ガイド」を買ってみた
どうもやるからにはとことん、な性格なようで(改めて確認)、詳細なルールを調べつつも、ところどころでよく判らないポイントがある。

…ってことで、「デュエル・マスターズ 入門デュエマ 革命ファイナル完全ガイド」を買ってみた。
所詮は子供向けの本なので、あまり難しいことには触れてないだろうなってことは承知の上で購入。

前半はハムカツ団などの各団を中心に「革命チェンジ」や「D2フィールド」を解説。
先日購入したスタートデッキ三種と先日発売になった「ハムカツ団とドギラゴン剣」のパックを中心とした説明になっている。


後半は今度でるパックを中心に解説。


まぁ、こういうの読むと欲しくなるよね、子供は(大人も?)。

さて、巻末にデッキレシピが掲載されてるんだが、「蒼き団長 ドギラゴン剣」を4枚投入しろとか、いったい誰向けなんだ?と思ってしまうな。
小学生とかがそんなレアものをどう4枚揃えるんだ?
大人はね、箱買いすりゃいいし、カードショップやオークションで高価なカードをいくらでも購入できるだろう。しかし数少ないお小遣いをやりくりしてる子が…と思うと、こういうのちょっとやだなぁ〜と(勿論箱買いしてる子供もいるけど、みんながみんなじゃないしな)。

僕もカードショップやブックオフでカードを買ったり、子供に買い与えるけど、1枚に50円を超える金額を出すのはためらうなぁ。基本的には5枚で150円(+税)がほとんどだから、30円/枚以下が基本なんだけど、もうちょっと出してもいいかって思うのが、50円/枚かなぁ?とか。
ものを選べば他の趣味よりも単価は絶対的に低いし、なんかついつい1枚、2枚とか買ってしまうんだよなぁ。
オークションでいくつか購入したけど、送料のことを思うと、ある程度まとまって購入しないとって心理が働いて…

いかんいかん。


完全に脱線したね。
勉強になるかどうかはさておき、好きでやってる子なら、さらなる購入意欲をそそられる本だと思う。

ところでオマケのカード、「爆竜DX メカゲンジ」だが、未開封です。
多分出番はない。


デュエルマスターズ DMD-31 フィールドスタートデッキ バサラの禁断
バディファイトに続いて、デュエマでも息子た対戦中。
とりあえずは「勝太の疾風速攻」とこの「バサラの禁断」を購入した。
これでデュエマ歴は1か月ってところかな?

触ってみた感覚としては、「難しい」の一言。
バディファイトは「対抗」のタイミングとかがちょっと難しいけど、基本的にはワリとシンプル。勿論、特殊な魔法や攻撃方法があるけれど、案外シンプルに攻撃するのが効果的(少なくとも息子相手には)。

だけどデュエマは難しい。
当然、スタートデッキのみで戦う僕にとって、Gリンク? 革命? …なカンジで、副次的というか、あれこれと特殊なルールが多くあって、いまいちぴんとこないことが多い。
「勝太の疾風速攻」の場合、「DXブリキング」以上のパワー、コストを持つ相手には歯が立たないし、「イフリートハンド」もそこまで万能じゃない(まぁ、「バサラの禁断」だったら「デーモンバンド」で除去できるけど)。
「バサラの禁断」で登場したD2フィールドも、出せれば強いけど、このデッキ遅い。3ターン目くらいまでに「業火の禁断エリア」が手札に来てくれないと、強さは発揮できない。

二つのデッキで遊んでみたところで、個人的にはいわゆる速攻というか、とにかくどんどんシールドブレイクしていくスタイルが好きだということ。
あれこれ策を弄して、一発デカいのを狙うよりも、どんどん攻撃していく方が性に合う。

とりあえずは息子から「凶戦士ブレイズ・クロー」を4枚もらったので、「勝太の疾風速攻」を出足を早くできたんじゃないかと思ったり。



今日の戦果
ちょっと間が空いたけど、息子とバディファイト。

僕の五戦全勝。

少しデッキの構成を変更。
モンスターを多めに入れてみた。
細かい魔法を駆使するよりも、攻撃は最大の防御だという方針。

あとはもう少し、ルールをきちんと把握しないといかんな。




今日のバディファイト
本日の息子とのバディファイトの結果。
1勝3敗。

前半はちょっと引きが悪く2連敗。
やたらと魔法ばかりで、気が付くとなにもできないシーンが。
まぁ、慣れないことをあれこれするもんじゃないな。
とりあえず最初の状態に戻すか。

3回戦目は大差で勝利。
ラストの勝負では、前半かなり押したが、バディコールの使いどころを誤って、逆転負け。

ただ僕の方も少しずつルールを理解してきたので、息子がかなりテキトーな理解であると判って来た。
ルールが判らないと思って、押し切られることはなくなってきたからな。
この辺りは今後矯正していかないといかんな。

もう少しプレイの流れを整理しながらやっていく必要があると再確認。




バディファイトはじめました
息子にどうしても、とせがまれバディファイトの相手をしました。
どちらかというと、ずっと避けて通ってきた道なので、今更ルールを覚える気もなく、言われるがままに用意されたデッキで対戦した。
一度、ボコボコにやられて、無性に腹が立って…

…ということで、まじめにルールを勉強することにした。

手っ取り早くそろえようと思って、新しいシリーズのデッキ購入を検討。
そういえばワールドホビーフェアで買ってたな?と思って、それとなく息子をリサーチ。
彼の持っていない「爆熱太陽竜」の購入を決定。

今のところ勝率は5割。
カードが分厚いため、トランプのように簡単にシャッフルができないので、ある程度バランスよく並べておくというのも必要なんだなって思った。

しかし、これはいかんなぁ。
コレクター魂に火がついてしまうし、お小遣い制とはいえ半端に財力があるのでついつい買ってしまいそうだ。
コンビニでコーヒーのついでに1パック…とか買ってしまいそう。
職場から少し行ったところにTCGのお店があるんだけど、ついつい寄ってしまう。
ヤフオクも、結構出てるなぁ…とか。

やばいぞ。
絶対にやばいぞ。

友達以外の対戦相手が出来て、息子が嬉しそうでなにより。
しかし、次はデュエマの相手をさせられそうで。

とりあえずはカードをしまうケースをどこかで買おう。