HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
悪魔将軍ってこんなカッコ良かったっけ?とか「キン肉マン」ってこんな大人な物語だっけ?と思いながら。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
PASSPO☆のニューアルバム。今回もハードなロックを期待してる。今一番の楽曲志向のアイドルグループ。
RECOMMEND
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A)
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
個人的にはタイトル曲よりもカップリングの方がオススメだけど、どれも「らしい」曲。
RECOMMEND
RECOMMEND
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付)
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
白戸佑輔,栗原暁(Jazzin’park),久保田真悟(Jazzin’park)
prediaの現時点での最新アルバム。前作よりも今作と、ステップアップというのか進化というのか。アイドルものと侮るなかれ。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

期待のスーパー戦隊シリーズ全ての主題歌を集めたDVD。昭和ライダーはディケイド劇場版のおまけだったから、今度は平成ライダーだけか全ライダーを期待してしまうなぁ…(無理?)
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジャッカー電撃隊 第31話から第34話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,333
(2003-10-21)

第31話「赤い衝撃!スパイは小学四年生」

侵略ロボット、シャチラ汗に命じられた使命とは「隠れスパイ」となること。
アイアンクロー曰く、
「隠れスパイとは、その土地の住人になりきり、戦略を画策するスパイのこと也」
ジャッカー電撃隊 第31話

ところどころでアイアンクローによる「隠れスパイ心得」が挿入される実はちょっと楽しい(ためになる?)ストーリーだったりする。

隠れスパイ心得その一。
その土地に潜り込むためには、まず、同情を引くようにすることが肝要也!

隠れスパイ心得その二。
子供を友にすることは、百万の味方を得たも同然也。子供の心を得るには、善なる行為を行うべし。

隠れスパイ心得その三。
隠れスパイは、まず身辺の者の信用を得るべし。

隠れスパイ心得その四。
隠れスパイは、戦略を臨機応変に?するために生活環境を隅々まで熟知すべし。

隠れスパイ心得その五。
目的のために手段を選ぶべからず。鬼となるべし。
ジャッカー電撃隊 第31話


最後の一つは、ビッグワン/番場から。
隠れスパイのその六は、ひとときたりとも油断なさるな、なされるな。
ジャッカー電撃隊 第31話


シャチラ汗は出会った山本信太少年と仲良くなり、彼の家族の信頼も得て、その家に住み込み、家業の自動車修理工場を手伝うまでになる。
ジャッカー電撃隊 第31話
すさまじい違和感
ジャッカー電撃隊 第31話

番場が「このところ宇宙怪物で攻めてきたと思ったら、なるほど…今度は侵略ロボットってわけですか」と語るシーンがあるが、宇宙生物とロボットと区別してたの?ってちょっとビックリした。
確かに写真を見てると、今回のシャチラ汗や前回のコブラ大神官は同じような上着を着てる。クロコダイル総統やカマキリ大酋長はまた別の上着を着ている。
アリンガム将軍以降、三つくらいのパーツが共有化されてるのに気が付いた。

ジャッカー対クライマーのシーンではピンクレディーの「ウォンテッド」ネタを多用。前触れもなく、いきなり「ウォンテッド」と叫ぶクローバーキングに驚くな。

番場の変装は、何故かお祭り男。
ジャッカー電撃隊 第31話
ジャッカー電撃隊 第31話

突然「女神輿」が現れて…となるワケで、理由とか必然性とかを考察する気さえ起こさせないという、超アクロバティックな展開。
ジャッカー電撃隊 第31話
ジャッカー電撃隊 第31話

さて、「昭和60年度版 全怪獣怪人大百科」ではシャチラ汗は「シャチラカーン」と書かれている。
小学生をスパイに仕立て上げる。鉄の牙で何でも噛み砕く。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

別に少年はスパイになってないだろう。
下町要塞化計画のため、自動車修理工場の息子に接近する。鋭い歯で、何にでも噛みつく。
全怪獣怪人 下巻


トドメのビッグボンバーはトウモロコシ。シャチで歯が特徴だから…うーん…?
ジャッカー電撃隊 第31話
むしゃむしゃ→ドカーン
ジャッカー電撃隊 第31話


ところで、シャチラ汗の「汗」の由来が判らず、検索してたら、こんなtweetを見つけた。

Wikipediaのカガンのページから、カガンとは漢字で「可汗」「可寒」と書くようだ。どういうチョイスなんだろう??


第32話「どっちが本もの?!危うしビッグワン」

「危うし」などというサブタイトルから想像したのとはちょっと違う展開だった。
前半パートは8つの顔を持つカメレアン大隊長と自称"88の顔を持つ白い鳥人"ビッグワン/番場との変装合戦。
ジャッカー電撃隊 第32話
目玉が気持ち悪いし、カメレオンというよりはエリマキトカゲといった風貌だ。
ジャッカー電撃隊 第32話

カメレアン大隊長が番場に変装すれば、番場がカメレアン大隊長に変装(変身ってレベルか)したり、騙し合いはなかなかの度合。
さらに手の込んでるところは、春田純一が老婆を演じてるシーンだ。
ジャッカー電撃隊 第32話
どう考えても怪しい老婆だ。
ジャッカー電撃隊 第32話

「こいつが大隊長か?」と思わせておいて、実は助けに来た10号がカメレアン大隊長で、老婆が番場だったりする。

ジャッカー電撃隊 第32話
そういえば10号がなかなかカワイイと思う
ジャッカー電撃隊 第32話

なかなか面白い。
ともかく濃密な変装合戦だった。これが前半パートだけってなぁ。
ジャッカー電撃隊 第32話
クライマーが〆の変装
ジャッカー電撃隊 第32話

アメリカで研究をしているという湯川博士の息子、カズトシくんと番場との交流も描かれる。
アメリカに行って留守にしている間、息子の面倒を番場に頼むとか、科学特捜隊の人間だと想像できるが、特に言及はなし。

さて、今回のジャッカーの四人だが…
9号と10号と特訓中だった桜井と東は、番場に化けたカメレアン大隊長に騙されて捕えられる。カレンは番場の命令でカズトシくんの面倒を見ていると、カズトシくんに変装したカメレアン大隊長によって捕えられてしまう。
ジャッカー電撃隊 第32話
大地抜きで特訓する四人と食事を運んできた玉三郎。
ジャッカー電撃隊 第32話

で、大地はというと、その登場シーンの描写からは、特訓してたとか命令を受けて動いていたってことは全然判らない。番場とカメレアン大隊長の変装合戦に巻き込まれて捕まってしまう。なんか大地の扱いがよく判る。

後半は一度は捕えたカメレアン大隊長に逃げられ、カズトシくんも連れ去られてしまうという失態。
ただカメレアン大隊長は人質を有効に使えず、敗北。

ビッグボンバーは「嘘つき退治」で、舌を抜いてドカン。
ジャッカー電撃隊 第32話
ジャッカー電撃隊 第32話

あとはまぁ、印象に残ったシーンというか、昔はちょくちょくこういうのあったよね?ってのが、同一人物が一つの画面に収まるところ。
ジャッカー電撃隊 第32話
ジャッカー電撃隊 第32話

画面の右半分と左半分で別々に撮影するやつだよね?
境目がよく判ったりするのも含めて、こういうの好きだわ。

カメレアン大隊長について。
変装の得意なロボットで、8つの顔持つと言われる。ジャッカーのメンバーに化けて、電撃隊に紛れ込む。カメレアン踊りが得意。武器は口の中にある機関銃。
全怪獣怪人 下巻

ビッグ1に変装して悪事を働く。保護色で周囲に同化する。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

保護色は使わなかった記憶だが…


続きを読む >>
ジャッカー電撃隊 第29話、第30話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,525
(2003-10-21)

第29話「行くぞ七変化!鉄の爪対ビッグワン」

ちょー楽しみな回。

さて、ここ二回登場のなかった鉄の爪/アイアンクロー。
念力波とやらで復活だかパワーアップした怪人は、アリンガム将軍を彷彿とさせるルックスのカマキリ大酋長。彼は頭に羽を付けたクライマーをアパッチ軍団として率いている。
ジャッカー電撃隊 第29話
バイクで颯爽と登場!
ジャッカー電撃隊 第29話

鉄の爪と共にビッグ1を狙う。奇声を発する暴れん坊だ。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

アパッチ軍団を指揮し、オートバイで登場する。槍と斧で科学特捜隊基地を襲撃。鉄の爪の念力波で活動しており、それが絶たれない限り不死身だ。蜘蛛が大嫌い。
全怪獣怪人 下巻


ついに前線に姿を現した鉄の爪。彼が念力波を送る限りカマキリ大酋長は不死身である。なかなかの強敵だ。

しかしそんなことよりも今回はビッグワンと鉄の爪のやり取りだろう。
ビッグワン/番場と鉄の爪による変装勝負。
ジャッカー電撃隊 第29話
蛇取りの男(鉄の爪)
ジャッカー電撃隊 第29話
ホテルのボーイ(ビッグワン/番場)
ジャッカー電撃隊 第29話
本人曰く「美女」(鉄の爪)
演者が変わっているのが残念
ジャッカー電撃隊 第29話
何故か隻眼のタクシードライバー(ビッグワン/番場)
ジャッカー電撃隊 第29話
カマキリ大酋長に念力を送る山伏(鉄の爪)
ジャッカー電撃隊 第29話
虚無僧(ビッグワン/番場)
ジャッカー電撃隊 第29話
墓参りの女(鉄の爪)
再び別人
ジャッカー電撃隊 第29話
今なら保育士と呼ぶべき保母さん(鉄の爪)
ジャッカー電撃隊 第29話
紙芝居屋(ビッグワン/番場)
ジャッカー電撃隊 第29話

そしてトドメは…
ジャッカー電撃隊 第29話
ハナ肇か!?という銅像(鉄の爪)
ジャッカー電撃隊 第29話
それに水をぶっかける掃除夫(ビッグワン/番場)
ジャッカー電撃隊 第29話

物語としても面白かった。
作戦を実行するカマキリ大酋長と、それと戦うジャッカーの四人。その裏で鉄の爪とビッグワンが丁々発止の変装合戦。
しかし残念なのが、「カマキリ大酋長が危ない」と言って姿を消したはずの鉄の爪が結局最後なにもしないってことだ。保育士に変装して子供たちと遊んでいても念力波を送れたのに…
尺の問題ですか?

序盤に後れを取っていたビッグワン/番場だが、鉄の爪の頭に発信器を付けるなど、負けてない。
ジャッカー電撃隊 第29話
頭の白い点が発信器
ジャッカー電撃隊 第29話

で、今回からついにビッグボンバーがどてっぱらに穴をあけるのではなく、変化するのうになった。
第1回目は、蜘蛛の巣。どこから蜘蛛の巣が弱点だと判ったかは不明だが、大酋長の弱点らしい。
ジャッカー電撃隊 第29話
蜘蛛の巣が絡みつき…爆発!
ジャッカー電撃隊 第29話



第30話「死を呼ぶ暗号!猛毒コブラツイスト」

偽の情報を流し、ジャッカーをおびき出したコブラ大神官。
ジャッカー電撃隊 第30話
ジャッカー電撃隊 第30話

しかし得意の毒針攻撃も、あっさりと中和され効果なしで、あっさりと敗北。

アイアンクローの指示で、より強力な毒ガスである「ハマドX」を入手しようと作戦を開始する。
ハマドXというのは、旧日本陸軍の特別部隊、浜戸部隊によって開発された毒ガスであるという。
その元メンバーが次々に殺されてゆく。

セリフから、戦後32年だと判る。
戦後70年という今の時代からは想像できないが、まだまだこういう設定にリアリティを感じることができたんだろうか?

メンバーが持っていた懐中時計に刻まれた数字が暗号だというのは、初期の頃にもっていた番組の空気をどこか思い出させる。
ジャッカー電撃隊 第30話
16 17 54 19
21 17 54 139
5 35 47
ジャッカー電撃隊 第30話

で、暗号はなにかというとポリュビオス暗号らしい。
劇中では途中まで解析している。
はまとら
いまと…
"139"は不明だが次が"5"だから"13"と"95"かな?と思ったけど、"95"は意味不明だな。

四人が悩んでるところにビッグワン/番場が現れ、キングコブラの別名が「ハマドライマド」だと告げるが…これ、完全に創作だよね?
さらに連れ去られた浜戸院長と孫が秩父山中にいることを言い当てる。
ジャッカー電撃隊 第30話
浜戸院長と孫
ジャッカー電撃隊 第30話

まぁ、ここまでくると細かい根拠とかどーでもいいかって気になる。

コブラ大神官だが、蛇を投げつけるのにコブラツイストという意味不明な技を使うかと思えば、案外あっさり敗北。
人質を取ったりするが、玉三郎の赤フンのターザンに騙され、ビッグワンの蛇使いの変装に踊らされるなど、いいところなし。
ジャッカー電撃隊 第30話
赤ふんターザン…ぞなもし
ジャッカー電撃隊 第30話
ヘビ使い
ジャッカー電撃隊 第30話

さて、「全怪獣怪人大百科」から引用だが…
猛毒コブラツイストをかける。死の暗号で現れるのだ。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

「猛毒コブラツイストをかける」という文章からして、液体や粉末をかけるのか、コブラツイストという技をかけるのか…
さらには「死の暗号で現れるのだ」という一文。例の暗号とコブラ大神官は無関係だろう?
テキトーにもほどがあるわ。
「全怪獣怪人」も微妙な一文がある。
第2次大戦中に開発された毒ガス、ハマドXを狙う。コブラを投げてコブラツイスト攻撃。
全怪獣怪人 下巻

「コブラを投げてコブラツイスト攻撃」って意味不明だよ。コブラを投げて、投げたコブラがかみつくことで相手の体内に毒を注入するワケで…

ビッグボンバーはアフリカ象。
ジャッカー電撃隊 第30話
完全に着ぐるみですけど。
ジャッカー電撃隊 第30話
くんずほぐれつとはまさにこのこと。後に爆発。
ジャッカー電撃隊 第30話


浜戸院長の孫娘として柿崎澄子が出演。
「ジャッカー」の次の番組「透明ドリちゃん」の主演だね。
ジャッカー電撃隊 第30話
たすけてー
ジャッカー電撃隊 第30話



JUGEMテーマ:特撮
ジャッカー電撃隊 第25話から第28話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,525
(2003-10-21)

第25話「勝利か?死か?!鬼将軍と機械化軍団」

サブタイトルの傾向というか、パターンが変わったね。
「○○か?△△か?□□□□」だな。

クライムによる基地襲撃から始まるのは、やっぱり「ゴレンジャー」を彷彿とさせる。

今回の怪人は、前回のラストで姿を見せたアリンガム将軍。
ジャッカー電撃隊 第25話
ジャッカー電撃隊 第25話

サーベルの怪光線で、アリ地獄を作る。機械化軍団を操る鬼将軍。
昭和60年度 全怪獣怪人大百科

サーベルからの怪光線で、蟻地獄を作る。ジャッカーに片目を潰され、復讐に燃えている。
全怪獣怪人 下巻

なんとも仰々しく登場し、1週間待たせておいて、あっさりとスペードアーツで片目をやられてしまい、あえなく退却。
作戦失敗はクライムでは処刑だが、アイアンクローの配慮でジャッカーへのリベンジを狙う。

引きこもってあれこれ考えた結果、ジャッカーを分断する作戦にたどり着く。
そのためにはまず、「彼を知り」だな。
四人のプロフィールを確認する将軍。
ジャッカー電撃隊 第25話
元オリンピック近代五種ゴールドメダリスト
冷静沈着、熱血正義感、子供好き。
子供好き
ジャッカー電撃隊 第25話

子供好きであることを利用しようと?
その前に子供好きはクローバーキングじゃなかったか!?

続いてはダイヤジャック。
ジャッカー電撃隊 第25話
ボクシング元ジュニアウェルター級世界ランキング第2位。
直情径行型。趣味、モダンジャズ
ジャッカー電撃隊 第25話

直情径行という言葉の意味をしらんかったわ。
[名・形動]《「礼記」檀弓から》自分の感情のままを言動に表すこと。また、そのさま。「―な(の)性格」
ちょくじょうけいこう【直情径行】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

ツッコミどころはそこじゃなくて、いきなりモダンジャズ好き設定が浮上したことかな。

ジャッカー電撃隊 第25話
元海洋学者。 
ジャッカー電撃隊 第25話

一言だけかよ!

ジャッカー電撃隊 第25話
元麻薬刑事。変装術に長け、オシャレ
ジャッカー電撃隊 第25話


まずはハートクイン/カレンを美容院で拉致する。
ジャッカー電撃隊 第25話
ジャッカー電撃隊 第25話

続いてダイヤジャック/東はレコード店でジャズに没頭してるところを拉致される。
ジャッカー電撃隊 第25話
ジャッカー電撃隊 第25話

救出に行ったスペードエースとクローバーキングだったが、スペードエースはスカイエースが攻撃され退却し、クローバーキングは捕えられてしまう。

特徴が「元海洋学者」だけのクローバーキングは小細工せず、救出にきたところを捕えるという…
捕えられるところまでもこれといった特徴がないとか、切ない。

アリンガム将軍の敗因は、やはりスペードエース/桜井への復讐へのこだわりだろう。
桜井に対しても、東やカレンと同じような作戦を立てていれば、このような結末に至ることはなかったはずだ(大地はなぁ…)。

今回の一番の衝撃シーンは、足を怪我した子供がジャックタンクを運転するところだな。
ジャッカー電撃隊 第25話
「あ、うごいた!」
ジャッカー電撃隊 第25話

ついさっきまで怪我でうんうんうなされていた子供が、いきなりジャックタンクを操縦しはじめたときは、ビックリしたぞ。

さすがのビッグワンも、敵の偽のメッセージを見破れなかったというのは、ちょっとガッカリ。
変装がなかったわ。

続きを読む >>
ジャッカー電撃隊 第23話、第24話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,333
(2003-10-21)

第23話「白い鳥人!ビッグワン」

やはり、オープニングでいきなり「ビッグワン!」は度肝を抜かれるな。

一方で、クライムにも変化が。
突然謎の声、シャインが登場。
ジャッカー電撃隊 第23話
「軍資金の調達は終わった。いよいよクライムが世界征服に乗り出すときが来た」
「ジャッカーも、科学特捜隊も、邪魔者はすべて消せ。すべて消せ」
ジャッカー電撃隊 第23話

今までの作戦は、軍資金の調達が目的だったとは!(いや、細かいことは詮索すまい)

アトミック魔女の挑戦を受け、呼び出された場所にやって来たジャッカー。
そのアトミック魔女はバイオリンを弾きながら登場。
「戦の前にのんきにバイオリンを弾く奴があるか!」とクローバーキングが叫ぶが… まぁ、これも突っ込むまい。

そんなアトミック魔女だが、ジャッカーコバックが効かない。
敗北を喫したジャッカーたちが磔にされ、あわやというところで謎の人物に救出される。

さて、いろんな要素を詰め込んだ、ビッグワン登場回。
逃げたアトミック魔女を目撃した少年と接触事故を起こすジャッカー。
突然、科学技術庁長官に栄転しニューヨークに行ってしまったジョーカー。
ジャッカー電撃隊 第23話
昇進なんだけど、厄介払いという微妙な結果。
ジャッカー電撃隊 第23話

いつの間にか新兵器ビッグボンバーが完成していた。
ビッグボンバーが小さい。
ジャッカー電撃隊 第23話
ジャッカー電撃隊 第23話

壁抜けが出来るアトミック魔女によって資料が盗まれる。
松山支部から姫玉三郎が異動してくる。
ジャッカー電撃隊 第23話
ジャッカー電撃隊 第23話

所在が知られ、次々に破壊される特捜隊基地。
変装が解けるアトミック魔女はまるで「サンバルカン」だ。
ジャッカー電撃隊 第23話
変装
ジャッカー電撃隊 第23話
その正体は、アトミック魔女!
ジャッカー電撃隊 第23話


さて、アトミック魔女の正体をいかにして見破るのかと思ったら…
「美しい女性が、体重300キロもあったら… オバケだ」
ジャッカー電撃隊 第23話

トートツに現れ、敵アジトの床に仕込んだ重量計で、体重から正体を見破るとか、意味不明。

さて、「全怪獣怪人大百科」と「全怪獣怪人」双方とも、ジャッカーコバックが効かなかったことについて触れていないのが意外だ。
顔面がメカむき出しになっている。特殊バイオリンから死の超音波を流す。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

「全怪獣怪人」は一歩踏み込んで壁抜けのことに触れているが…
侵略ロボット第1号。壁抜けができる原子怪物で、バイオリンからはノイズを出して攻撃。
全怪獣怪人 下巻


ビッグボンバーは今のところ、ただのミサイル発射のみ。
ジャッカー電撃隊 第23話
ジャッカー電撃隊 第23話


玉三郎の存在意義ってなんだろうな?
今のところ、ただウザがられているだけ。
そういえば「全怪獣怪人大百科」も「全怪獣怪人」にも触れられていないな。


第24話「悪魔か?天使か?!不思議な笛吹き男」

「クライムの地獄天使が、子供たちと踊っている」という通報を受けて、ジャッカーらが遊園地に出動。
ジャッカー電撃隊 第24話
ジャッカー電撃隊 第24話

地獄天使は一通り遊園地で遊んでみたり、現れたジャッカーに向かって「降伏しろ」と言う、ちょっと毛色の変わった怪人だ。

ビッグワンも指摘しているように、まるでハーメルンの笛吹き男のように、笛で子供たちを操る地獄天使。
さらには子供たちに時限爆弾付のバッジをつけ、人間爆弾にしてみたり、なかなか策士だ。

子供たちを救出しようとしたスペードエース/桜井だったが、逆に捕えられてしまう。

じゃ、残りの三人はというと、玉三郎のテキトーな言葉を真に受けたり、助けに行ったのにあっさり捕まったりと、いいとこなし。
ジャッカー電撃隊 第24話
留守番中に無線に応じる玉三郎
ジャッカー電撃隊 第24話


登場二回目にして、ビッグワンの仮装がスタート。
9号、10号を従えて、手品師の仮装で登場。
ジャッカー電撃隊 第24話
ジャッカー電撃隊 第24話
クライマーには「チンドン屋」と呼ばれていたが
ジャッカー電撃隊 第24話


影が薄くなりつつあるJAKQの四人だが、戦闘シーンに関しては、今まで通り(必殺技までは)。
いつもの口上と一緒にそれぞれの見せ場が盛りだくさん。
しかし、地獄天使との戦いは一方的にやられてしまう。
まぁ、結局はビッグワンの前座でしかないってことか。

ラスト、シャインから作戦失敗を責められるアイアンクローが「今一度チャンスをください! チャンスを!」と懇願するシーンが絶品だ。
ジャッカー電撃隊 第24話
「いまぁぁいちどぉぉぉ、ちゃんすをぉぉくださいぃぃぃ!!
ちゃんすをぉぉぉぉ!!!」
ジャッカー電撃隊 第24話

今までクライムボスを何人葬って来たよ?と突っ込み入れたくなるわ。

続いてアリンガム将軍を呼ぶときも「アリィィンガムしょぉぉぉぐぅぅぅん、きたあぁぁぁれぇぇぇぇ!!」と血管が切れそうな絶叫を聞かせてくれる。
やっぱりこの人の悪役は絶品だ。

アリンガム将軍が登場するという"引き"もいいね。

さて、いつもの「全怪獣怪人大百科」と「全怪獣怪人」から。
別名・死の笛吹き男。笛の音で人々の子ことをコントロールする。頭がでかすぎる。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

頭のサイズとかどーでもよくないか?
笛を吹いて踊り、子供を手なずける。人質を盾に、現撃退の本部を太陽熱戦線砲で攻撃。
全怪獣怪人 下巻

砲撃はしてないけどな。
ジャッカー電撃隊 第24話
23話に続き、腹に穴。
ジャッカー電撃隊 第24話


JUGEMテーマ:特撮


ジャッカー電撃隊 第17話から第22話
結果的に、あのお方登場直前までまとめて、になってしまった。

第17話「黒い悪魔つき!!怪談・地獄の家」

簡単に言ってしまえば、遺産の争奪戦。
もののけに憑りつかれていると噂の秋月邸に巻き起こる怪奇現象。
クローバーキング/大地が出会った秋月美佐子は昨年両親を失い、続いて妹を亡くしている。
ジャッカー電撃隊 第17話
ジャッカー電撃隊 第17話

亡くなった両親に代わって屋敷を管理しているのは彼女の叔父だ。

今回のクライムボスはその叔父で、秋月家の遺産をアイアンクローに献上してクライムボスの地位を手に入れたという(しまった…クライムボスをキャプるの忘れてた)。
前半で大地が美佐子に惚れているかのような描写を入れ込んだワリに、ラストは妹のちいちゃんと毬で遊んでおしまいってな?

さて、今回の怪人はついにデビルアクマという、身も蓋もないネーミングになってしまった。
ジャッカー電撃隊 第17話
ジャッカー電撃隊 第17話

「全怪獣怪人大百科」では、まぁ、あまり書くことがなかったのかな?
口から毒ガスを吐く。動きが素早い。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

「全怪獣怪人」には遺産についての記述がある。
動作が素速い奴だ。口からの毒ガスが武器。時価1億円もする秋月家の屋敷に目をつけてる。
全怪獣怪人 下巻

劇中、ダイヤジャックのセリフでは屋敷は5000坪であり、坪単価がおよそ200万円だと推測している。
まぁ、屋敷自体の価値が1億円で、土地はまた別ってんなら判るし、ダイヤジャックの推測が正しいかどうかなんて別の話だけど。さらに遺産は1000億円とのセリフもあるし、あまり細かいこと言ってもアレか。

冒頭の状況説明で、不思議なセリフ割り。
ジョーカー「なにぃ!?」
大地「昨年両親が」
ジョーカー「急に亡くなり」
大地「一週間前に」
ジョーカー「妹さんまでか…」
ジャッカー電撃隊 第17話

妙にテンポが良くて、ちょっと可笑しい。
それに改めて「もののけ」について説明を入れたかと思うと、荼毘を説明もなく使ったり、ちょっとよく判らん脚本だわ。

大地もあっさりと美佐子にジャッカーであることを明かしたりして、やっぱりジャッカーは世間的にも認められた存在なんだよな。

また、今回は秋月の叔父をマークするために、ジョーカーも外に出るなど、ちょっと珍しいシーンがあった(とりたてて何かをするワケでもないんだが)。
ジャッカー電撃隊 第17話
ちなみにゴルフ場
ジャッカー電撃隊 第17話

秋月邸の地下に巨大な基地があったりして、1000億円なんて大したことないんじゃないかと思ったりする。

おっと、前回に引き続き、女性隊員が2名登場。引き続き登場の8号に加え、新たに9号が登場。
ジャッカー電撃隊 第17話
ジャッカー電撃隊 第17話


第18話「青いうず潮!!秘密スパイの顔」

赤(15話)、黒(16話)、黒(17話)ときてついに青がサブタイトルに登場。
テコ入れでサブタイトルの傾向が変わるんかね?

いきなり「関東海洋研究所」がクライムによって襲撃される。
基地や研究所が襲撃されるというのは、サブタイトルと同じように、「ゴレンジャー」化だろうか。

今まで遺産を奪ったり、麻薬を蔓延させたりというクライムが、いきなり研究所を襲撃するなんて、激しい違和感を覚えるな。
今回研究所を襲撃したのはドルフィン計画の設計図を奪うため。
ドルフィン計画とは、海水から金や銀、ウラニウムを採取できる装置を作ることだ。クライムは水爆を大量に作り、世界中に売りさばくのが目的だ。

その計画のチーフ研究者である佐田良二は怪我をした弟を見舞うために研究所を離れる。
それと入れ替わるように、良二の兄である良一が、良二を名乗り設計図を持ち出す。
ジャッカー電撃隊 第18話
手前が兄で、奥が弟。さらに奥が桜井だ。
髪型は当時の流行か?
ジャッカー電撃隊 第18話

ぼーっと見てると似てるように思えるが、並ぶと似てないな。

案外あっさりと設計図を奪われてしまい、ジャッカーは空と海からクライムの基地を捜索する。
ジャッカー電撃隊 第18話
海からってことで、バカンスを装うダイヤジャックと、引き続き登場する8号、9号
ジャッカー電撃隊 第18話

さて研究所を襲撃したのはデビルフィッシング。
釣りモチーフなのに、外見は魚という不思議なパターンだ。
ジャッカー電撃隊 第18話
ジャッカー電撃隊 第18話

「全怪獣怪人大百科」は相変わらずテキトーな解説だ。
ドルフィン計画で、海水から金属を採集。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

あれ? 最終的にドルフィン計画はどうなったんだっけ??
釣竿を武器に、何で釣り上げる。海底資源発掘の"ドルフィン計画"の設計図を強奪。
全怪獣怪人 下巻


今回のクライムボスは病院の院長。病院であることの必然性といえば、良一にケガをさせて管理下に置くためってくらいか。
ジャッカー電撃隊 第18話
クライムボスのときはグラサン着用
ジャッカー電撃隊 第18話

後半でスペードエースが「優秀な建築技師を、わざと事故に逢わせておいてスパイサイボーグに仕上げ」と言っているが、これは文字通りのサイボーグだと理解していいんだろうか? 当の人物は「歩けるようにしてくれた」と発言しているだけなんだが…
さらにそう言われたデビルフィッシングが驚いてたしな。

気になるのは、佐田兄弟の関係だ。
脅されてスパイとなった兄と研究者の弟以外に、「ようぞう」なる弟がいるんだが、完全に息子と言っていい歳の差(一番下の弟は二人のことを「おおにいちゃん」と「ちいにいちゃん」と呼んでいる)。
ジャッカー電撃隊 第18話
病院の三男
ジャッカー電撃隊 第18話


オチは海釣り。
クローバーキング/大地が靴を釣り上げて「おしまい」

続きを読む >>
ジャッカー電撃隊 第15話、第16話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,192
(2003-09-21)

第15話「真赤なオカルト!!怪談・吸血鬼」

吸血鬼に若い女性がさらわれる事件が続発。

ジャッカーの本部でもその話題で持ち切り。
「吸血鬼が怖い」というカレンを怖がらせて楽しむJKA。
そして美味しいコーヒーを入れるというだけで「君はいいお嫁さんになる」とか「所詮カレンも女っていうことだな」とこれまた21世紀じゃセクハラになりかねない発言で場を和ませるジョーカーとエース/桜井。
さらにはハムスターがしゃべりだし、ほのぼのBGMがジャッカーの本部に流れるとか、完全に方向性が変わっている。

今回のクライムの作戦(正確にはクライムボスの作戦か)は粉末血液を作ること。

ジャッカーは科学特捜隊の女性隊員の協力を得ておとり捜査を開始するが、空振り。クライムはジャッカーの動きを察知して、作戦を切り替えたのだ。
その科学特捜隊(≠「ウルトラマン」の科学特捜隊)の女性隊員は、以降も登場するようだな。
ジャッカー電撃隊 第15話
女性隊員7号 林恵子(工藤るみ)
ジャッカー電撃隊 第15話
女性隊員8号 山本純子(引馬厚代)
ジャッカー電撃隊 第15話

7号を演じた工藤るみは、第13話でモデルの一人として登場していたようだが… うん、チェックしてないわ。

潜入捜査を実行するカレン。
ジャッカー電撃隊 第15話
「美しくな」「れます」という改行がなんともハイセンス
ジャッカー電撃隊 第15話

以前は完璧な変装をしたカレンだったが、今回はカツラとサングラスのみという手抜き変装で、あっという間にとらえられてしまう。
まぁ、さんざん吸血鬼が怖いと言っていたカレンが、被害者の弟との約束のために奮起する、というのが今回のポイントだな。

で、弟くんが欲しがっていたハイスピードレーシングってなんぞや?と思ってると、ラストに登場。
ジャッカー電撃隊 第15話
ジャッカー電撃隊 第15話

パッケージ上面には「ハイスピードレーシング2000」と書かれているが、横には「グランプリレーシング200(GRAND PRIX RACING 200)」とあるな。中途半端にパッケージを改装したか?
ジャッカー電撃隊 第15話
レバーを握ると、
ジャッカー電撃隊 第15話
車が走る、と。
ジャッカー電撃隊 第15話

今回のクライムボス(とは明確に呼ばれていないが)は女性だ。
ジャッカー電撃隊 第15話
ジャッカー電撃隊 第15話

女性は初めてか?
呪ってやるという最期の一言も印象的だった。
そして今回の怪人は前半だけやたらと印象的だったデビルミイラ。
ジャッカー電撃隊 第15話
ジャッカー電撃隊 第15話

前半の作戦は彼の特性を活かしたものだったが、後半のビューティー作戦はいいところなし。
人工血液を造る。包帯で敵を巻き殺す。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

当初は名前の通りミイラモチーフだったのかな?
実際には劇中では手から注射器のようなものを出して血液を奪うシーンがあったりして、ミイラというより吸血鬼だ。
まぁ、さらうのが目的なら、その場で血を吸う必要があったのかね。
包帯のことは「全怪獣怪人」にもある。
敵にからみつく包帯が武器、人間の血液を吸収し、粉末状の人工血液を作る事が出来る。
全怪獣怪人 下巻

作戦としては人工血液を作ることなんだけど、彼自身が人工血液を作るワケじゃないんだよな。


第16話「黒いベースボール!!襲撃する魔球」

サブタイトルだけ見ると、完全に「ゴレンジャー」だが…

いつもと違って、今回はジャッカーを倒すことそのものがクライムの作戦だ。

そして物語は東がコーチ(完全に監督だろう?)をしている少年野球の練習試合…!
東が監督する少年野球のピッチャーが、クライムボスから不思議なボールを譲り受け、次々にすさまじい投球を見せる。
しかしそのボールがジャッカーを襲う!

本当に、どうしちゃったよジャッカー…という展開だ。
ハードボイルドなキャラが、熱血体育会系キャラに変貌してしまうとは。
ストーリーそのものも子供が中心で、若者に麻薬が蔓延してた世界観と同じだとは到底思えない。

デビルボール2によってスカイエースが故障し、ジャッカーは変身できなくなってしまう。
まぁ、案外あっさりと危機を脱し、いつものバトルが開始されるんだが…

今回のクライムボスは八名信夫。
ジャッカー電撃隊 第16話
クライムボスって人間だったはずだが、最終的には爆発してしまった。
ジャッカー電撃隊 第16話


デビルボールとデビルボール2。
ジャッカー電撃隊 第16話
画像はデビルボール2
ジャッカー電撃隊 第16話

デビルボールは冒頭で倒され、デビルボール2として蘇った。何故一度倒されるというプロセスが必要だったのか、一切説明はない。一度喰らった技や武器を無効化したりということもなく…
デビルボール2は巨大なボールに変身(変形?)でき、それで次々にジャッカーを襲う。
しかし巨大ボールをバットで次々に打ち、最後は「ジャッカーコバックホームラン!」でトドメ。
ジャッカー電撃隊 第16話
完全に「ゴレンジャー」じゃないか。
ジャッカー電撃隊 第16話

巨大魔球で戦う改造されD・B兇箸覆辰拭
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

「全怪獣怪人」はボールに変身した後の姿も掲載して、ワリと破格の扱い。
球状に変型して体当たりする巨大魔球攻めが、最大の武器。一度は敗れたが、その破片からデビルボール2となって復活。
全怪獣怪人 下巻


これまでは作戦の内容そのもので勝負してた印象のストーリーだが、ここにきて怪人のパーソナリティで勝負に来てるよね?


さて、この2話で方向性の転換が顕著になってきた。
クローバーキングはいつの間にかけん玉が手放せない体になってしまった。
ジャッカー電撃隊 第15話
ジャッカー電撃隊 第15話

ジャッカー電撃隊 第16話
クライムの操る魔球をもけん玉で受け流すほどの腕前?
ジャッカー電撃隊 第16話

うん、きっとトッキュウ4号は彼の血縁者なんだよ。


JUGEMテーマ:特撮


ジャッカー電撃隊 第13話、第14話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,192
(2003-09-21)

第13話「青いキークイズ!!密室殺人の謎・なぞ」

「密室殺人の謎」ではなく「密室殺人の謎・なぞ」というのに不安がよぎる。ナレーションも「なぞ、なぞ」ではなく、完全に「なぞなぞ」だったからな。

今回はクローバーキングがメイン。
冒頭でいきなり生け花について薀蓄を垂れ、あっさりバレるヒッピー風衣装で潜入捜査してみたり。挙句に下着姿のマネキンを持って街中を歩かされたり、女装させられたり… まぁ、大活躍だ。
ジャッカー電撃隊 第13話
すぐバレるところまで含めて、キャラだと。
ジャッカー電撃隊 第13話

密室殺人の謎を解き明かすのも彼なんだが、ちょっと強引だな。

今回、密室で殺されてしまう若手デザイナーを演じたのが、こののちにスパイダーマンを演じる香山浩介(現、藤堂新二)だ。
ジャッカー電撃隊 第13話
ジャッカー電撃隊 第13話

いきなり殺されてしまうので、出番はほとんどないんだが、まぁ、イケメンというか二枚目よな。この頃はまだ望月賢一という本名での出演のようで。

彼の恩師であるジャン武藤が今回のクライムボスだ。
冒頭でちらっと挿入される密輸組織の話も含めて、まとめて解決。
その切っ掛けも、密室殺人の謎解きも、ワリとテキトー。
このテのストーリーは、前半の舞台を整えるまでが仕事と言わんばかりで、後半はだいたいテキトーというか、有耶無耶というか…

ちなみに、今回のクライムボスの横にいる女性がワリと美人。
モデルを兼務しているということで、スタイルもイイカンジだしね。
クライムボスとまとめて処刑されちゃうんだけど。
ジャッカー電撃隊 第13話
ジャッカー電撃隊 第14話


で、敵の怪人が…
ジャッカー電撃隊 第13話
ジャッカー電撃隊 第14話

デビルグー。
まぁ、じゃんけんのグーがモチーフなのは判るが、必然性とか、グー特有の何かとか、一切ないというのが凄い。

クライムの密輸を知ったデザイナーを狙う。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

「狙う」と書かれているが、冒頭で殺しちゃうんだけど、それ以上活躍はないもんな。
密室殺人のプロフェッショナル。クライムの密輸を知った服飾デザイナーの暗殺が任務だ。
全怪獣怪人 下巻


さて、今回気になったのは以下のポイント。
女装してショウに潜入したクローバーキングの横の看板。
「ファッション会場」ではなく「ファツション会場」と何故か"ツ"が大きい。
ジャッカー電撃隊 第13話
ジャッカー電撃隊 第13話


そして締めは殺されたデザイナーの恋人のデザインした服を着る四人。
ジャッカー電撃隊 第13話
ジャッカー電撃隊 第13話



第14話「オールスーパーカー!!猛烈!!大激走!!」

次回予告になんとなく既視感があるストーリー。

ボーンというメラネシア人が殺された。
彼はクライムから逃げる途中で、通りかかった男性にポルシェ930ターボの鍵を託していた。
どうやらそのポルシェに秘密が隠されているようだ…という話。

今回のクライムボスはきくち英一。
絵に描いたようないかにもな悪い奴ってカンジで好きだわ。
ジャッカー電撃隊 第1話
カメラ目線でセリフとか、視聴者に向けてるとしか思えない。
ジャッカー電撃隊 第14話


さて、またもやスーパーカーモチーフのストーリー。
最終的な舞台は全日本ハイウェイラリー選手権。
ポルシェを受け取った男性は、それを使って仲間たちとラリーに参戦する。
前回と違っていちいち車名が出てこないんで、全然判らんわ。
幼い頃だったら、ある程度は見分けられたんだろうけど。

レース中にいかにしてクライムがポルシェを奪うのか。
ロックなBGMもあって、なかなかの緊迫感だ。

しかし車を奪うための作戦が、矢印の描かれた立て看板の向きを変えるとか、古典的過ぎて笑える。
ジャッカー電撃隊 第14話
「うまくいったぞ」
ジャッカー電撃隊 第14話


スーパーカーということで、後半は延々走行シーン。
やはりポルシェくらいだと、ただ走るだけでも絵になるな。


キーを託されたとはいえ、勝手に他人の車でレースに出たのは、画像左側の帽子に髭の兼子真(眞)氏
ジャッカー電撃隊 第14話
ジャッカー電撃隊 第14話

本名で(真ではなく眞だが)出てるんだ…と思ったら、スーパーカーブームの頃にチェッカーモータースという輸入車ディーラーをしていたとか。言ってみれば時代の寵児というか、ブームの立役者だな。
で、ポルシェが奪われた後、必死に追跡するのが、右側の人。第7話でも登場した切替徹氏だ。
「切替さんを守れ!」というスペードエースのセリフで気が付いた。
検索しても大した情報は出てこなかったが、エキサイティングカークラブは実在してるようだし、今回のスーパーカーもクラブとチェッカーモータースから借りてるのかな?
なんというか、スーパーカーブームって凄かったんだなって思う。

今回の怪人はデビルウルフ。
ジャッカー電撃隊 第14話
早々に女性に化けるため、出番そのものは少ない。
ジャッカー電撃隊 第14話

必殺技"ウルフ暗闇地獄"を使う。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

人間に変身できる。ウルフ暗闇地獄という技を持つ。スーパーカーに隠された黄金を狙う。
全怪獣怪人 下巻

ポルシェに隠されていたのは地図じゃなかったか?

今回のこの2話を見ていた思い出すのは、書籍などでも書かれている2クール目からのテコ入れだな。
ジャッカーコバックも助走シーンが追加されたり、ジャンプしたあとにキックを入れて技のイメージを少しばかり変更してきている。
第14話のデビルウルフはまだしも、第13話のデビルグーは「急にどうした?」というレベルだろう。
まぁ、テコ入れの影響かどうかは判らないが、スーパーカーネタの第2弾をブチ込んできたところを見ると、やっぱりブームにあやかるということなのかな?


「あのお方」の登場は第23話。もうしばらくかかるな。

JUGEMテーマ:特撮


ジャッカー電撃隊 第5話から第12話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,500
(2003-09-21)

随分と久しぶりの更新になってしまった(ただ、期待してる人がいるとは思えないんで、独り言か)。

第5話「3スナップ!!裏切りのバラード」

いきなりスペードエース/桜井のテニスシーンから開始する今回は、勿論桜井がメインの回だ。
ジャッカー電撃隊 第5話
一緒にテニスをするカレンの髪型が印象的。
ジャッカー電撃隊 第5話

彼がコーチとして指導をしていた小山純子がクライムに狙撃され負傷。
さらには桜井のサイボーグカルテなるものが、小山純子によって盗まれていたという事実が発覚。
そして小山純子は姿を消す…

今回のゲストである小山純子は国際科学特捜隊の優秀な隊員であり、優れたテニスプレイヤーでもある。さらに彼女の父親は未来工学の権威であり、鯨井長官の恩師である。
これでもかと要素がてんこ盛り。
そしてその父、娘を脅し、桜井の弱点…超小型原子炉の位置を割り出そうというのが、今回のクライムの作戦だ。

親子の情を利用して組織を裏切らせ、挙句に…
いや、この展開はあまりに悲しい。

怒りに燃える桜井のすさまじい突撃は、これまでのモタモタした展開が嘘のようなスピード感だった。
まぁ、あとは定番の流れ。

小山純子を演じたのは夏樹陽子。
ジャッカー電撃隊 第5話
美人だね。
ジャッカー電撃隊 第5話


地名こそついていないが、今回のクライムボスは潮建志。
こっからは東京ボスなどではなく、ただのクライムボス。
ジャッカー電撃隊 第5話
ジャッカー電撃隊 第5話

悪役となると、非常に印象的な人だよな。
彼の隣にいるのがデビルレスラー。
ジャッカー電撃隊 第5話
ジャッカー電撃隊 第5話

やっぱり、どこか印象が薄いんだよなぁ。
体内に原爆を持つ。力はクライム一だ。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

こちらはもう少し詳しく、というか丁寧に。
ジャッカー打倒のために、原子爆弾を内蔵している。機械怪物の中で、最も力が強いのだ。
全怪獣怪人 下巻



第6話「9ポーカー!!美女の罠」

クライムの動きを察知したジャッカーが、房総半島に出向いて…というストーリー。
その房総半島にて、地震が頻発。しかしその地震は毎回全く同じ、震度4の直下型。ジャッカーは、クライムが海底に基地を作っていることの影響だと判断する。
ジャッカー電撃隊 第6話
カレンよりも東に目が行くんじゃないか。
ジャッカー電撃隊 第5話


武器や兵器を電気エネルギーに変えれば、この新たに建造された地底基地だけで十分に日本国内のクライム組織に電力をまかなえるという。
今回の作戦は、言ってみればクライムなりのエコか(エコロジーじゃなくて、エコノミー)。

前回書いたけど、ケイブンシャが東京ボスと誤認し続けた男、トミオカが登場する。
ジャッカー電撃隊 第6話
ジャッカー電撃隊 第6話

彼はクライムボスだが、アイアンクローをも倒そうという野心家だ。

ジャッカー対クライムだけではなく、クライム内部の権力争いまでもがストーリーの根幹になっているというのは、なかなか盛りだくさん。
やっぱりこういう部分が視聴率に響いたのかね?

強化カプセルでないと変身できないという制約のため、誰かがスカイエースで待機する必要がある。このため、実質的に実働部隊はエースを除く三人。もったいない。
ジャッカー電撃隊 第6話
基地潜入時にはウェットスーツだったのに、何故か水着で駆けつける三人。
ジャッカー電撃隊 第6話


さて、このデビルアマゾンだが、右手が口紅で左手が鏡(後半で実は盾として持ってるだけというのが判るが)という思い切ったデザイン。
ジャッカー電撃隊 第6話
↓ 「変身!」とは言わないが。
ジャッカー電撃隊 第6話
変身シーンが印象的。
ジャッカー電撃隊 第6話

そんなデビルアマゾンはというと…
太陽光線を集めて美女に変身。鏡の盾を持つ。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

しかし、こちらは解釈が逆。
普段は女性の姿だが、太陽光を鏡に集めると変身。海底エネルギー基地の建設が任務だ。
全怪獣怪人 下巻




第7話「8スーパーカー!!超速300キロ」

日本政府の財産保管金庫だと…!?

そこには何千億もの金や宝石類が保管されているが、厚さ1メートルの超合金でできているらしい。
それに対抗できるニトログリセリンの数千倍の爆発装置があるというが…

それは国際科学特捜隊が開発した新型爆弾ジャッカーXだった。
実験現場を襲撃され、ダイヤジャック/東竜は負傷し、ジャッカーXは奪われてしまう。
そこで春田純一が顔出しで出演していたり、負傷した東竜はサイボーグなんじゃないのか?とか、気になるポイントはある。
ジャッカー電撃隊 第7話
ジャッカー電撃隊 第7話

しかし今回の目玉はスーパーカーだ。
ジャッカー電撃隊 第7話
フェラーリ.BB
ジャッカー電撃隊 第7話
マセラッティ.メラク
ジャッカー電撃隊 第7話
ポルシェ.930ターボ
ジャッカー電撃隊 第7話
ランボルギーニ.ミウラ
ジャッカー電撃隊 第7話
ロータス.ヨーロッパ
ジャッカー電撃隊 第7話
ランボルギーニ.ウラッコ
ジャッカー電撃隊 第7話


ジャッカーXを奪ったクライムライダーは追跡を逃れようとバイクを駆る。
そこにスーパーカー集団に遭遇…というところか。

スーパーカーをお披露目するためか、スーパーカーマニアの少年が登場し、あれやこれやと知識を披露。
ジャッカー電撃隊 第7話
このカメラ、110フィルムのやつね。
今じゃ、マニアくらいなもんだよな。
ジャッカー電撃隊 第7話


そこにクライムライダーが遭遇し、子供を人質にフェラーリBBで逃走。

クライムライダーがジャッカーXを盗んだのはいいが未だ逃走中。しかしアイアンクローはデビルエレキに保管庫襲撃を命じる。
ジャッカー電撃隊 第7話
ジャッカー電撃隊 第7話
完全に先走ってしまったな。
爆薬・ジャッカーXで政府財産保管庫を狙う。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

まぁ、間違ってないか。
しかしこっちは…
指先からの電気が武器。政府の財産保管金庫を襲うため、新開発の爆薬ジャッカーXを狙う。
全怪獣怪人 下巻

しいて言えば、ジャッカーXを狙ったのはクライムライダーだろう。

マシンのバッテリーが壊れたため自ら電力を供給し消耗する東も、なかなか緊迫してて面白い。

今回のクライムボスは、劇中ではほとんどクライムライダーと呼ばれる。これまでのボスと違い、実働部隊のような活躍ぶりだった。
ジャッカー電撃隊 第7話
しかしラストの記念写真は「なんじゃそりゃ」だな。
ジャッカー電撃隊 第7話


この第7話、劇場版にもなっている。
そちらは5年も前にエントリにしてた。


第8話「6ターゲット!!爆発する花」

いきなり襲撃され次々に倒れるジャッカーという、なんとも不穏な場面からスタート。
ジャッカーを分断し、一人にすれば倒すチャンスはあると言うクライムボス。彼はさらに山陰地方の原発から東京に運ばれる核物質を奪うことを提案する。
クライムは既に核兵器を保有しているため、核物質を必要とする国に売るために奪うのだという。

まずはハートクイン/カレンの襲撃。
ジャッカー電撃隊 第8話
尾行中のクライムボス
ジャッカー電撃隊 第8話

しかし作戦は失敗し、カレンの友人が代わりに爆死。

デビルフラワーの登場により、作戦はより単純化されてしまい、結局、分断する作戦は放棄されてしまう。
ジャッカー電撃隊 第8話
ジャッカー電撃隊 第8話

そのデビルフラワーの説明。
花ビラは手投げ弾。ツタはムチになる。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

長いツタをムチ代わりにして攻撃。ジャッカー暗殺に燃え、花ビラの手投げ弾で迫り来る。
全怪獣怪人 下巻


建設中の景色が時代を感じさせる。
ジャッカー電撃隊 第8話
ジャッカー電撃隊 第8話

団地が次々に出来ていった頃なんだろうと思う。


続きを読む >>
ジャッカー電撃隊 第1話、第3話、第4話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,192
(2003-09-21)

しまった、「ジャッカー電撃隊」の配信が開始されていたか!

「よーし、見るぞ!」と思ったら、既に配信は2回目。
あれ、第2話が…

…と思ったら、以前にも第1話と第2話を見ていたわ
以前の配信では挫折してしまったので、今回こそは完走したいな。

でもまずは第1話から。


第1話「4カード!!切り札はJAKQ」

色々と書いたけど、改めて前回書いた時と同じような内容だったので、割愛。

なんだかんだと言いながら、あっさりと結成、改造された四人。
ジャッカー電撃隊 第1話
改造手術を決断した理由が一番不明なスペードエース
ジャッカー電撃隊 第1話
声がステキなダイヤジャック。
ジャッカー電撃隊 第1話
不思議な魅力のハートクイン。
ジャッカー電撃隊 第1話
本人の意思とは無関係に蘇った挙句にお笑い担当になったクローバーキング。
ジャッカー電撃隊 第1話
イマイチ威厳という言葉が似合わないがシリアスな空気を漂わせるジョーカー
ジャッカー電撃隊 第1話


最初の怪人は(怪人と呼ぶにはあまりにメカメカしいが)デビルキラー。
ジャッカー電撃隊 第1話
ジャッカー電撃隊 第1話

なんともお子様向けというか、こけおどしな名前じゃないか。
千馬力のパワーを持つ。胸から爆弾円盤を発射
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

「全怪獣怪人」では大袈裟だけど、たいして中身のない紹介だったりする。
クライムの機械怪物第1号。優秀で悪魔的な頭脳を備えており、人間の悪党並みの犯罪を実行する。その力は1千馬力。爪と耳が伸び、胸からノコギリ円盤を飛ばす。
全怪獣怪人 下巻


さて、最初の幹部は東京ボス。
ジャッカー電撃隊 第1話
ジャッカー電撃隊 第1話

鉄の爪といい登場する怪人といい、到底「フツー」じゃないのにも関わらず、幹部がフツーの人っぽくて、そのギャップに戸惑う。
第1話では「東京ボス」とは呼ばれていないが、書籍などでも第1話と第2話の幹部は「東京ボス」と記載されている(第2話ではどうだろう?)。
しかし、手元の「全怪獣怪人大百科」と「全怪獣怪人」の写真が全然違う。
昭和60年度版全怪獣怪人大百科より
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

一体なにものかと検索してたら、たった一人だけ触れてる人を見つけた。
重箱の隅大作戦
カレン水着

どうやら第6話に登場するトミオカなるクライムの幹部だったようだ。


第3話「5フラッシュ!!ほえろパンサー」

ジャッカー電撃隊 第3話
志穂美悦子登場!
ジャッカー電撃隊 第3話

空手道場の娘役という、ある意味で期待通りの役柄。
そして弟、隼人が…
ジャッカー電撃隊 第3話
大葉健二とか!
ジャッカー電撃隊 第3話


合宿に行くと言って出ていった弟が、現金輸送車を襲撃した一団の中にいたことが判る。
姉の期待に応えようとしてクライムの誘いに乗ってしまい、隼人はコマンドとして改造され、最期は爆死。

敵地に乗り込もうとするジャッカーだが、言ってみればコマンドは人質だ。目の前で殺されてしまえば、引き下がらざるを得ないな。

弟の死に責任を感じた姉、夏子は…
ジャッカー電撃隊 第3話
まさかのヌンチャク!!!
空手道場の娘が?
ジャッカー電撃隊 第3話


黒いスーツに白いマフラーが完全に主人公。
ジャッカー電撃隊 第3話
かっこいい、かつ美人。
ジャッカー電撃隊 第3話


なんていうかさ、3話目にしていきなり豪華なゲストを投入して、力入れてるなって思うが、そんなゲストに完全に喰われてしまってる。

ところで、今回の敵はデビルマイト。
ジャッカー電撃隊 第3話
ジャッカー電撃隊 第3話

しかし作戦の大半は横浜ボスによるところが大きいため、はっきり言って存在感というか、ダイナマイトがモチーフであることの意味もたいしてないという。
若者をさらって、コマンド改造する。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

操るためのコントローラも彼が作ったものではない。
全身が爆弾になっている。健康な若者を誘拐し、クライムのコマンドに改造してしまう。
全怪獣怪人 下巻



第4話「1ジョーカー!!完全犯罪の死角」

クローバーキング/大地がパトロール中に接触事故。
ぶつかった車に乗っていた幼い娘に、自身の妹を重ねる…のはいいが、歳離れすぎで驚くわ。
ジャッカー電撃隊 第4話
ジャッカー電撃隊 第4話

その家族の乗る飛行機が、クライムのレーザー兵器によって撃墜される。
兵器のデモンストレーションだけでなく、乗客に保険金をかけておくとか周到すぎる。

今回は大地の思い入れが先行し過ぎて、他のメンバーの態度がやや冷やかに感じるな。作劇上の要請だろうが、ちょっと冷たいように見える。
勿論、当初は無根拠なワケで、証拠を見つけろという桜井の意見も妥当だ。

クライムの非道さを際立たせるためのストーリーだ。
今回はデビルガン。
ジャッカー電撃隊 第4話
ジャッカー電撃隊 第4話

レーザー砲で旅客機を楽々と撃ち落とす。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

正確にはレーザー砲を作った(作らせた)のは横浜ボスだろう?
強力マシンガン怪物。莫大な保険金を入手するため、クライムレーザー砲で旅客機を狙う。
全怪獣怪人 下巻


さて、第3話と第4話に登場する横浜ボス。調子のいい人です。
ジャッカー電撃隊 第4話
ジャッカー電撃隊 第4話

クライム横浜地区の指揮官。密輸を主な仕事にしている。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

クライム横浜地区担当。兎島の"コマンド計画"と、旅客機保険金殺人の指揮を取る。
全怪獣怪人 下巻

上でも引用したけど、この第4話のクライムの目的ってさ、保険金殺人ではなく、レーザー砲を売ることじゃなかったか?
レーザー砲を売るためのデモンストレーションとして旅客機を撃墜。乗客の多くにクライムが保険をかけておくことで、完全犯罪の例を示したものだと思ってみてたんだけどな。


JUGEMテーマ:特撮


ジャッカー電撃隊 第1話、第2話
評価:
石ノ森章太郎
東映ビデオ
¥ 5,375
(2003-09-21)

「ゴレンジャー」や「バトルフィーバー」は(おそらく再放送で)見てた。
しかし、「ジャッカー電撃隊」はというと… 大人になってからDVDで少しだけしか見たことがない。

でもって、ついにYoutubeで配信!
これは見るしかないでしょう。
(しかし、今日はやたら重いな)

今となっては「スーパー戦隊シリーズ」の二作目だけど、やっぱり雰囲気違うよね。
勿論、ビッグワン登場以降も。
春田二三夫の名前が眩しいぜ。

地球防衛軍の艦隊がクライムの戦闘機に撃沈されるオープニングに驚いた。
番組開始時点で国際科学特捜隊とクライムの戦いは、始まっていたんだな。

そしてロボットを使い始めたクライムに対抗するため、鯨井がサイボーグになるべき人物を探すというのだが…
まぁ、いきなり犯罪組織と戦うためにサイボーグになってくれと言われて、「判りました」と言うヤツはいないだろうに。
しかし鯨井と誤認逮捕された東竜の、
「犯人は逮捕されたよ」
「本当かい?」
「サイボーグにならんか」
という会話は、完全にギャグだろう。
しかし自らが臨んでサイボーグになった三人はいいとしても、大地文太だけは死んでたとはいえ勝手に改造してしまっていいものかどうか…

前半はスーツ姿だった鯨井が、ジャッカー電撃隊結成後は黄色いスーツと帽子ってギャップがなんとも笑える。
さらに四人の名前とチーム名を宣言した後に「私はジョーカー」と付け加えるところが、笑えるというか、「俺の考えたヒーロー」っていうノリでいいね。

そしてついにクライムのデビルロボットと対決!
でも「お前らが噂の!」って、まだ早いだろう。


第2話では高性能ライフル・クライムM500による無差別狙撃事件が発生。
現場に急行するジャッカー。
「ジャッカーです」でOKなんだな。

ライフルを闇ルートから入手するのが、ダイヤジャック/東のかつてのコーチの知り合いの外国人サム。
サムが盗んだライフルを解析し、それが輸出されていると知るのだが、クライムは死の商人か。

元コーチを殺されたダイヤジャックの暴走も、敵のアジトが判明したりして結果オーライか。
ラストにコーチの死を悼むワケでもなく、暴走について謝罪したり指摘したりってことがないのが、いかにも昔の特撮ものらしい。

敵ロボットのデザインは、どことなく「ロボット刑事」のレンタルロボットを彷彿とさせるね。

やはり変身するのにカプセルに入る必要があるため、頻繁に変身できないという制約が存在することになる。
でもこれがかえって後半の戦闘シーンへの盛り上がりにつながってるんだな。
別に安易に変身することへの批判ではないんだけどね。


JUGEMテーマ:特撮