HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
これまで目立たなかった正義超人の面々が頑張ってるが基本負け戦なので、見ていて辛い。早く王子たちの登場を…!
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
うーむ… - 仮面ライダーオーズ 第44話「全員集合と完全復活と君の欲」
評価:
V.A
エイベックス・エンタテインメント
¥ 2,107
(2011-07-27)

プトティラのテーマソングは結構良かった…ように聴こえたが…


改めてこういう番組にこういうことを言うのは無粋だし、ルール違反な気もするけど、あえて言う。

「持ってるコアメダル、全部壊せよ」


そういうツッコミをさせないような話作りをすべきじゃない?


見ていて、手持ちのコアメダルを壊してしまわない理由が見つからない。

9枚揃わなければ完全体になれないので、手持ちの(少なくともダブってる)メダルを破壊してしまえば、完全体になるという脅威は(それが脅威であれば)回避できる。しかもオーズとしての戦力を残しながら。
まぁ、セルメダルを生み出すのにどうしてもヤミーが必要みたいだから、グリードが滅んでしまうのは都合が悪い…と鴻上会長は考えているのかもしれないが、説明や描写がない以上、それは憶測でしかない。
しかし、それは直接映司たちとは関係がない話だ。

それでもコアを壊せない理由はなにか?
例えば、紫メダルの暴走を食い止める条件(?)が、とにかくコアを沢山集めることだとすると、今後も戦いを通じてグリードからコアを奪うしかない。
そうすると、破壊したいけど破壊できない…ってなカンジでちょっとしたポイントになるはず。

でも、一切説明はないし描写もないんで、想像、憶測、妄想でしかない。

終盤にかけて、主人公が異形の者になってしまうという展開は、やっぱり仮面ライダー剣を想像してしまうワケだが、どうもね…
ブレイドとオーズでは、戦う理由が違うからね。
そもそもブレイドのライダーシステムはアンデッドの封印(と力の利用)が目的でしょ? 全アンデッド封印後も、戦い続ける理由はあったし、その決意は悲壮なものであったのは、リアルタイムで見ていて感じることは出来た。
一方でオーズが変身したのは行きがかり上の問題であったし、当の本人が手の届く範囲で人助けってノリ。さらにグリードが及ぼす被害はそれなりだけど、世界を滅ぼすまでには到底見えない。せいぜいが「暗躍」って雰囲気だ(直接的な被害が及ぶ前にヤミーが倒されてるだけって気もするけど)。

さらにストーリー展開も、ネガティブな印象に拍車をかけるんだな。

カザリは自分からグリードの輪を抜けて独自に動いていたにも関わらず、結局メズールとガメルの復活に手を貸してしまうのは何故だ?
彼らのメダルを取り込んで合成ヤミーを作り出すまではよかったとしても、それを放棄してしまったのは何故だ?

なんつーか、ただもう終らせるために広げた風呂敷を無理矢理たたみにかかってるようにしか見えない。


終盤の戦闘シーンはなんとなく良かったように見えた。
まぁ、正直なところ、ハードルは下がってるけどね。

5対2がいつのまにか1対2になってたけどさ。
完全体カザリの攻撃で、グリード四人がどっか避難したんだろうね。
そうだよね?

オーズはライオン頭だったけど、ラトラーターにならないと太陽拳使えないワケじゃないよね?ってのは余計なツッコミかな。
もうメダルケース使わないのかな?ってのは言ってはいけないかな。
どのメダル使ったらいいのー?とかって言ってたけど、猛勉強したんだねってのは…

なんか知らないけど、バースはまた武器を使わなくなった。予算の都合かね?(ブレストキャノンは使ったけどさ。)
戦闘スタイルが後期の伊達さんだったよ。

だいたいグリード化を心配してた後藤さん自らが、プトティラでコアを壊すことを推奨するってのはなぁ…
そこは「止めろ、火野! グリードになってしまうぞ!」とか言って、制止すべきじゃない?
勿論、状況的にはプトティラになるしか選択肢はないのだけれど。

完全体になったカザリだけど、ラトラーターのような技を使ったりはしないんだね。
動きが早くなったり、太陽拳使ったりとかさ。

完全体の脅威を感じることは出来なかったね。
なんかさ、絶望的な強さみたいなのがねぇ…

曲は良かったと思うんだ、プトティラのね。


JUGEMテーマ:特撮
スポンサーサイト
- | 23:40 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1071