HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
さすがに4時間近くは、疲れる - 35大スーパー戦隊主題歌全集1975-2011
意外と「ゲキレンジャー」のオープニングテーマが好きなワタシ。
さすがに35戦隊をぶっ続けで見るのも、結構な重労働かもね。

全35戦隊のオープニング、エンディングテーマを、ただひたすら並べたDVD。
Amazonのレビューでも書いてあるけど、歌詞違いでなければ複数パターン入れてくれないので、映像が違うだけのヤツは割愛されてるんだよね。だから追加戦士は見られないワケで。
まぁ、そういうのが不満な人もいるようだけど、映像違うだけで同じ歌を続けて聞かせられるのも、ちょっと辛いかも(「ゴーオン」ED連発もちょっと辛かった)。
あとは基本的には第一話から採用してるようなので、「ボウケンジャー」なんかは第一話だけの特別なナレーションが冒頭についてるのが残念。馴染みのある第二話以降を採用して欲しかったなぁ。
一番ズッコケたのは、「ゴセイジャー」のオープニングだな。ゴセイレッドの映像がちらっと残ってるのは… この辺りはどうにか編集した方が良かったんじゃない? それかアバンの映像を残すかさぁ。
と思って見てたら、同じオープニングの二番の方はうまいことなってたね。

で、ざっと見た感想を。

やっぱり「ゴレンジャー」から「フラッシュマン」までが、一番印象に残ってるな。
多分「ゴレンジャー」は再放送だと思うんだけどなぁ…
ストーリーというか、番組の形式的には、初期二作に「大鉄人17」から「スパイダーマン(東映版)」の流れをミックスしてたどり着いた形が、「バイオマン」で一度頂点というか、完成をする、と思ってる。
あとは僕の成長のタイミングもあってのことか、「チェンジマン」以降はあまり入り込めなくなっていったなぁ…
「ライブマン」は見てた。「ターボレンジャー」も見てたはずなんだ。なんせ岡本富士太が出てたのは覚えてるから。「ファイブマン」あたりが、僕が見てた最後かな?
なんとなく「ジェットマン」も見てたような…?
全然記憶に残ってないのは、シリーズから心が離れてたってことなのかな?

長男のためにCDをレンタルしたりして、見てない時期の作品の曲も知ってるけど、やっぱり映像の有無は大きいね。
随分印象が違うね。
印象というか、退屈な曲だなぁって思ってた曲も、なんとなく見ていられるもんだな。
しかし、何回聴いても「タイムレンジャー」のオープニングは、誰向けの曲んだんろうって思う。どう考えても、主なターゲットであるはずの子供に歌ってもらおうって曲じゃねーぞ(実際、リアルタイムで見てたらどう思うか判らないけど)。


オープニング、エンディングだけでも、特撮技術の発展の歴史を見ているようで面白いね。CGでも「メガレンジャー」と「ガオレンジャー」「アバレンジャー」なんかと比較しても、その変化がよく判るね。
CGが進化したことで、恐竜のスタイルが直立二足歩行から変化したってことも重要なポイントだな。

「デカレンジャー」や「マジレンジャー」のように、オープニングテーマにナレーションがあると、物語の雰囲気というか、基本設定みたいなのが見えていいね。

個人的な話をすれば、戦隊視聴に復帰した「マジレンジャー」は、やっぱり好きだな。ナレーションにもあるとおり「勇気」をテーマにした歌も判りやすくて好きだ。
ストーリーはねぇ… 終盤に入るまでは主に兄弟間でのいざこざがメインだったようなカンジだったし、ちょっとどうしようかと思うことが多かったかな?
「そうか… 最近じゃ、こういうパターンが多いか…」なんて思ってたところへ、強烈なリーダーシップを持ったレッドが登場した「ボウケンジャー」だな。長男もこの歌は好きなようだ。敵組織が複数という試み自体は面白かったけど、そのせいでまとまりがなくなってしまったように見えるし、ボウケンイエローの過去自体は、ストーリーの大きな流れにはあまり関係がなかったという展開はガッカリしたもんさ。

最初にも書いたけど、やっぱり「ゲキレンジャー」の歌は好きだな。ストーリーは完全にゲキブラックとゲキグリーンが主役だったな。まさかレンジャーキーがあるとは思わなかったけど。

改めてこれだけの映像を見ると、youtubeだけじゃなくて、地上波でも再放送して欲しいって真剣に思うわ。

特典の劇場版の主題歌シリーズ。
まぁ、単純に劇場版から引き抜いてきただけなので、初期作品は上下がトリミングされてるだけのものがほとんどなので、プレミア感はあまりないな。
しかも東映マークとざざーーん!の映像が毎回入るのが…
それでもマシーンを飛ばすゴレンジャーの後ろをバリタンクがついてくる映像は、何回見ても突っ込みたくなる(しかも音が残ってるので、砲撃シーンが続いてしまう)。
「ジャッカーVSゴレンジャー」のオープニングのちょっとしたメドレーはなかなか印象的だな。
それにしても「バトルフィーバーJ」の劇場版主題歌がTV版と同じだから、バトルフィーバーロボの勇姿が見られるだけでなく、馴染みのある映像が見られるのがいいな。
バトルフィーバーロボの映像が入ってる方が、記憶に残ってるからな。
「マスクマン」の劇場版テーマは… どうしてしまったんだろう?と思わざるを得ないな。
語りかけてくる「ダイレンジャー」や「カクレンジャー」に「ガオレンジャー」も、最近じゃ見かけない演出だよな。
劇場版「マジレンジャー」のエンディングで曾我町子の顔を見たときは、ドキッとしたわ。

正直なところ、特典の劇場版、VSシリーズ分は別のディスクでも良かったのではないかと思う(画質のことを考えると)。


まぁ、でも、やっぱり「スーパー戦隊ゲッター」は三種類入れるべきだよなぁ。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 01:48 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1091