HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
キオ編開始 …だが - 機動戦士ガンダムAGE 第29話まで
結局、長男(六歳)は見ているのだが、モビルスーツ以外には興味ゼロっぽい。

で、アセム編が終ったワケだが…

なんだろうな、根本的にダメなんだな。
作劇というのか、描写というのか…

第1部のフリット編の最後、ヴェイガンの戦艦の中でオペレータたちがグルーデックを無視していたのと同じように、ラストバトルにおいていつの間にか連邦、ヴェイガンともにMSが消え、AGE2とゼイドラしか出てこなくなってしまった。
つまりは一度に動かせるキャラクターは片手で数えられる範囲ってこと?
ファミコンか、と。

で、未だにフリットのアンチとなるキャラクターがいないんだよね。
「間違った正義」と評してたハズなんだが、そろそろ誰かが「間違ってるよ」と教えてあげないと。
アセム編で、Xラウンダーがなんぼのもんじゃい!と奮闘してたウルフもあえなく撃墜されてしまった。
同じくフリット編からの登場人物で唯一視点の違う登場人物だっただけに、かすかな期待をしていたんだが、なんのためか死んでしまった。
正直、意味があったとは思えないな。

あぁ、そういえば第28話でいきなりAGE2が白くなってて驚いたが、あれはウルフ隊長の真似ってことかね?
亡きウルフの遺志を継いだアセムの意向で全身が純白に再塗装され
機動戦士ガンダムAGE - Wikipedia

これは一体どこからの引用なんだろうね。
勿論、ウルフを慕っていた(ようにみえた)アセムがMSを白く塗装したんだから、そういうことなんだろうけど…
なんつーか、トートツすぎ。
軍紀違反ばかりのアセムが一年で隊長ってどうなんだろうね。でもっていきなり白いAGE2とか、テキトーすぎるっしょ。
視聴者が無理矢理脳内補完しないといけないってどうなん?
勿論、それと匂わせる描写がありつつ、視聴者にそれとなく判らせるとかってんならアリだろうけどさ。
週をまたぐと、いきなり新しい(別の?)話が始まってたりして、「一回見逃した!?」とかなるんだよね、これ。

話がそれたな。
ヴェイガンと通じてた首相を極刑に処し、新たな首相が選ばれるシーンを見て、てっきりフリットが傀儡政権でも作ったのかと思ったら、キオ編でいきなり変なおじいちゃんとして登場するとはなぁ。
この辺り、次回で何か説明がされるものだとは思うが… まさか… まさかな…

で、もっとも気になるポイントが、やはり「ヴェイガンとは」だろうな。
火星移住計画は失敗したというが、地球連邦軍よりも優れた技術を持つ彼らを見て、何が「失敗」だったのか?と思わざるを得ない。
まぁ、「計画通り」といいながら失敗を重ねるあたり、スーパー戦隊シリーズでも歴代の敗北数を誇るあの堕天使ブラジラさん並みで、ある意味微笑ましいが、ネタとしてはもう一つ突き抜けたものが欲しいな。

まぁ、フリット編からの行動を見てると、最終目的は地球種の殲滅なんだろうな。
軍事施設は完全無視で、民間施設や民家ばかりを狙うという行動だし。
キオ編のMSを見ると、人型ですらなくなってきてるからな。まるで怪物かなにかとして描写したいのかね。
そして相変わらず、ヴェイガンに限らず、主要人物以外は一切MSのパイロットが描写されないのね。
これは上でも書いたことに通じるかもしれないけどさ。
フリット編でUEと呼ばれていたころならいざ知らず、ヴェイガンとして、国として宣戦布告して戦ってるワケだからね、お互い描写すべきでしょう。
特にヴェイガンとの交流を描いたアセム編では、そういう部分って非常に重要なポイントになるはずなんだけどなぁ。
キオ編では既にかなりの人数が地球に潜入しているようだけど、どうなんだろうな。


そして始まったキオ編。
コアファイターと合体変形するAGE3は、どことなくZZを思い出させるシルエット。
で、キオはそれと知らずにゲームを使った訓練をさせられているという、「ザンボット3」の睡眠学習を彷彿とさせる鬼畜な設定だ。
「スゲーやじいちゃん!」というよりも、「孫を殺戮兵器に仕立て上げた恐ろしい老人」だぞ、これでは。
上でも書いたけど、ヴェイガンのMSにも同様に人間が乗ってるワケで。
それをゲーム感覚で次々に爆破していくなど、狂気の沙汰。
ヴェイガン殲滅を生涯の目標とするフリットの行動を理解できないほど、周囲の大人の目は節穴かと。


とりあえずアセムは再登場して、どういう立場になるのかな?
ここらでアンチ・フリットの人物が出てこないと、物語としてはダメなんじゃないかと思うんだけど、そうすると英才教育を受けてきたキオの立場がなくなるか。


一応、最終回まで見るつもりだけど、評価は大きく変わらないと思うな。
「イナズマイレブンGO」もフツーにサッカーやるだけじゃいけないのかな?
「ダンボール戦記W」も、世界を救わなくても物語は作れると思うんだけどなぁ…


スポンサーサイト
- | 23:54 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1164