HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
超電子バイオマン 第45話、第46話
評価:
八手三郎
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 7,982
(2008-12-05)

いきなり戦闘シーンから開始の第45話。
デスマスクだらけのバロックメガスのビームと、シルバのバイバスターによって何故かイエローフォーが瞬間移動してしまう。

重傷を負いながら東京を彷徨うイエローフォー/ジュン。
一足先にギアに見つかってしまい、バロックメガスのデスマスクに追い回されるのだが…
まぁ、これが結構怖い。
夜道に巨大なデスマスクが突然現れるとか、衝撃ものだ。

サブタイトルに「人間爆弾」とあるが、「ザンボット3」のように改造されちゃうワケではなく、ジュンのヘアバンドが爆弾入りのものに変えられている…というもの。
さっさとバイオロボが爆弾のありかを教えたらいいじゃねーかとか、色々突っ込みたい気分ではあるが、今回の巨大戦中心のストーリー展開は、なんだか新鮮だ。

続く第46話は、いわばコスプレの回。
東京がジャングルと化してしまう作戦なんだが、完全にメカから離れてる気がするんだけど、これでドクターマンの力の誇示になるのかね?

丸に「モ」と書かれたラグビーボール(アメフトのボール?)を現場で見つけたバイオマンたちは、翌朝から捜査開始。
勿論、丸モはモンスターのマークってことで。

メカ人間の支配する街で、お化け蔦を成長させる液体のボトルの争奪戦が、繰り広げられる。
工場に潜入した南原は除いて、
超電子バイオマン 第46話
ミニバギーの高杉(どう見ても手抜き)
超電子バイオマン 第46話
老婆の郷
超電子バイオマン 第46話
婦警のひかる
超電子バイオマン 第46話
ガンマンのジュン
超電子バイオマン 第46話
最後はみんなでアメフト!
超電子バイオマン 第46話


ボトル争奪戦の最後はアメフトなんだかラグビーなんだかよく判らないカンジでワイワイ楽しいね。
アメフトだかラグビーだか?ってのは今回のネオメカジャイガンのラガーメガスにも言えるか。

最後に子供たちと戯れていたが、事件解決のキッカケにはなったとはいえ、南原はいつの間に子供たちと仲良くなったよ。

次回はいよいよ柴田博士が再登場。
ここから物語りは一気にラストへ突入。
モンスターとジュウオウのほのぼのコンビによる作戦も、これで最後かな?


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 00:40 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1243