HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
PASSPO☆のニューアルバム。今回もハードなロックを期待してる。今一番の楽曲志向のアイドルグループ。
RECOMMEND
キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 57 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
いよいよ始まったスグルvsネメシス。決戦前夜のウォーズマン、ネプチューンマンのセリフにしみじみ。大人になってこいつらに感動させられるとは思ってもみなかった。
RECOMMEND
禁断のマスカレード【Type-A】
禁断のマスカレード【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
predia
prediaの新曲。とにかくカッコイイ。
RECOMMEND
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付)
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
白戸佑輔,栗原暁(Jazzin’park),久保田真悟(Jazzin’park)
prediaの現時点での最新アルバム。前作よりも今作と、ステップアップというのか進化というのか。アイドルものと侮るなかれ。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

期待のスーパー戦隊シリーズ全ての主題歌を集めたDVD。昭和ライダーはディケイド劇場版のおまけだったから、今度は平成ライダーだけか全ライダーを期待してしまうなぁ…(無理?)
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
太陽戦隊サンバルカン 第15話と第16話
「先祖は海賊で、どこかに財宝を隠してある」という村井達夫。
いきつけの店で金の無心をするどうしようもない男。

タイムモンガーを使って先祖の記憶を辿ろうという発想は、案外面白いと思う。
しかしタイムモンガーの能力ではなく、何かの装置を使ってるようにしか見えないな。
最終的にタイムモンガーの頭のカウンタが1981に戻ることで村井が元に戻るから、彼の能力なんだろうけどさ。

記憶を遡るっていうんで、装置に映像が浮かんだりするのかと思ったら、先祖の記憶が蘇りその先祖そのものになってしまうんだな。

やはり今回の一番の見所は、「ピチピチの若い女はいないのか!」という村井の声に、嬉々としてコスプレで踊りまくるヘドリアン女王だな。
乙姫様風だったり、フラメンコだったりってのはいいけれど、まさかの「ライディーン」でエアロビ!
いやはや、流石です。


第16話ではブラックマグマは、子供たちに「太陽戦隊=悪」と教育しようと画策する。
サンバルカンは一般に認知されてるんだな。
トビバコモンガーなんだが、アクロバティックなアクションが凄い。

まぁ、この洗脳教育が何かのメタファーだと読むのは、うがった見方かね?
しかしラストの「サンバルカン体操」は、時代を感じるな。


第14話で改めて現場主義っぷりを発揮した嵐山長官だったが、この2話では基地から一歩も出ない。
これまでだったら第15話のナレーション「額に光る汗の輝きこそ宝物より尊いのだ」も、きっと長官のセリフだよな。
その代わりなのか、美佐が現場へ。
第15話ではヘドリアン女王を差し置いて「ピチピチの若い女」として、第16話ではパンサー/朝夫と教員として潜入。
素顔の三人も徐々に出番が増えてきてる印象だな。
とはいえ一番出番が多いのは朝夫ってのがな。
第15話でも素顔の三人が出てくるが、揃うのは姿を消した村井を探すために話し合うところと、ラストシーンだけ。後半の村井救出の際には美佐と変身後の三人だけというもの。
第16話に至ってはバルイーグル/大鷲が出てくるのはスナックサファリのシーンのみ。他の二人は素顔で尾行を行うというのに… イーグルが助けに入った時には変身した状態だった。
そんなに忙しかったのかな?

ってことで、大鷲を演じる川崎龍介さんのデビュー曲。
後に「サーフ天国、スキー天国」として作者の松任谷由実にリメイクされる…らしい。
松任谷由実の曲でデビューってのは、期待されてたってことなのかな?



JUGEMテーマ:特撮
スポンサーサイト
- | 06:46 | - | -
コメント
from: ソフトバンク東海通   2013/01/02 2:20 PM
こんにちは、ソフトバンク東海通です。
携帯について、大変ためになる記事を書かれていますね。
今後とも、勉強させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1276