HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
太陽戦隊サンバルカン 第31話、第32話
第31話「大東京シビレ音頭」

なんとも凄まじいサブタイトルだが、カミナリモンガーのデザインもなかなかキテる。
カミナリモンガーのシビレビームを第1発電所に仕込んで、東京中の人間をシビレさせようというのが作戦だ。
で、目を付けられたのが第1発電所の技師、小林だ。
その息子の修がスナックサファリの常連で…と、つまりは今回は仕事に没頭するあまり家庭を顧みない父親とその息子の関係修復がテーマか。
美佐に修の世話を頼むあたり、どうも父子家庭なんだな。

昔の特撮を見ていて、最近の作品との違いを考えると、物語の主題がどこにあるのかがポイントなんだと。
ブラックマグマの作戦を暴き、それにいかに対抗していくのか…と思わせて、前述の父と息子の関係が危機的状況の中でどう変化するのかが実はメインだったり。

まぁ、ヘドリアン女王のカミナリ様コスプレにはビックリしたな。
張り切りすぎじゃねーぁと。

うん、ここはいつものダムだね。


第32話「顔泥棒を逮捕せよ」

剣道の練習をする兄弟の背景のマンション…団地が、なんだか時代を感じる。
ペッタンモンガーに顔を奪われる…つまり、仮面を付けられると深層心理に押さえ込まれた本音が拡大され、大暴れするようになる。
イマドキの特撮なら、戦隊メンバーが仮面を付けられる話になりそうだな。
一度でも仮面を付けた者は、一生仮面に付きまとわれるというのも、追い掛け回されるだけでその先がなかったので残念だな。
飛羽による大介の説得シーンは、なかなか良かったな。直後、大介の目の前で変身して、戦う姿を見せるってのも、説得に一役買ってるしな。
まぁ、その辺りに時間を割いたせいで、ラストが全員の剣道シーンにナレーションだけと、あっさりでしいた。

この2話でも、基本的に素顔の三人の出番は少なめ。
31話ではスナックサファリと基地、そしてラストシーンのみ。
ラストシーンはダムなので、そこで素顔で現れるなら、素顔で現場に駆けつけるって描写でもよかったのにな。
変身したままで現場に駆けつけるのは、既に定番と化してるな。
32話は飛羽がメインってこともあり、彼だけは出番が多め。アクションもこなして、なかなかの活躍。
とはいえ、残りの二人の出番は少ない。外では変身した姿しか見せなかった。
毎回毎回書くんだけど、この出番の少なさ、変身後の姿の多さってのは、非常に不自然なんじゃないかと思うんだけどなぁ。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 23:21 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1301