HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
これまで目立たなかった正義超人の面々が頑張ってるが基本負け戦なので、見ていて辛い。早く王子たちの登場を…!
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
太陽戦隊サンバルカン 第35話、第36話
評価:
---
---
---
()

久しぶりの更新になってしまった。

第35話

いきなりノリノリで踊り病菌を作るゴキブリモンガー。
その細菌で人間が踊りまくるという作戦は、ヘドリアン女王立案のようだ。
やたらとお調子者のゴキブリモンガーだけでも変にコミカルなのに(声の神山卓三もね)、さらにゴキブリを偏愛する少年も登場しておかしな展開に…
サンバルカンから逃げるところを助けてくれた少年をゴキブリモンガーは「アミーゴ」と呼び、「嫌われ者同士助け合おうぜ」と仲良くなる。
その少年の家でゴキブリモンガーが細菌の製造をするんだが、家に親はいないのか、と。

まぁ、見所というのは、嫌われ者のゴキブリ少年の心を開こうとする朝夫の説得か。

アクションも、今回は結構濃い。
ゼロガールズもなんだか久しぶりにバトルに参加してる気がするし、巨大戦でもゴキブリモンガーがサンバルカンロボの肩に乗ったりなかなか楽しい。

ラストはゴキブリ少年も参加してサンバルカン体操でシメ。
ナレーションで片付けるんじゃなくて、友達作りを映像で見せて欲しかったな。

第36話

ここでついにデンジ星人の子孫が登場!!
超能力を持ったデンジ星人の子孫の念波が、ヘドリアン女王を苦しめる。

…ということで、超能力者を片っ端から襲うブラックマグマ。

三原じゅん子(当時は順子)演じる北沢日見子は予知能力を持つシスター。
彼女は同じく予知能力を持ち、売れっ子占い師である姉の加美子が襲われることを予知する。

強力な予知能力を持つってことでいきなり「デンジ星人の子孫では」と言い出す嵐山長官も凄いな。
しかし「電子戦隊」という単語は出ても、デンジマンとは言わないんだな。

しかしフツーに展開していく後半。
本当に前後編なのかと心配になってくる残り3分。
サタンモンガーがまさかのテレポーテーションで消えるという展開!!

そして姉の加美子が重傷を負ったものの、ヘドリアン女王を苦しめる念波が止まないことで、もう一人のデンジ星人の末裔の存在が明らかになり…「つづく」だと!

しかしその次回予告の映像が雑だなぁ。
今回加美子が襲われるシーンが流用されてるし、ガスが流れ込んでくるシーンが何度も出てくるし。

「デンジマン」にも二回ほど出た三原じゅん子が、デンジ星人の子孫として登場するってのも、なかなか面白いね。
ってことで、次回が楽しみだ。


JUGEMテーマ:特撮
スポンサーサイト
- | 06:15 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1306