HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大戦隊ゴーグルV 第13話、第14話
評価:
---
---
---
()

第13話「大暴れ地底ナマズ」

ナマズモズーによって地震を発生させるという作戦とゴーグルイエロー/黄島が父親と再会するストーリー。

冒頭、ちょくちょく一般人が作戦に巻き込まれるが、本編とは無関係なのがちょっと残念かも。

どうも黄島は、父親と幼少の頃に別れた…らしいな。
変身して戦う息子を見て、父が「あの子がゴーグルイエローとは」と驚くが、昔の特撮でのヒーローたちの認知のされかたにはこちらが驚かされるぜ。
13回目の放送だが、正直なところ、あまり一般人の前に出て活動しているようには思えないんだよなぁ。

しかし… いきなり黄島が母子家庭だったって、トートツ過ぎる。
しかも金を探して旅をする山師だったというのは嘘で、本当は本郷博士の協力者だったという… まぁ、なにをどう協力していたのかは不明だが。

ストーリーが、メインの登場人物(ここではゴーグルイエロー)に偏ってて、作戦に巻き込まれた人たちとかってのが放置なのがな…
とはいえ、最後の別れのシーンはじんわり来たな。
お互いでお互いのことを知りながら、名乗りあわないままというのは、なんつーか、漢とかいて「おとこ」だな。


第14話「大変だ!地球沈没」

南極の氷を溶かすという作戦だが… 南極の氷ってどれくらいあるんだろう?
アンコウモズーのビームで氷を溶かすというのはいいが、まさか空き地近くの倉庫でテストしてるとは、野球少年も想像しないだろう。

アンコウモズーのビーム攻撃に対抗するためにゴーグルピンクのピンクミラーを強化しようと、世界的な鏡磨き職人に依頼しに行くと…アンコウモズーのビームを増幅させるレンズを磨いているというオチ。

イガアナ、ザゾリアの両博士のふがいなさにデスギラー将軍も参戦したが、結局作戦は失敗。
デストピアは南極へ…
次回はいよいよ地獄大使…じゃない、デスマルク大元帥が登場!

やっぱり職人親子は放置。
「さあ、早く安全な場所に逃げるんだ!」というゴーグルブラックのセリフ以降、職人の娘の出番はゼロ。
せめて再会から和解までは描写すべきだったな。
…見逃した?

ピンクミラーが今回だけの武器だってことは触れずにいようかと思ったが…
やっぱ触れずにいよう。


JUGEMテーマ:特撮
スポンサーサイト
- | 02:06 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1339