HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大戦隊ゴーグルV 第35話、第36話
第35話「鉄食い人間の襲撃」

アフリカ展を小学生くらいの姉弟が開催している…というか、管理している不思議さ。
両親がアフリカの現状を絵にしているということで、その絵を使って啓蒙活動のためのアフリカ展だが…
そもそも子供二人で展覧会を管理してるとかってツッコミはいけませんか?

今回はハイエナモズーによってハイエナ人間にされると、激しい飢えから鉄でもなんでも食べてしまうという設定。
その被害者がアフリカ展のパンフだかチラシを持ってるって展開だ。

なんつーか、飽食の時代に対する警鐘といったところか。
最近じゃそういうことも言われなくなって久しいな。

今回はハイエナモズーの発する音波によってハイエナ人間が操られているワケで、その波長をコンボイが解析することで逆転のキッカケとなる…という、なかなかデキた展開でした。
最終的にはアフリカ展が再開されることで締めくくりだが、ハイエナ人間にされた人たちが放置なのは…

それにしても冒頭の大元帥の発言で、「手をこまねく(こまぬく)」以外にも「腕をこまねく(こまぬく)」という表現を初めて知った僕は、つくづく無学です。


第36話「決闘!0.3秒!」

ニードルガンを持つヤマアラシモズーの登場。
彼はデスダークの誇る殺し屋だというが、毎回作戦に見合った合成怪獣を作っているワケではないんだな。
慎重派のヤマアラスモズーは、ゴーグルレッド/赤間を数日に渡って徹底調査し、計画書を作成するという緻密なんだか、回りくどいんだかよく判らないキャラクター。
パトロールコースを熟知した上で、工事中の立て看板を使い、ヤマアラシモズーの待ち構える場所まで誘い出す。

裏をかいたつもりだったが、やたらとニードルガンを喰らいまくるゴーグルレッドにはちょっと失望した。
赤間を気遣って代わりに出撃した四人も、やられまくり。

今回のストーリーで非常に惜しいと思うのは、ゴーグルVの標準装備に銃がないってことだな。
ガンマン対決において、出所不明の銃を持って参戦するというのはなぁ…
でもまぁ、素面でマダラマンとのコスプレガンマン対決はなかなか面白かったな。
ひたすらカッコイイだけのゴーグルレッド。アクション+コミカルなゴーグルブラック。相変わらず空気というか出番の短いゴーグルブルー。コミカルなだけのゴーグルイエロー。そして…
ファン大興奮のゴーグルピンク/桃園ミキ…なんだろうが、見せ場はウインクだけというがっかり仕様。
あれこれと持ち上げられる彼女だが、やっぱり存在感薄いよね?


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 23:36 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。