HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
大戦隊ゴーグルV 第37話、第38話
第37話「謎の爆撃機を撃て」

ムササビモズーはムササビだからね、自由に空を飛ぶことが出来ないというのがポイント。
マサルくんの祖父は元気象庁の予報官でお天気博士と評判。その祖父を脅して、爆撃に適した風を予測させるというものだ。
ムササビモズーの出現に法則性を見抜いたコンボイがお天気博士に知恵を借りようとするところで、デスダークと鉢合わせ!
あとは戦闘になだれ込んでいくワケだが…
散々風の予測をさせておいて、ラストバトルでは自由に空を飛ぶムササビモズーに驚いた…が、無粋なことは言うまい。

巨大戦では久しぶりに合体前に各マシーンで攻撃し、シーザーが援護するシーンが挿入される。
ぬう… 販促か。

冒頭のビルの屋上でバレーに興じるという風景は、いまや完全にファンタジーの世界だよ。


第38話「友情のアタック!」

突然、発明好きというパーソナリティを設定されるゴーグルブルー/青山が哀れ。
携帯ロケットというが、携帯性に優れているようには見えない背負うタイプのジェットエンジンを開発するが、当然の如く失敗。
しかもデスダークに奪われ、サイモズーの武器に流用されてしまう。
コントロール不能になった携帯ロケットを有効利用するというのは、さすがに暗黒科学のデスダークだ。

青山もそれに対抗するために再び携帯ロケットを開発するが…
失敗を気合でねじ伏せるという根性論はどうでもいいとして、ゴーグルイエローが生身の身体で鉄球を受ける特訓をするのがな… ここはせめて変身してやれよ、と。

次回はピンクメインの回なんだ。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 02:01 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。