HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
バトルフィーバーJ 第9話、第10話
第9話「氷の国の女」

バトルフィーバーのニセモノが現れ、銃砲店から銃を強奪する事件が発生。
そのニセモノの一人がバトルジャパンの旧友、片山である。
彼は入院している弟の手術費用を得るためにエゴスの誘いに乗り、ツララ怪人に操られてニセモノを演じていたのだ。

正直、ニセモノを使ってやることが案外セコいが、病気の弟のために道を踏み外すというテーマは、やっぱ子供向け特撮っぽくないが、昔のドラマっぽい。
案外こういうことで悪の道に、という展開が多いのは確かだ。時代ということでしょうか?

片山の妹(入院中の弟からすると姉)に三原じゅん子が登場。
これの前身である「東映版スパイダーマン」にもチョイ役で出てたし、続編「デンジマン」でもデンジブルーの妹分みたいなので出てた。さらに「サンバルカン」ではデンジ星人の子孫として登場。
まぁ、大変だよねって思う。

仲間の二人はヘッダーの命令で殺されてしまうが、そのことには一切触れないまま物語は幕を閉じる。
とりあえずメインのゲストたちが丸く収まればOKってのは仕方ないか。
スーパー戦隊シリーズとして確立する前の、言ってみれば黎明期みたいなもんで、こういう地味めの、刑事ドラマのような展開も仕方ないよね。


第10話「ナウマン象を見た」

ナウマンゾウをモチーフに怪人を作るとは、さっそくネタ切れな匂いがぷんぷんするが…

今回からケイコはスナックケニアでアルバイトしている。
やはりヒーローがレンタカー屋の車を勝手に乗り回しているというのは、イマイチな設定だったか?
そのスナックケニアのトイレが、バトルフィーバーの基地につながっている設定は無理がある。
「トイレに入っちゃあ出てこないんだよな」とボヤくマスターだが、さすがに気付いてもよさそうなもんだろうに。

考古学研究室からナウマンゾウの化石が強奪し、ナウマン怪人を製造。
ナウマンゾウの象牙を手に入れてナウマンエネルギーとやらを作るらしいが、イマイチぴんとこない。

でもって、ケニアが化石採掘をする先生(?)と子供たちと出会い、戦いに巻き込まれていくというもの。
一番驚いたのはストーリー展開でもなく、この化石採掘をする先生が、「仮面ライダーウィザード」に終盤に登場したコヨミを探す作家さんだったってこと。
なかなかの衝撃だった。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 23:17 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1390