HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
バトルフィーバーJ 第11話、第12話
第11話「ペット誘拐大事件」

ペットを盗んでどうしようというんだろう?という素朴な疑問は、なかなか解けない。

動物好きの小学生三人組が主人公。
抜け作、弱虫、怒りん坊とあだ名される三人が世話をしていた小学校のペットがいなくなる事件が発生。
同様の事件が多数発生。
動物好きなケニアが怒りまくるが、お気軽なメンバーは取り合わない。
単身調査に乗り出したケニアがその三人の小学生と出会い、共に調査に乗り出す…というお話。

ペットを誘拐するのは、コブラ怪人のペットのヘビのエサのためではなく、ペットとの交流により子供たちが勇気を得ることのないように…というサタンエゴスの計画だ。
ここのエゴスとヘッダーとのやり取りは笑えるが、相変わらず気の長い作戦だ。

例の九官鳥を囮にする作戦を敢行するが、子供たちまでも囮に使うという豪快な作戦には正直驚いた。
しかも九官鳥と街頭で「エゴスからペットを守るために募金を」というから、さらに驚き。
結局、男が四人尾行していながら子供たちを拉致されてしまうという大失態。

まぁ、いつものバトルに雪崩れ込むための、導入でしかないんだけどさ。
まぁ、ピンチに基地からミスアメリカ/ダイアンが助けに向かうという、実際にはスケジュールの都合との噂だが、有事に備えて待機していましたって体裁はなかなか面白い。


で、第12話「呪い殺法バラ吹雪」

今回は親子関係をバラバラにさせようという作戦だ。
各地で親子ゲンカが多発し、テレビで報道されるほどに。
案外あっさりエゴスの作戦であることが露見する。
さらに怪人バラリンカが教師に化けていることも判っているのだが、バトルフィーバーは何故か「証拠がない」と言い出す。
まぁ、いかにしてその証拠を掴むのか、が今回のテーマのようだが、やや唐突な印象は否めない。

今回の怪人はバラリンカは女性タイプで、顔出しだ(目以外はベールで隠れてるけど)。
妹と呼ばれる悪魔ロボットも、同じく顔出し。
巨大なロボットと顔出しの女性との巨大戦は結構な違和感だ。

久しぶりにミドリのバイト先のレコード店が出てきた。

ちなみにこの第12話は、鉄山将軍の出番が多め。
鉄山将軍のパートはアフレコじゃないらしいので、他のシーンに比べて音声のカンジが違うね。


さて次回はタマゴ怪人か…


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 22:22 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1394