HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
星雲仮面マシンマン 第1話、第2話
評価:
石ノ森章太郎,大野雄二
東映ビデオ
¥ 7,817
(2007-08-03)

まさか…

マシンマンが配信されるとは!!

しかし、見ていたはずだが、ほとんど記憶にない。
「バイクロッサー」も見てたが、そろそろ周りの友達も、特撮ってカンジじゃなかったな。


第1話「教科書まっ白事件」

宇宙人であり、大学生である彼が卒論のために訪れたのが地球…という、不思議な設定だ。

いきなり信号無視をして衝突しそうになるボーイ・ミーツ・ガールな出会いのマシンマン/高瀬健と葉山真紀は、ちょっと気恥ずかしい。

謎のビル破壊事件と平行して、学校で教科書が真っ白になる事件が…って、この二つが並列で語られるというのがなんとも面白い。
科学力で世界征服をしようという鉄人モンスと、あくまでも子供を目の仇にするプロフェッサーKの対立がなんか面白い。

ドリル男の人間態を演じるのはうえだ峻。
彼がコミカルな演技一切なしで出演しているのも、なんだか新鮮だ。
そのドリル男が実行していたのが印刷物を真っ白にする作戦。それが別にドリル男の特性を活かした作戦でないってのも、不思議。

そういえばカメラマンの葉山真紀の弟が、コンボイ(「ゴーグルV」)の少年なのな。


第2話「涙は虹色のダイヤ」

子供アレルギーのプロフェッサーK。そのアレルギーの特効薬が子供の涙だというのが、テキトーというかなんというか…

UFO探知機という双眼鏡をのぞいた子供たちは皆、大量の涙を流して大泣き。
「なんか知らないけど、涙が止まんないんだよー」という子供たちを連れて、真紀向かった先は宇曽田眼科…
ウソダってなぁ…

その涙を使って作ったダイヤだったが、本物の悲しみの涙でなければ虹色の輝きをもつダイヤは出来ないと、さらに作戦がエスカレートしていく。
そして子供たちが誘拐される事件が頻発する。
例の涙のでる双眼鏡は撤去され、眼科医も姿を消している。

最後は誘拐されそうになった子供の悲鳴を、マシンマンが聞きつけて駆けつけるという、推理もへったくれもあったもんじゃない展開に軽く驚く。
ハンマー男は、前回のドリル男のドリルをハンマーに変えただけのもの。一応、それがテンタクルのスタイルなんだろう。

そしてマシンマンといえばこれ、カタルシスウェーブ。
涙採取を手伝った眼科医がこれで改心するのは印象的。


まぁ、変身からマシンドルフィンでかけつけるシーンまではバンクなんでいちいち突っ込むのは野暮だと思うが、どう考えても毎回遠回りして現場に向かってるだろ!

マシンマンが人間の姿のときにかけるメガネだが、これはファッションとかってんじゃなく、マシンマンとのギャップを狙ったものだよね。
かっこよさの体現であるマシンマンと、その対比としての三枚目の人物の記号じゃないかな?
三枚目を装う主人公と、カメラマンの女性(恋人)という設定は「東映版スパイダーマン」を彷彿とさせる。

そういえば大人になってから主題歌の作曲、編曲が大野雄二だとしってとっても納得した記憶がある。
あのイントロとかホーンアレンジが完全に「ルパン三世」。
アダルトなエンディングは…全然覚えてないわ。
「誰がつけたか俺の名は 星雲仮面マシンマン」と歌うが、命名したのは真紀じゃねーか、と。


マシンマンの中の人はギャバンの村上潤なんだね。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 00:44 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1395