HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
星雲仮面マシンマン 第11話、第12話
評価:
石ノ森章太郎,大野雄二
東映ビデオ
¥ 7,436
(2007-08-03)

第11話「とんだアルバイト」

子供にアルバイトをさせようというお話。アルバイトといっても、なにやら基板のようなものを作るだけ。それで何万円ものバイト代が手に入るとあって、次々に子供が飛びつくのだが…
高額な給料をエサに、子供に兵器を作らせるというテンタクルの作戦だった。
テンタクルの作戦だと知った子供たちは、バイトを放棄。
しかしマサルたちは連れ去られ…

テンタクルが一般人に認知されているというのも、特撮系では最近あまりない設定で良いね。
さらに大人の認知度が低いのが、この番組らしい。

見所は、ミサイルのスイッチを押せと脅迫される子供たちの行動だ。
女の子が人質になり、男子だちが強要されるのだが、おろおろする男子に比べ、女子の強いこと。

今回はロボットが相手で、なかなか迫真のアクションだったと思う。

働くことの大変さ…みたいなのは伝わったでしょうか?


第12話「子供が消えていく」

プロフェッサーKが作ったマジックゾーンを使って子供たちを閉じ込めるマジシャンが現れる。
実はそのマジシャンの過去が、今回のお話の重要なポイントだった。
マシンマンの能力を以ってしても、マジックゾーンを見破ることはできない。
そのマジックゾーンを作ったのはそのマジシャンであり、その失敗からマジック界から追放されてしまう。
テンタクルの作戦にのったのは、マジック界への復讐のため。
マジックゾーンという設定を除けば、まるで2時間ドラマのようなストーリー。
心を入れ替えたマジシャンに、カタルシスウェーブは不要というのも、なんだかいいお話ね。


次回はついに鉄人モンスとの戦いか。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 00:21 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1413