HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
バトルフィーバーJ 第25話から第28話
第24話でミスアメリカの正体がダイアンであることがバレたこともあって、彼女は退場。
この数話はエゴスがいかにしてバトルフィーバーの正体や秘密を探るのかが焦点となっている。

ただ、第25話「撮影所は怪奇魔境」に関しては、ちょっと雰囲気が違うな。
大物女優役で初代ミスアメリカの中の人、モモレンジャーを演じた小牧リサが登場。
お疲れ様的な出演でしょうか?
この回でどこか違和感があるとすると、バトルフランスとミスアメリカが人前で変身しているところ。
あれほど正体を隠してたのに、と。

第26話「包帯男の仮面報告」ではついにバトルフィーバーの正体が明らかになる。
かつて破壊したエゴスの基地が国防省の管轄下におかれているという設定はちょっと意外で、面白い。
ラストはあえて姿を現して、目の前で変身するという演出は、なかなかカッコイイ。

続く第27話「初恋泥棒にご用心」は正体判明を受けて、今度は基地を突き止めようという。
そのために連絡員のトモコの妹であるユキを騙す作戦を計画する。

結構手が込んでると思うのは、一旦は仕掛けのないペンダントを渡しておき、あとで爆弾入りのペンダントとすりかえるという、地味ながらも効果的な作戦。
しかし、バトルフランスがユキに肩入れする理由がよく判らんな。

そして第28話「謎のボートを追え」の舞台は逗子マリーナ。
ある男性の撮影した写真にビックベイザー(ビッグじゃねーの?)が写っていたから。
毎回、わざわざ逗子から飛んできてたの?
後半のバトルジャパンのセリフで明らかになるが、どうやら相模湾海底を移動中に偶然撮影されたもので、毎回逗子から駆けつけていたワケではなかったようだ。

今回一番の謎は、バトルケニアの誘いに女子三人にマサルが乗って、逗子マリーナにまで遊びにきたこと。
女子三人と書いたが、ミスアメリカ/マリアとケイコ(日高範子)とあと一人は…てっきりいつの間にか加入していたトモコかと思ったが、基地でも女性がいて…
ラストで再び海水浴を楽しむシーンがあったが、そこにユキの姿は無かった。
まぁ、27話だけのゲストなんだろうけど、ちょっと寂しいよね。

次回はまさかの「口割け女」ネタ!
時代を感じるね。


ところで、第25話と第27話はバトルフィーバーロボも悪魔ロボットも登場しなかった。
ドラマパートに力を入れすぎて時間がなくなったのか?
急遽外すってことはないだろうから、当初からの予定だったとすると…
まぁ、簡単に巨大戦を外せるってのは今考えるとスゲー。

第27話の不意打ちのペンタフォースには驚いた。


JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 23:43 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1418