HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
バトルフィーバーJ 第33話、第34話
第33話「コサック愛に死す」

Wikipediaにも記載があるが、昔の特撮というのは面白おかしく取り上げられたりするもんで、その辺りは仕方ないというか、もったいないというか…

パトロール中のコサック/白石謙作が立ち寄ったのは、国防省の兵器を開発する教授のところ。
そして完成したばかりのドリルミサイルの設計図は奪われ、教授は娘まゆみの前で死んでしまう。

なんともハードな導入…

教授の助手である神誠は、国防省からスパイ疑惑をかけられたため、単身設計図奪還へ。
一方で謙作はまゆみに「人殺しは嫌い」「血のにおいがする」と言われ、大きなショックを受ける。

まゆみを気遣い、強化服を持たずに外出する謙作。
案の定、エゴスによってまゆみが人質になり…

やっぱり30分番組ではちょっと駆け足だよな。
いきなり強化服に身を包んだ神誠も、二代目コサックとして違和感のない働きっぷり。

しかし、謙作の墓を前に5人が並ぶラストシーンで、全員変身後なのはちょっとな。
そこは素顔のがいいだろうと思うんだが…


…あれ?
設計図はどうなった?


第34話「地獄で笑う闇将軍」

今回は拳銃密造事件を追うバトルフィーバーたち。
キラーXP-47型という拳銃は闇の将軍らが密造していたもので、市街地で戦争さながらの銃撃戦まで繰り広げたという。
一度は日本を離れた闇の将軍が、日本に戻ってきたようだ。

まぁ、拳銃の密造をヒーローが追うというのも、最近じゃあまり見ないストーリーだ。
やっぱりこの頃の特撮モノには、刑事モノのような要素があって、それがどこか世界や日本を守ってくれていると感じられるところなんだと思う。
最近のシリーズにおける不満なところは、敵がなにをしたいのか判りにくかったり、抽象的だったりするところだな。
密造した拳銃がエゴスの資金源というのも、どこか現実的。

そして神誠の行動は、密造工場を音をヒントに探し当てるとか、まさに単独行動をする刑事のそれだ。

とりあえずこれで新メンバーの紹介は終わりってことかな?


JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 01:13 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1429