HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
バトルフィーバーJ 第35話から第38話
第35話「腹ペコ大パニック」

うん、どっかで聞いたことのあるようなサブタイトル…と思ったら、食べ物作戦を取った第15話を連想したようだ。

今回の作戦はこうだ。
漁船を襲撃し、東名高速を分断することで、魚が市場に出回らないようにする。
世相評論家によってマスコミを使い、魚不足による不安を煽る。

唯一魚を売る東西スーパーでは秋刀魚が三千円もする事態に。
そのスーパーはエゴスによる経営。さらにサロメがサクラになって魚を買わせるという周到さ。

価格はどんどん高騰。そして高くなればなるほど、人々が飛びつく現象が起きる。

まぁ、エゴスの仕業だわな。

さて、今回も単独行動のコサック/神誠。
大きな釣り針を作って、ただ釣りをするばかり。
で、まさか本当にコダイギョ怪人を釣るとは!

さて、オチはどうなるかと思ってたが、やっぱりちゃんと魚を食べようというメッセージだったようだ。
途中で勝が草野球で骨にヒビが入るというシーンがあった。展開としては性急だし、やや過剰な表現かと思うが(魚が高騰してどれだけ経つのかという)、メッセージとしては十分か?


第36話「爆破された結婚式」

連敗続きのヘッダーが謹慎処分だそうで、しばらくはサロメが指揮を執ることになる。

今回の標的はミスアメリカ。
そして難産の末、バクダン怪人が誕生する。

舞台は結婚式。
新婦はマリアの従妹。そして新郎が春田純一!
そしてマリアが結婚祝いにと贈ったオルゴールがいつの間にか爆弾に摩り替わっていた。
マリアは爆弾魔として汚名を着せられることになる。
しかし、本物のオルゴールは消えたまま…

マリアを爆弾魔として追い込む刑事にきくち英一が出演。
前半あたりは「もしかしてエゴスの怪人が化けてるのかも?」と思ったが、そんなことはなかった。

ストーリー的には、本物のオルゴールを持っていた少女に、もう少し葛藤があってもよかったのではないかと思ったり。

次回予告を見る限り、ヘッダーは次回もお休みのようだな。
まぁ、そんなことよりも鉄山将軍久しぶりの出陣に、ワクワクがおさまらない。


第37話「電光剣対風車剣」

脚本に江連卓の名前を見て、ちょっと驚いた。
全部で8本書いているようだが、第29話「見たか!? 口裂け女」とか、結構印象的というか特徴的なお話を書いているのかな?
個人的には「不良少女とよばれて」や「ヤヌスの鏡」なんかの大映ドラマの印象が強い。

ある村の守り神である竜神を狙うサロメたち。
爆発に巻き込まれた少年を救うために出動したケニアとアメリカだったが、みすみすニセモノの文化省?の役人に四面竜神像を奪われてしまう。
エゴスは奪った四面竜神像を使って四面怪人を作り出す。

四面怪人の目的は特殊原子砲を作ることだ。そのためにウラン鉱石とダイアモンドが必要。
まずはウラン鉱石を国防省の研究所から強奪に向かうが、バトルフィーバーが登場。
しかし四面怪人は風車剣でバトルフィーバーを圧倒し、ウラン鉱石を見事奪う。

頼みのペンタフォースも、四面怪人には効かない。
そしてついに鉄山将軍の出陣。

まさかの鉄山将軍と四面怪人との一騎打ち!
将軍は四面怪人の風車剣をかわし、「鉄山流電光剣」で四面怪人を打ち倒す。

強すぎる!!
まぁ、カッコイイから許そう。

今回はケニアと少年の交流と、強敵の出現と鉄山将軍の活躍とがぶつかってしまった印象だ。
せっかくの鉄山将軍の活躍だから、もう少し見たかった気がする。


第38話「怪奇!仮装行列」

毒に侵されたおっさんの姿で誕生した御子。
病院では解明できない猛毒に犯された彼は、最終的に血清科学研究所に運ばれ、そこでドクロキノコ怪人に成長する。
様々な猛毒を手に入れ逃亡する怪人を追うバトルフィーバーたちだったが逃げられてしまう。
そしてドクロキノコ怪人が逃げ込んだ洋館では仮装パーティーが開かれており…

冒頭から白塗りのおっさんの登場で、どこか不気味な回。
だがしかし仮装パーティーの場面ではシュールなカンジがちょっと不足気味。もう少し突き抜けてればな。

さて、次回はスパイダーマンを演じた香山浩介(現在は藤堂新二という芸名)がゲスト出演。
エゴスによってハイド怪人(ジキルとハイドだよね)に変貌してしまう青年を演じる。
楽しみだ。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 23:57 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1433