HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
電子戦隊デンジマン 第1話、第2話
以前、DVDをレンタルした際にあれこれ書いたけど、このタイミングで新規に開始される配信で興味があるのは、コレしかないので…
やはり平成ライダーはほとんど見てるし、改めて昭和ライダーをやってくれたりするといいんだけど。
「スパイダーマン」を東映公式で配信とかってなったら衝撃だけど。

第1話「超要塞へ急行せよ」
第2話「人喰いシャボン玉」

基本的には以前に書いているので、ここでは少し違った視点で。

個人的なことを言えば、非常に思いいれのある作品の一つ。
前作「バトルフィーバー」もそうだけど、この「デンジマン」も言ってみれば僕にとっての特撮番組の基準だったりする。

デンジピンク/桃井あきらも第2話で一応、デンジマンであることに躊躇う…というか、拒絶するが、その後は取り立てて戦うことなどに一切迷いはない。
やっぱりさ、侵略行為とそれをいかにして妨害していくかというやり取りが重要なんだと思うんだ。
だからなんだかはっきりしない目的のために破壊行為を行う怪人と、それに正面から戦いを挑むヒーローという構図は、正直退屈。
まぁ、第1話のムササビラーはストーリー上特別だとして、第2話のシャボンラーは直接街を破壊したりしない。特殊能力を使って、それにあわせた作戦をきちんと実行してくる(とはいえ人間を一人ずつシャボン玉で固まらせるとかどう考えても非効率だし、花屋の花を枯らしたところで、世界的な規模からしたら誤差の範囲…ですらないレベルだ)。
最近のを見ていて思うのは、主人公や敵組織内部の者たちの(個別の)関係性だけが重要で、敵組織が何のためにどうやって侵略行為を行うか、それをどうやってヒーロー側が排除していくのかというところはあまり重要じゃないんだなってこと。

そういう意味じゃ、このあいだの「トッキュウジャー」は昔っぽい要素がちらほら…
偶然関わった少年に対して、大人としての姿勢を見せる…というのは、宇野常寛のいう「ビッグブラザー」な要素じゃないかと。
まぁ、昔の特撮番組だったら、ジョギングするトカッチが三振する少年を目撃するところから始まるのかな? そしてもう少し野球少年を中心に話を回すだろう。これじゃ誰に感情移入すべきかはっきりしない。


完全に脱線したな。


「デンジマン」という作品が持つ意味…というか、重要性ってのは、やはりスーパー戦隊シリーズのフォーマットの完成だろうか。
「ゴレンジャー」から「ジャッカー」の集団ヒーロー。そして「大鉄人17」から東映版「スパイダーマン」を経由してきた(変形)巨大ロボットという要素。
「バトルフィーバー」はこの二つが組み合わさって誕生し、「デンジマン」はそれを受け継ぐ形で生まれた。
(この辺りは「超合金の男-村上克司伝-」参照)
あとはバリエーションだと言い切れる(「バイオマン」の設定は完全に「デンジマン」の焼き直しじゃね?)。


ってことで、改めて「デンジマン」を堪能しようと思います。


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 00:44 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1456