HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
救急戦隊ゴーゴーファイブ 第7話、第8話
第7話「美しき災魔のワナ」

公的な性格を持つ戦隊において、海外から重要人物が来日するというストーリーは定番だったりするのかな?

…と書いて、ゴーゴーファイブの組織としての性格がよく判らなかったということに気付いた。
念のためにWikipediaのゴーゴーファイブに関する記述を見たが、具体的にどういう立場なのかは判らなかった。
説明もなく敵味方双方の存在が一般的に認知されているパターンもあるから、いちいち突っ込んでも仕方ないというか、無粋だとは思う。

来日する地質学の権威、ロビンソン博士が持つディスクには世界の活断層が記録されている。
そのディスクを手に入れるために災魔一族の一人ディーナスが地震研究所の井上清美という職員に化け近づく。

兄弟愛のゴーゴーファイブと、手助けと言いながら結局は足を引っ張った災魔側の対比が示されたストーリーかな。
また、作戦に利用されてしまったが、災害が起きれば護衛は二の次という救急戦隊の特徴を判りやすく描写されてたと思う。

ディスクの在り処については、まぁ…なんだ、そこ以外にはありえんだろう。

ところで冒頭だけ英語だった博士。いっそ最初から日本語でよかったじゃん。


第8話「救急戦隊活動停止」

疑問に思ったことに答えてくれるストーリーなんだろうな?と期待してしまうが…

災魔一族の出現による災害の発生の中で、ゴーゴーファイブという組織の存在は一般に認知されているようだ。
一方で巽モンドをライバル視する首都消防局の総監、乾は最終的に市民を救うのは消防局だという自負もある。

消防局とゴーゴーファイブの二つの組織の位置づけをどうするのか、が今回のストーリーの重要なポイントだと思う。
一時は消防局の配下に置かれそうになるが、最終的には独立を維持。セリフ通り、消防局と協力する体制が描写されるといいんだけどなぁ。
個人的には、やはり個人が管理するには大きすぎる力だとは思うが、仕方ないか。

さて、次回は能力が奪われる…らしいが、そもそもゴーゴーファイブの能力って盗まれるような特殊なものなのかと…


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 02:12 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1460