HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
救急戦隊ゴーゴーファイブ 第9話から第12話
第9話「盗まれた能力(ちから)」

怪我で歩けないミズキ先輩を見舞うゴーピンク/マツリ。

今回の怪人バンパイラは、あらゆるものから能力を奪うという。
まさかヘリコプターから空を飛ぶ能力を奪うとは!
ヘリの飛行能力というのは、なんと表現したらいいんだろう?
まぁ、この能力ならゴーピンクの能力が奪われるということにも納得できなくも… って、出来るか!

諦めない心みたいなものを提示していくと考えた場合、怪我を負って心が折れた職場の先輩というのは、ちょっと感情移入しにくいのではないかと思うんだがな。


第10話「誇りのイエロー」

チームプレイの大切さ、それぞれの役割の大切さ…か。

やっぱりさ、失敗ってのは誰でもするもので、それを殊更あげつらうというのは、冗談でも大人気ないしみっともない。
勿論、ゴーレッドの言うように人命救助に失敗は許されないのだが、やはり高圧的な態度は気に喰わん。

しかし、サポートがどうこう言ってるけど、ゴーイエローの存在感がイマイチな…
外見はなかなかインパクトあるけど、普段どんなんか全然思い出せない。

アウトドアでけんちん汁とは…
カレーでいいじゃないか。

あと「排気ガス」じゃなくて「排出ガス」だろうな。
その排出ガスがストーリーに全く絡まないのは、どうにかならんもんかね。


第11話「灼熱の2大災魔獣」
第12話「決死の新連結合体」

バスジャックに巻き込まれたゴーピンク/マツリ。
さらに首都壊滅を狙って山を噴火させようとするサイマ獣。

災害の発生と、その災害現場での人の在り方というのは、テーマとしては悪くない。
バスジャックした銀行強盗をマツリが救い、それに他の乗客も手を貸す。そしてその銀行強盗が、怪我を負った運転手の代わりに運転を買って出る。
残念なのは、そうしたストーリーが今回のメインではないことだ。
勿論第12話のラストで逮捕されるんだが、中盤はほとんど放置。改心に至るきっかけというのがちょっと弱くなってしまったのではないかと。

強化されて復活した2体のサイマ獣によって一度は倒れたビクトリーロボ。噴火を喰い止めるため再びビクトリーロボに向かう彼らに、モンドが決意を固める…って、今回はやたらと後ろ向きで違和感がハンパない。


そしてやっぱり宮村優子の演技が…


JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 01:43 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1463