HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
秘密戦隊ゴレンジャー 第77話から第80話
気が付けば、76話を最後に更新してなかった。
最終話までを、二回に分けてアップします。


第77話「黒い恐怖!!吸血へび女」

いきなり女性がへび女に襲われ、命を落とす描写から始まるという、ちょっと珍しい回。
蛇神村という村に住む「こむらみちこ」なる女子高生からの手紙を受け、モモレンジャー/ペギーが村に向かう。

導入部の構成だけでなく、全体に流れる雰囲気も、いつもと違う。
いちいち現れる覗き見する目や、何かと物陰から撮影するなど、描写や演出が怖い。
井上陽水の「二色の独楽」がその不気味さをさらに引き立てている。

後半、キとミドが現れるあたりまでは、本当に怖い描写が続く。
やたらとひっそり作戦を進めるというのは、これまでの黒十字軍とのギャップを感じるが、後半はいつのも彼らでちょっと安心する(作戦失敗の要因もそこだが…)。

今回はそのへび女が怪人だ。
秘密戦隊ゴレンジャー 第77話
秘密戦隊ゴレンジャー 第77話

実際には鉄蛇仮面という名前で、前回の鉄蜘蛛仮面に続く、鉄シリーズだ。こいつらはテムジン将軍の時に出してあげたらよかったのに。
右目から毒蛇を出し、敵の暗殺に向かわせる。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

右目から毒蛇が出てくるのは正しいが、暗殺に向かわせるシーンはなかったと思うんだが…
蛇神村のウランを奪うのが使命。口から赤い毒ガスを吐き、右手から毒蛇を出す。寒さに弱い。
全怪獣怪人 下巻

ウランの採掘をしてたようだが、奪うという表現が正しいのかどうか…
毒蛇を出すのはやはり右目だったように思うんだが。


第78話「黒い妨害電波!!原始の雄叫び」

スカイツリーによって一定の役割を終えた東京タワーだが、当時はもちろん東京タワーからテレビの電波を送っていた。
今回の黒十字軍の作戦は、その東京タワーからの電波を妨害するところから始まる。
秘密戦隊ゴレンジャー 第78話
こういうテレビ、懐かしいな。
秘密戦隊ゴレンジャー 第78話

作戦を要約すると、ゴレンジャー基地の場所をつきとめ、妨害電波で基地の機能をマヒさせ、その隙に総攻撃をする、ということになるか。

今回はゴレンジャー基地で働くことを望む黒川隊員が登場する。
秘密戦隊ゴレンジャー 第78話
大前均!
秘密戦隊ゴレンジャー 第78話


黒十字軍に捕まったキレンジャー/大岩は、同じく捕えられていた黒川隊員を救い、一緒に脱出した。
しかし黒川隊員は既に死亡しており、キレンジャーが救出した黒川はマンモス仮面だった…という流れ。

マンモス仮面なんだが、マンモスそのものではなく、マンモスの化石がモチーフだよね。化石だから鼻がない。
秘密戦隊ゴレンジャー 第78話
秘密戦隊ゴレンジャー 第78話

彼を見てすぐに象の化け物だと判るキレンジャーはなかなか凄いな。
鉄蜘蛛仮面、鉄蛇仮面ときて、いきなりマンモスの化石をモチーフとしたマンモス仮面というのも突然すぎる。
巨大牙で体当り。敵を彼方まで飛ばす。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

「全怪獣怪人」ではもう少しマシな説明だ。
ゴレンジャー基地の機能を麻痺させるのが使命。マンモス牙やマンモス突進で大暴れする。
全怪獣怪人 下巻


蛇で冷凍スプレーで冬眠。マンモスで製氷機で氷漬け。
そうね、そろそろネタが尽きかけているんじゃないかと思うわ。
いや、そもそも今回はマンモスである必要がないよな。


第79話「真赤な追跡!!姿なき暗殺者の正体」

ピンクレディーの「SOS」がBGM。
定期パトロール中のアカレンジャー/海城が赤信号で停車中、隣の車の運転手がいきなり白骨化!
怪しい女性を追跡する海城だったが、スケート仮面によって危機に陥る。

バイクが転倒する瞬間、玩具が…
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話


怪しい女性が事件や黒十字軍となんらかの関わりがあると考えるアカ。
一方でゴレンジャーは頻発する白骨化事件を追う。

…頻発しているような雰囲気だったが、被害者はまさかの三人。

その三人は同じスポーツクラブに通っていたという。
そのスポーツクラブで謎の女、江崎貴美子を見つけ、見張るアカ。
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話
なかなか
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話

さらにはその江崎貴美子の自宅を、刑事(コロンボ)を装い家宅捜索するキレンジャー/大岩。
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話
「カミさんが〜」となりきり度MAX
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話


江崎貴美子の監視を続けるアカとモモ。
「明日から富士急ハイランドで冬季合宿だということを忘れるな」という江戸川総司令。
事件の前には合宿どころじゃないだろう?

その江崎貴美子は、近所でも評判がいい。一日尾行したが、たいした手がかりはつかめず、結局は事件の捜査を放棄して(中断して?)富士急ハイランドにて冬季訓練を開始する。

今回もかなり周到に準備してきたにも関わらず、相変わらず黒十字軍も詰めが甘いな…という流れ。
まぁ、合宿のスタッフに敵スパイが紛れ込んでるとか、イーグルも相当ザルだがな。

ラストは富士急ハイランドのスケート場でのバトル。
スケート仮面が巨大なスケートシューズになったり、ゴレンジャーもスケートを履いて戦うとか、この時代ならではの展開はなかなか楽しい。
JACに変わってからゴレンジャーハリケーンでのボールの奪い合いがなくなったが、ホッケーによる争奪戦が繰り広げられる。
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話

やっぱりこれがなくちゃね。
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話
秘密戦隊ゴレンジャー 第79話

今回の怪人はスケート仮面。またも作戦内容との関連は薄いキャラクターだ。
氷上の王者。顔面にスケートの刃を持つ。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

人間を白骨化させる特殊ガスを使って、ゴレンジャー暗殺を企む。巨大スケート靴に変身。
全怪獣怪人 下巻



第80話「真赤な敵中横断!希望への脱出」

田村博士邸を警備するモモレンジャー/ペギー。
核燃料の世界的権威である田村博士は、核分裂のスピードを一万倍に速めるというウラン303の発掘作業中だ。
博士の息子、洋一は「一度でいいから、パパと一緒に遊びに行きたいんだ」という切なる願いをペギーに吐露する。

秘密戦隊ゴレンジャー 第80話
秘密戦隊ゴレンジャー 第80話

そしてその田村博士を拉致するため、鋼鉄虎仮面が現れた。
強力な三ツ叉槍と2本の牙で何でも破壊。
昭和60年度版 全怪獣怪人大百科

新元素ウラン303で、新型爆弾を作るために核燃料の世界的権威、田村博士を狙う。
全怪獣怪人 下巻


「暗号は、トラ、トラ、トラ!」という鋼鉄虎仮面は洋一を誘拐しようと自宅を襲撃。なんとか逃げたものの、洋一は負傷してしまい、まさかの破傷風に!
妨害電波のために助けを求めることが出来ず、とにかく近くのイーグル基地を目指すが、ここでさらにバリタンクの燃料がギリギリとか…
やはり日頃のメンテナンスは大事だよね。

妨害電波だけでなく磁石まで狂わせ、基地にたどり着けなかったバリタンク。
身動きが取れないアカ(途中合流)、モモは、洋一とともに人質になってしまう。
そこで田村博士が言ったセリフがなんとも凄い。
「お前は私に、ウラン303を使った新型爆弾を作らせると言った。息子一人の命を救うために、何百万人もの人類の命を奪うものを、科学者として作るわけにはいかん」
秘密戦隊ゴレンジャー 第80話

とはいえ包囲され毒ガスをまかれるバリタンクを見る博士の悔しそうな表情、そして「パパは助けに来てくれないの?」という洋一が、なんとも悲しい。
冒頭の息子のセリフといい、久しぶりに一つ核となるストーリーのある回だな。

父親である前に科学者であるべきだと考える田村博士。
しかし科学者として守るべきものを守りつつも、父親としてその場にいるだけでも…いや、その場にいることが大事なんだというアオ。
珍しく親子ドラマがなんとも感動的。

残りあと4話ね。


JUGEMテーマ:特撮
スポンサーサイト
- | 23:57 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1563