HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
デュエルマスターズ DMD-31 フィールドスタートデッキ バサラの禁断
バディファイトに続いて、デュエマでも息子た対戦中。
とりあえずは「勝太の疾風速攻」とこの「バサラの禁断」を購入した。
これでデュエマ歴は1か月ってところかな?

触ってみた感覚としては、「難しい」の一言。
バディファイトは「対抗」のタイミングとかがちょっと難しいけど、基本的にはワリとシンプル。勿論、特殊な魔法や攻撃方法があるけれど、案外シンプルに攻撃するのが効果的(少なくとも息子相手には)。

だけどデュエマは難しい。
当然、スタートデッキのみで戦う僕にとって、Gリンク? 革命? …なカンジで、副次的というか、あれこれと特殊なルールが多くあって、いまいちぴんとこないことが多い。
「勝太の疾風速攻」の場合、「DXブリキング」以上のパワー、コストを持つ相手には歯が立たないし、「イフリートハンド」もそこまで万能じゃない(まぁ、「バサラの禁断」だったら「デーモンバンド」で除去できるけど)。
「バサラの禁断」で登場したD2フィールドも、出せれば強いけど、このデッキ遅い。3ターン目くらいまでに「業火の禁断エリア」が手札に来てくれないと、強さは発揮できない。

二つのデッキで遊んでみたところで、個人的にはいわゆる速攻というか、とにかくどんどんシールドブレイクしていくスタイルが好きだということ。
あれこれ策を弄して、一発デカいのを狙うよりも、どんどん攻撃していく方が性に合う。

とりあえずは息子から「凶戦士ブレイズ・クロー」を4枚もらったので、「勝太の疾風速攻」を出足を早くできたんじゃないかと思ったり。



スポンサーサイト
- | 00:13 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1614