HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ジャイアントロボ 第22話から第26話(最終話)
ラストまで一気に。

第22話「殺人兵器カラミティ」
メルカ共和国大統領は、ジャイアントロボに劣らぬロボットの製造に成功した。その名はカラミティ。だが、BF団最高幹部・ミスターゴールドによってカラミティは奪われてしまった。危ないジャイアントロボ、自動反射装置だ!今やロボの目は利かない。大作と十郎よ瀕死のロボを救え!いつの日かロボの目は開く!

とにかく「世界一でなければならない」というメルカ共和国の大統領は、ジャイアントロボを超えるロボットを作り上げることを望んでいる。そのためにジャイアントロボの電子頭脳を調べたいという意向を、政府を通して要求してきた。
ジャイアントロボ 第22話
メルカ共和国大統領(右)と大使。
ジャイアントロボ 第22話
「ジャイアントロボの技術的秘密が公になれば、世界中の国々が争ってロボを作り出すことでしょう。ジャイアントロボの威力がが強大であればあるほど、悪用された場合には恐ろしい殺人破壊兵器と化します。長官、なにとぞ、ジャイアントロボの秘密は、世界平和のためにも」
「しかし、メルカ共和国のロボット製作も、つまるところは平和のためなんだ。それに我が国にとってもメルカ共和国は最大の友好国なんだ。その頼みを無下に断ることはできん」
ジャイアントロボ 第22話

食い下がる支部長に国防省長官はさらに続ける。
「東くん、このことは既に政治の最高段階において決定されたことなんだ。君は直ちにメルカ共和国の化学技術団に、便宜を取り計らってくれたまえ」
ジャイアントロボ 第22話

ナレーションによると…
恐るべき怪物ロボット・カラミティ。
その内部構造は、ジャイアントロボとほとんど同じだが、メルカ共和国の誇る最新装備は、ひとつがこの自動反射装置。つまり外敵からくわえられる一切の攻撃を自動的に180度跳ね返す装置である。
さらに攻撃平気として、人類最後の兵器といわれる中性子爆弾を改造した小型ミサイルさえも備えていた。
ジャイアントロボ 第22話

というロボットだが、カラミティは動かない。
ジャイアントロボ 第22話
カラミティ
ジャイアントロボ 第22話

ここで久しぶり(といっても二回目)のミスターゴールド登場。これまた再登場のスパーキィを使って、未完成のカラミティを強奪する。
ジャイアントロボ 第22話
ジャイアントロボ 第22話
「カラミティは我々BF団がいただいていく。宇宙人の技術によって、ジャイアントロボなど足元にも及ばぬ優秀なロボットを完成させてみせる。その時こそ、我らBF団は必ず地球を制服する」
ジャイアントロボ 第22話

そう豪語したにも関わらず、ミスターゴールドが使う技術者は人間(地球人)に見えるんだけど…

でまぁ、結局カラミティは動かないまま。
しかしジャイアントロボのロケット弾、レーザー光線はことごとく跳ね返され、目が壊されてしまう。
ジャイアントロボ 第22話
ジャイアントロボ 第22話

「ジャイアントロボはめくらになった」というミスターゴールドのセリフにドキリとする。
カラミティの強さは、ジャイアントロボのコピーという部分ではなく、完全に自動反射装置というプラスアルファによるものだ。
とにかく攻撃を反射しまくる…のはいいが、とにかく動かない。
さて、そのカラミティをどうやって破壊したかというと…

視界を失ったジャイアントロボだったが、スパーキィを投げつけるという荒業でカラミティを破壊する。
ジャイアントロボ 第22話
やっぱりスパーキィは投げられる運命なのね。
ジャイアントロボ 第22話

ただBF団と戦うだけではなく、人間同士や組織内部の軋轢みたいな描写が増えてきたな。

第23話「宇宙妖怪博士ゲルマ」
度重なる地球征服計画の失敗から躍起になったギロチン帝王は、四次元星雲の彼方から宇宙博士ゲルマを招いて偽の大作少年を作り上げると遂にジャイアントロボを取り戻してしまった。さぁ大変!妖怪ゲルマの呪いの言葉に東京の街を狂ったように叩き潰すジャイアントロボ。涙の声をのんでミサイル砲をジャイアントロボに向けるユニコーン隊員。泣くな!がんばれ!大作少年。

今日は大作の誕生日。
自宅でユニコーンメンバーに祝われているところに、北海道に出張中の父から送り物が届く。
ジャイアントロボ 第23話
ジャイアントロボ 第23話

届いたのは、実際の人間サイズのプラモデル。
ジャイアントロボ 第23話
ジャイアントロボ 第23話

あっという間にプラモデルは完成。
ジャイアントロボ 第23話
観光地においてある実物大の人形のようだ…
ジャイアントロボ 第23話

胸のボタンを押すと…
ジャイアントロボ 第23話
ジャイアントロボ 第23話

発光して大作そっくりに!
ジャイアントロボ 第23話
ジャイアントロボ 第23話


新キャラと言っていいのか、ゲストと言っていいのか、序盤だけじゃ判断がつかなくなってきたぞ。
ってことで、新しく登場したキャラクター、宇宙妖怪博士ゲルマ。
ジャイアントロボ 第23話

彼女(でいいよね?)がギロチン帝王に命じられたのは、ジャイアントロボの奪還だ。

彼女の特徴は、とにかく自分の目で確かめないではいられないということか。

メッセンジャーがプラモデルを運ぶところ、大作がプラモデルを作るところを、確認している。
ジャイアントロボ 第23話
ジャイアントロボ 第23話?


ユニコーンはニセ大作の呼びかけに応じないように、ジャイアントロボの機能を停止させるが、幼稚園バスを人質に採られ、結局はロボを奪われてしまう。
ジャイアントロボ 第23話
ニセ大作の意のままに操られ、高速道路(らしきもの)を破壊するジャイアントロボ。
ジャイアントロボ 第23話

涙ながらにジャイアントロボに呼びかける大作。
第21話でマリーの呼びかけに応じたりするなど、少しずつ電子頭脳の枠を飛び越えつつあったジャイアントロボが、二人の呼びかけにどう応じるのか。
ここがひとつのクライマックスだろう。

腕時計を通して送られるニセ大作の命令。そして直接呼びかけられる本物の大作の声。
ゲルマ博士もいうように、「奇蹟」だわな。

さて、ラストで、プラモデルを作ったときの接着剤を解析して作り出した薬品がようやく完成する。
ジャイアントロボ 第23話
まさか、それを作った研究員が使うとは…!
ジャイアントロボ 第23話

見事命中し、ニセ大作は破壊される。
そして大作に命じられたジャイアントロボの攻撃によって、ゲルマ博士は爆死。
ラストが近いせいなのか、キャラクターの使い捨て感が凄まじい。


第24話「細菌虫ヒドラゾーン」
何もかも、人をも溶かしてしまう不気味な細菌ヒドラゾーンが日本を襲った。それはBF団大幹部・プロフェッサーの命令だった。目に見えない敵に立ち向かうU3とU7。どこだ!?どこにいるのだヒドラゾーン!突如現われたアイスラーは、大作少年を欺くプロフェッサーの策略だった。ヒドラゾーンは地下水道に潜む!ユニコーン機関日本支部が溶かされる!?ジャイアントロボが溶かされる!?がんばれ大作少年!飛べ大作少年!

原子力をエンジンに積んだ飛行船がコンビナートに墜落するとか、どう考えても大惨事だが…
まぁ、この辺りのことに関しては、本題に至るまでも前フリといったところ。
ヒドラゾーンの効果を知らしめるのと、新幹部プロフェッサーのお披露目だろうな。
ジャイアントロボ 第24話
ジャイアントロボ 第24話

メインの作戦は、ヒドラゾーンによってジャイアントロボを溶かすことだ。

yutubeのコメントにあったが、「The Blob(邦題「マックイーンの絶対の危機」)」のオマージュなんだろうか?(見た事ないので判断できないんだけど)
さらに「デンジマン」でもヒドラゾーンの赤いドロドロが使いまわされていたというコメントがあったが、こちらも確認する術がなく不明なまま。

新幹部のプロフェッサーは他の幹部の作戦と違って、直接ユニコーンの敷地に入り込むという大胆な作戦を敢行する。
赤い液体、そして姿を消す警備員、ドブネズミの死骸… いつになくホラーテイストあふれる展開だ。
ジャイアントロボ 第24話
ジャイアントロボ 第24話
ジャイアントロボ 第24話

しかしまぁ、U3、U7を始め、なぜユニコーンのメンバーは赤い液体に向かって銃を撃つかね。

そしてついにジャイアントロボまでが赤い液体の餌食に…
ジャイアントロボ 第24話
ジャイアントロボ 第24話

しかし実は…
「B号作戦の勝利だ。敵が苦労してやっつけたのはブリキの囮なんだ」
ジャイアントロボ 第24話

さすがにブリキは時代だなぁ。

今回はアイスラーの再登場(第15話以来)。
ジャイアントロボ 第24話
アイスラーの暴発した氷の息で凍り付くプロフェッサー
ジャイアントロボ 第24話

彼の最期は描写されなかったが、爆発に巻き込まれたと思っておこう。


第25話「宇宙吸血鬼」
娘の叫び声が夜の静けさを破ったとき、奇怪な事件は町じゅうに広がっていた。黒い影を追って敢然と挑戦する大作少年と南。荒れ果てた古寺の中に危険な罠が待ち受ける。このカラクリを見破ったとき、BF団の妖怪は牙をむいて二人に迫っていた。危うし大作少年!立て、ジャイアントロボ!古寺の戦場をぶち破ってロボと吸血鬼の凄まじい戦いが始まった。

次回が最終回だということを全く感じさせないストーリー展開。前回に続いてホラーテイストの作品だ。このタイミングでやる意味があるとは思えないストーリーなのが、この頃の特撮作品らしい。

深夜にパトロール中のユニコーンの吉川隊員の前に助けを求める女性が現れる。
ジャイアントロボ 第25話
吉川隊員
ジャイアントロボ 第25話

彼女の正体とか、謎の怪人とかってことよりも、この吉川隊員が、完全にあのときのBF団員じゃないかということの方が気にかかってしかたがない。
ジャイアントロボ 第25話
吸血鬼と吉川隊員やU3、U7を騙した女性
ジャイアントロボ 第25話

基本的にこういう無粋な発言はしたくないんだが、あまりに無駄な追いかけっこが続くので、「さっさとロボを呼べよ」と突っ込んでしまった。
しかし大作はロボを操縦する腕時計を落としてしまうという、今までで一度も犯したことのない重大なミスをしてしまう。
ジャイアントロボ 第25話
「あ、ない!」
ジャイアントロボ 第25話

腕時計をなんとか回収した大作だったが、人質を取られてロボに破壊を命じなくてはならなくなる。
しかし大作は「いれいめなくき、いれいめなくき」という逆さ言葉("めいれいきくな")を使って、一発逆転…はいいんだが、ジャイアントロボの電子頭脳はこの言葉を「命令きくなロボ、命令きくなロボ」と「ロボ」を勝手に補完するという恐ろしい解釈に驚かされる。
人間サイズの敵とどう戦うんだろう?と思ってたら、吸血鬼は巨大化。
ジャイアントロボ 第25話
ジャイアントロボ 第25話

敵は吸血鬼ということで、新必殺技クロスファイアが登場するが…
ジャイアントロボ 第25話
クロスした腕から炎に包まれた十字架が現れ…
ジャイアントロボ 第25話
吸血鬼に向かって飛んでいく
ジャイアントロボ 第25話

もはやロボットの技じゃないよ。

さて、今回は吉川隊員の死因を探るため、彼が出かけた町に行くのだが…
「ユニコーン隊員だと気付かれぬよう、私服で行きたまえ」という東支部長の言葉で、なぜかお揃いのトレンチコートで出かけるU3とU7。
ジャイアントロボ 第25話
ジャイアントロボ 第25話

さらに昨晩亡くなった男の事を探ることで、自分はユニコーンの人間ですと言わんばかり。

吸血鬼ドラキュランを演じたのは奥村公延だが、変身前だけだよね?
ジャイアントロボ 第25話
変身後は別人だよね?
ジャイアントロボ 第25話



第26話「ギロチン最後の日」
平和な東京の街並み。だが、この静けさの中で地球最大の敵・ギロチン帝王との決戦の日は刻々と迫っていた。殺し屋のサイレンサーが火を吹き、戦いの火蓋が切って落とされた。イカゲラス、アイスラー、敵の繰り出す総攻撃に立ち向かうジャイアントロボ。この壮絶な戦いが勝利を迎えんとしたとき、ロボのエネルギーは尽き果てていた。呆然と立ち尽くす大作少年に、ギロチンの高笑いは響く・・・。


案の定、前触れもなく、突然に訪れる最終回。
東京は、いや日本は、いやさらに地球全土は全く平穏無事な日々が続いていた。
だが、ごく一部の人々はこの平穏な日々にただならぬものを感じていた。
そのただならぬものとは、地球侵略の最大の敵、ギロチン帝王との最後の決戦がほど遠からぬ日に起こるという言いしれない不安であった。
不安を感じるごく一部の人々、すなわち世界の平和と安全を守るユニコーン機関員は、その日に備えるべくギロチン帝王以下、BF団の動きを必死になって追っていた。
ジャイアントロボ 第26話

重苦しいナレーション。

ある怪電波の発信源を辿って、U3とU7は不審な建物へ。
しかし空振りに終わり引き上げようとしたところへ…
ジャイアントロボ 第26話
ズドン!
ジャイアントロボ 第26話

その狙撃をした人物は、テロマン。
演じるは、小林稔侍!
ジャイアントロボ 第26話
いかにも殺し屋ですって風貌
ジャイアントロボ 第26話
医師に変装
ジャイアントロボ 第26話

しかしこのテロマン、まったく信用されていない上に、仕事ができない。
結局、U7暗殺には二度も失敗し、ガンモンスの攻撃に巻き込まれ…

この暗殺者の存在というか役目は、最終決戦に向けての雰囲気づくりとか、BF本拠地へ乗り込むきっかけづくりかな?

ガンモンスに続き、アイスラーとイカゲラスも出現し、ジャイアントロボと壮絶な戦いを繰り広げる。
ジャイアントロボ 第26話
ガンモンス
ジャイアントロボ 第26話
アイスラー
ジャイアントロボ 第26話
イカゲラス
ジャイアントロボ 第26話

そしていよいよギロチン帝王との戦いのときが…

…と、ここでジャイアントロボがエネルギー切れ。
ジャイアントロボ 第26話
「上手くわしの計画に引っかかったな。今までの戦いでジャイアントロボの原子力エネルギーはもう一滴もないのだ」
ジャイアントロボ 第26話

この最終回も含めて26回のお話の中で、突然のエネルギー切れには、正直面食らったというか、唖然とした。
さらに突然再起動したジャイアントロボを見て大作が「そうだ、ロボには万一のときに備えて、新しく補助エネルギーが装置されていたんだ(ヒゲ団員「なにっ!?」)。それが今動き出したんだ」と説明。

そりゃないよ。

「ワシの体は原子力エネルギーの塊だ。ワシの体が爆発したら地球は木っ端微塵になってしまうぞ」というギロチン帝王をどうするのかというと…
ジャイアントロボ 第26話
ジャイアントロボ 第26話

ギロチン帝王を捕え、彗星に特攻するジャイアントロボ。
大作の命令を無視して、自らその自爆行為を決意するという、なんとも悲しい結末。
このラストに向けて、繰り返し単なる電子頭脳ではないことを描いてきたというのなら、それはそれで驚くな。
ジャイアントロボ 第26話
ジャイアントロボ 第26話
見送る隊員たち
ジャイアントロボ 第26話

そしてラストのナレーション。
ジャイアントロボ 第26話
地球に平和が蘇り、ギロチン帝王は滅びた。そしてジャイアントロボは人々の目の前から消えた。
だがしかし、再びこの地球に危機が訪れるとき、我らのジャイアントロボはどこからともなく飛んできてくれるかもしれない。
さよならジャイアントロボ。さようなら!
ジャイアントロボ 第26話

ロボットでしょ?というのは、やっぱり無粋か。

今回も東支部長の男らしさ全開のセリフ回しがなんとも印象的過ぎる。
「U7気を付けろ、BF団は一度やっつけた怪物どもを総動員してくるかもしれん。もうすぐ夜が明ける。はやくガンモンスを片付けろ」
「U7、弱音を吐くんじゃない。今度こそ徹底的にBF団をやっつけるんだ」
「くそう、BF団の怪物め、また現れたか!」
「BF団! 無駄な抵抗はやめろ! 降伏するんだ。さもないとロボのミサイルとレーザー光線で一人残らず全滅させるぞ!」
「ロボが動かなくとも、相手はたかが宇宙人だ、やるぞ」
ジャイアントロボ 第26話



JUGEMテーマ:特撮


スポンサーサイト
- | 23:34 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。