HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
悪魔将軍ってこんなカッコ良かったっけ?とか「キン肉マン」ってこんな大人な物語だっけ?と思いながら。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
PASSPO☆のニューアルバム。今回もハードなロックを期待してる。今一番の楽曲志向のアイドルグループ。
RECOMMEND
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A)
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
個人的にはタイトル曲よりもカップリングの方がオススメだけど、どれも「らしい」曲。
RECOMMEND
RECOMMEND
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付)
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
白戸佑輔,栗原暁(Jazzin’park),久保田真悟(Jazzin’park)
prediaの現時点での最新アルバム。前作よりも今作と、ステップアップというのか進化というのか。アイドルものと侮るなかれ。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

期待のスーパー戦隊シリーズ全ての主題歌を集めたDVD。昭和ライダーはディケイド劇場版のおまけだったから、今度は平成ライダーだけか全ライダーを期待してしまうなぁ…(無理?)
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
コンドールマン 第11話、第12話
評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 8,187
(2009-04-21)

第11話「ゼニクレージー大反撃」
黒井大臣の正体がゼニクレイジーであることを知ったコンドールマンは、モンスターの船を襲い食料を奪還。一方、黒井大臣は記者会見を開き、コンドールマンの奪った食料は病原菌に汚染されていると偽情報を流して糾弾するが、現れたコンドールマンに正体を暴露されてしまう。

冒頭にいきなり君も今日からコンドールJrだのシーンで、前回見逃したか!?と焦ったぞ。
コンドールマン 第11話
あまりに唐突で話が飛んだかと思った。
コンドールマン 第11話

あらすじにもあるように、黒井大臣の正体があっさりとコンドールマンにばれてしまう。ゼニクレイジーはほとんど自分からばらしにいったかのような展開だ。
コンドールマン 第11話
「今頃気が付いたか。我らモンスターは日本の政治をも動かしておるのだ」
コンドールマン 第11話

さらにコインマーも干潮のタイミングを知っていたはずなのにさっさとコンドールマンを倒さない。しかもその正体を吐かせるのが一番の目的だったはずなのに、冒頭ではすっかり寝てるし(であっさり倒され、コインに戻る)。
まぁ、敵側にこういううっかりさがないと、ヒーローが逆転する切っ掛けがないもんな。

ところでコンドールマンを倒したと思って浮かれるゼニクレイジーが金を要求したときの、ゴードンとレオナのセリフが面白いぞ。
「アホ。金なら、日本から好きなだけ搾り上げなさい。そのために食料大臣という地位があるんでしょう」
「大臣命令という手があるはず」
コンドールマン 第11話

なんだよ、大臣命令って。お子様的発想か、はたまた省令かなにかか?
…と真剣に考えるだけ無駄か。

黒井大臣の電卓が印象的だった。
コンドールマン 第11話
コンドールマン 第11話

こういう当時の様子が判るシーン(小物なども)好きだわ。

クライマックスは、記者会見のテレビ中継の真っ最中にコンドールマンが出現するところだな。
コンドールマン 第11話
コンドールマン 第11話
なぜ金屏風?
コンドールマン 第11話

報道陣の目の前でコンドールアイを放ち、黒井大臣の正体がゼニクレイジーだと暴く。
コンドールマン 第11話
コンドールマン 第11話

あっさりと外での戦いに移ってしまって、その後のテレビ中継が放置されてしまったのが非常に残念。

コンドールマンに命乞いをするゼニクレイジーが面白い。
コンドールマン 第11話
「まま、待ってくれ、命だけは助けてくれ。銭ならやる、ほらほらほら」
「やめろ。お金で正義や人の人の心が買えると思うのか!」
「買えるとも。人間は欲の皮を被った獣よ。銭で買えないものはない」
コンドールマン 第11話

ゼニクレイジーはここで退場。いいキャラしてたし勿体ないように思うが、仕方ないか。

で、何故かメイクが変わってるぞ。
コンドールマン エンディングテーマ
コンドールマン エンディングテーマ

改めて見るエンディング映像だと眉も口紅もないが、今回はバッチリメイク。
コンドールマン 第11話
コンドールマン 第11話

こういうマイナーチェンジは結構戸惑うな。




第12話「魔のトライアングル作戦」
危機を脱したコンドールマンの前にキングモンスターによる抹殺使命を帯びた3体のモンウスターが立ちはだかった。バーベQの未亡人・マダムバーベQ、レッドバットンの姉・ゲムスラーとサラマンダーによる魔のトライアングル作戦が展開される。

ゼニクレイジーが倒されたものの、大臣がモンスターであることは人々に大きな衝撃を与えたようだ。
コンドールマン 第12話
コンドールマン 第12話
コンドールマン 第12話
新聞記事でも、そのように伝えている。
今だと、どういう描写になるだろう?
コンドールマン 第12話

キングモンスター曰く、「日本のハンガー作戦が、世界中で一番遅れているのだぞ」だということらしい。
コンドールマン 第12話
「サラマンダー、極東司令官として恥を知れ、恥を!」
コンドールマン 第12話

全てはコンドールマンのせいだと抗弁するサラマンダーに、キングモンスターは「うってつけのモンスター」を差し向けた。
「ハンガー作戦は一時棚上げにしておいて、コンドールマンを必ず葬るのだ。今度失敗したらサラマンダー、貴様の首は…」
コンドールマン 第12話

うってつけのモンスターとは…

バーベQの妻、マダムバーベQだ。
コンドールマン 第12話
人間の姿も愛嬌がある。
コンドールマン 第12話
怪人の姿はコミカルなんだか怖いんだかよく判らん。
コンドールマン 第12話
ゴードンも面白い。
コンドールマン 第12話

一心は堅介の協力を得て、黒井大臣と関わりのある会社の倉庫を片っ端から調べ始めるが、先回りされて、ことごとく倉庫は爆破されてしまう。

さてここで交わされる彼らの会話、特にゴードン/サラマンダーのセリフがとても印象的。
「復讐も結構。。だがね、コンドールマンがいると怖いのは、奴の強さではないの、一番ね、我々モンスター一族の最も忌み嫌う正義を人間どもが信ずることなの。
正義さえなければ、人間なんぞ放っておいても、戦争なんかで互いに殺し合って滅んじまうもんだ。だが、正義を信じられると、我々手出しがしにくくなるね」
コンドールマン 第12話

さて、子供たちの間でその「正義」が揺らいでいる。
コンドールJrを責める子供たち。
コンドールマン 第12話
「じゃあ君たちはコンドールマンを信じないっていうのか?」
「あぁ、信じないとも。食べ物がちっともないじゃないか」
「みんなモンスターに奪われたまんまじゃないか。俺なんか今日の朝から水ばっかしだぞ」
「モンスターにしてやられる正義なんて、信じたってなんにもならねーや」
コンドールマン 第12話

そこに一心が現れ、「いいかい君たち、正義を信じないなんで言っちゃダメだ」と話し始める。
コンドールマン 第12話
「正義は必ず悪に勝つ。信じるんだ。正しい者は絶対勝つ。解ったね」
コンドールマン 第12話

しかし「明日の将来を担う子供たち。その子供たちまでもが正義を信じなくなったら…」というモノローグが示す焦りもまた、一心の思いだと。

そして最後は一緒に倉庫に来た堅介と大前田を放置して、戦闘開始。

トライアングル作戦として、サラマンダーとゲムスラー、マダムの三人が協力してコンドールマンを追い詰める。
いや、あまり追い詰められなかったな。
コンドールマン 第12話
コンドールマン 第12話

撮影上、何らかの制約があったのか、連携した攻撃はほとんどなく、基本的には単独でコンドールマンに襲い掛かるのがな。
ゲムスラーはあまりいいい所がないまま、倒されてしまう。
コンドールマン 第12話
何故か老婆になって消滅する。
コンドールマン 第12話

そしてコンドールマンはマダムの「バーベQレンジ」に捕らわれ、苦しめられつつ「つづく」だ。
コンドールマン 第12話
「全怪獣怪人大百科」では「魔のレンジ」と。
コンドールマン 第12話

前半でゴードンを追跡しようと、彼の車に飛び乗るが、ごろんと転落。
コンドールマン 第12話
コンドールマン 第12話
これはカッコ悪い。
コンドールマン 第12話

さらに諦めずに追跡しようとすると…
コンドールマン 第12話
コンドールマン 第12話

転倒!
まさか、とは思ったが、下からマダムバーベQに引っ張られていたというオチ。


この第11話から、エンディング後の次回予告を兼ねたオープニングテーマ再演の映像が、今回放送分からの抜粋ではなくなった。
本当に次回予告なのかと思ったら、第11話の最後に流れた映像でマダムバーベQが爆発するシーンがあったが、第12話では倒されなかったぞ。
先走るにもほどがある。
そして改めて第11話冒頭の映像が流れる。
コンドールマン 第12話
次回、出るんだろうな、このシーン。
コンドールマン 第12話


JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 01:31 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1650