HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
PASSPO☆のニューアルバム。今回もハードなロックを期待してる。今一番の楽曲志向のアイドルグループ。
RECOMMEND
キン肉マン 57 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 57 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
いよいよ始まったスグルvsネメシス。決戦前夜のウォーズマン、ネプチューンマンのセリフにしみじみ。大人になってこいつらに感動させられるとは思ってもみなかった。
RECOMMEND
禁断のマスカレード【Type-A】
禁断のマスカレード【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
predia
prediaの新曲。とにかくカッコイイ。
RECOMMEND
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付)
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
白戸佑輔,栗原暁(Jazzin’park),久保田真悟(Jazzin’park)
prediaの現時点での最新アルバム。前作よりも今作と、ステップアップというのか進化というのか。アイドルものと侮るなかれ。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

期待のスーパー戦隊シリーズ全ての主題歌を集めたDVD。昭和ライダーはディケイド劇場版のおまけだったから、今度は平成ライダーだけか全ライダーを期待してしまうなぁ…(無理?)
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
コンドールマン 第21話から第23話
評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 8,187
(2009-05-21)

配信は終了してしまった。
遅ればせながらの更新。

第21話「悪魔の超一流塾」
マッドサイエンダーの協力でマッドヘドロを完成させたヘドロンガーは、超一流塾を主宰してエリート予備軍たちの正義の心を奪う計画を実行する。北水博士の正体がヘドロンガーであることを見破ったコンドールマンは、戦いを挑む。

中央公害科学研究所を乗っ取ったマッドサイエンダー、ゴミゴン、ヘドロンガーは新たな作戦を開始。
完成したマッドヘドロの持つ、頭が良くなるという副作用を使った作戦だ。
コンドールマン 第21話
コンドールマン 第21話

彼らは「超一流塾」を設立し、マッドヘドロを仕込んだノートを使わせ、頭の良さを与える代わりに、正義の心を奪うというのが作戦だ。

子供たちの奇怪な事件が全国各地で発生。
コンドールマン 第21話
コンドールマン 第21話
コンドールマン 第21話
こうやって新聞を印刷するシーンに見出しが躍る映像は、まさに「昭和」な表現だよな。
コンドールマン 第21話

その事件を起こした子供はみな秀才であるkとおがひとつのポイントだ。
この事件における子供たちの共通点と、コンドールジュニアを脱退したコウタくんから、一心はあっさり超一流塾にたどり着く。
コンドールマン 第21話
コウタくん
コンドールマン 第21話
名前!
コンドールマン 第21話

いわゆる家庭内暴力なんての、この頃だっけ?
子供が反抗的になったり、汚れた教室や教育方針に多少の違和感があっても、説明を鵜呑みにしてしまう保護者の姿は、考えちゃうなぁ。
コンドールマン 第21話
「みなさんのご心配はよく判ります。しかし、天才と狂人は紙一重。妙な行動をすればするほど、子供さんたちは天才に近づくんです。それにモンスターの出るよな厳しい世の中だからこそ、他の子より成績を上げ、超一流の学校を出て、超一流の会社に入る必要があるんです」
コンドールマン 第21話

今回でヘドロンガーは倒されてしまう。
まぁ、作戦失敗の主な要因は、やっぱりあっさりと正体が明らかにされてしまったことだろう。
そうなると最終的には腕力に頼りたがるのは悪の組織の悪しき習慣と言えるだろうな。
シリーズ初期のハンガー作戦のように地道に作戦を維持、発展させていけば、より効果的だと思うんだけどな。
最終的にはアジトにおびき寄せ、子供を使ってコンドールマンを倒そうとするが、結局はあっさり回避され、返り討ちにあう。


第22話「生か死か?!4段化身」
倒したはずの3大モンスターが次々と復活する。だが、もはや彼らにはゴールデンコンドルの力では対抗出来なくなっていた。コンドールマンは4段目の化身・ドラゴンコンドルへと転生すべく、タバの導きで火山へと修行に旅立つ。

開始早々に流れるナレーションに衝撃を受ける。
「コンドールマンは、3大モンスターのうちまずスモッグトンを倒し、ゴミゴンを叩きのめし、そして敵のアジト中央公害科学研究所へ乗り込んで、ついにヘドロンガーを倒した。だが、モンスター一族は行方をくらました。」
コンドールマン 第22話

え!? ゴミゴン、いつの間に倒されたの?と思ったら「叩きのめし」なんだな。

今回はかつての特撮ヒーロー番組では定番のタイアップ回。
コンドールマン 第22話
「草津高原 ホテルヴィレッジ」の看板。
コンドールマン 第22話

どうやら今でも営業してるようだが、ホテルヴィレッジのサイトは見つからず、旅行サイトばかりがヒットする。

定番の楽しいシーンはごくわずかで、むしろ復活したスモッグトン、ゴミゴン、ヘドロンガーの襲撃によってもたらされた被害の大きさに、ただただ重苦しい雰囲気がただよっている。
コンドールマン 第22話
ろくに楽しむシーンがなく、悲惨な状況。ホテル側にどう説明したんだろう?
コンドールマン 第22話

怒りに燃えるコンドールマンは、ゴールデンコンドルに化身し、あっという間に三大モンスターを倒すが、彼らはすぐに復活してしまう。

そんな時に現れるのは、タバ老人だ。
彼はドラゴンコンドルに化身する決意を固めた一心に、命がけの修行であることを告げる。
コンドールマン 第22話
「この山渓の奥に、白根山がある」
「今は眠れる火山だが、その洞窟の中には数千度の熱と火にたぎる溶岩の噴火口がある。その中に、飛び込め」
「???じるところあれば(聞き取れず)、不死鳥ドラゴンコンドルとなって蘇るであろう」
コンドールマン 第22話
「でなくば、死あるのみじゃ。ただし、その洞窟に通じる一本の山道を決して踏み外れてはならん。外れれば、化身する望みは絶たれるのじゃ」
コンドールマン 第22話

命をかけた修行のために白根山に向かうコンドールマン。それを知ったマッドサイエンダーはコンドールマンを倒す好機と見て、行動を開始する。
次回予告とか冒頭のシーンでタイアップ回かと思わせておいて、ホテルのシーンが想像以上に少なく、むしろ白根山の情景の美しさが目を惹く回だった。
コンドールマン 第22話
コンドールマン 第22話
コンドールマン 第22話
コンドールマン 第22話
コンドールマン 第22話
コンドールマン 第22話

物語としては、噴火口に身を投じて「つづく」だ。


第23話「大暴れ!ドラゴンコンドル」
タバとコンドールJr.の必死の祈りが届き、燃えたぎるマグマの中から不死鳥のごとくドラゴンコンドルが蘇生した。一方、マッドサイエンダーは日本全滅作戦を開始、スモッグトンによるヘドロスモッグが人々に襲い掛かった。

なんかこう… もっともったいぶって、後半あたりに復活するのかと思ったら、開始5分でドラゴンコンドルとして蘇ったぞ。
タバ老人とコンドールジュニアの祈りによってか、とにかく復活したコンドールマン。
復活直後の会話が…
「ありがとうタバ、みんなあなたのおかげです」
「なんの。わしの力ではない、命を捨てて、人々を守ろうとする、気高い気高い愛の心が、天の神に通じたのだ」
コンドールマン 第23話

コンドールジュニアも祈ってたんだけど、それは届かなかったということなのかな?
全然触れてない。
そしてついにタバ老人からコンドールマンへ、卒業宣言。
「コンドールマン、もうわしの教えることはなんにもない。今こそ、コンドールマンのすべての修行は、終わった。これからは自らの思いのままに、信じる道を行くがよい」
コンドールマン 第23話

化身も最終段階。ここまでくると、化身しなくても空が飛べるようになっている。
「コンドールフライで空も飛べる。水の中も、土の中も。コンドールマンを遮るものはなにもない」
「ただひとつ、モンスター一族」
「うん。行け!悪魔に苦しめられている人々のために。そしていつかこの世がまことの愛と平和の楽土なることを信じて」
コンドールマン 第23話
コンドールフライで飛ぶ!
コンドールマン 第23話

化身しなくても空が飛べて、強力なドラゴンコンドルに化身できる…つまり、ゴールデンコンドルはお払い箱ですか。

さて、ここであっさりとゴミゴンは撃破(焼却処理)。
コンドールマン 第23話
コンドールマン 第23話

物語は新たな作戦、日本全滅作戦へ。
水道管にヘドロスモッグのボンベをつなげ、水道を使った人間を白骨化させる作戦だ。
コンドールマン 第23話
コンドールマン 第23話

コンドールマンから情報がもたらされたのか、テレビの臨時ニュースが流れる。
コンドールマン 第23話
「臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースです。ただちに各家庭の水道を止めて下さい。水道の中にヘドロスモッグが混入され、非常に危険です。繰り返します。水道の中にヘドロスモッグが混入され、非常に危険です」
コンドールマン 第23話

ホテルの各部屋のドアをたたいてまわり水道水を使わないように呼びかけるシーンが興味深い。
コンドールマン 第23話
避難する人々の映像が、以前のコンビナート破壊の流用だな。
コンドールマン 第23話

ヘドロスモッグのボンベを一つずつ外して回るコンドールマンだったが、当然待ち伏せされてしまう。
拘束され身動きが取れないうえに、薄暗い地下でドラゴンコンドルに化身できなくなってしまうが、一瞬の隙をついてコンドールフライで地下から空へ…
だが、ここからの描写が説明不足というか、いきなりな流れでよく判らないまま、スモッグトンを倒してしまう。
コンドールマンだけが空へ舞い上がったのかと思ったら、スモッグトンも一緒。
「俺様は不死身だわ」と言いつつ、アジトの三角フラスコに入っていく。
「見たぞお前の秘密」とドラゴンコンドルは言うが、正直って、この流れは意味不明だ。

スモッグトンも倒し、無事タイアップ回は終了(そう、まだ草津にいた)。
意味もなく高い所でポーズを決めるコンドールマン。
コンドールマン 第23話
まぁ、昔の特撮といえば、ムダに高いところに登るたがるよな。
コンドールマン 第23話

次回予告がなんかカオスなカンジで、期待させる。
久しぶりに三矢家登場


そういえば、堅介もまことたちと合流したけど、水道の騒動が起きて、ほとんどゆっくりできなかった。
コンドールマン 第23話
こういうくつろぎ方も、昭和。
コンドールマン 第23話


今回も写真による合成が活躍。
コンドールマン 第21話
超一流塾で正義の心を失った子供が煙突を登るんだが、引きの映像だと写真の合成で動かない。
この後転落もするが、そこでも合成。
コンドールマン 第21話
まっぷたつにされる魔人コンバットも。
コンドールマン 第21話

コンドールマン 第22話
ゴールデンコンドルでヘドロンガーを襲撃するシーンでも。
コンドールマン 第22話



JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 23:43 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1655