HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
悪魔将軍ってこんなカッコ良かったっけ?とか「キン肉マン」ってこんな大人な物語だっけ?と思いながら。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
PASSPO☆のニューアルバム。今回もハードなロックを期待してる。今一番の楽曲志向のアイドルグループ。
RECOMMEND
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A)
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
個人的にはタイトル曲よりもカップリングの方がオススメだけど、どれも「らしい」曲。
RECOMMEND
RECOMMEND
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付)
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
白戸佑輔,栗原暁(Jazzin’park),久保田真悟(Jazzin’park)
prediaの現時点での最新アルバム。前作よりも今作と、ステップアップというのか進化というのか。アイドルものと侮るなかれ。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

期待のスーパー戦隊シリーズ全ての主題歌を集めたDVD。昭和ライダーはディケイド劇場版のおまけだったから、今度は平成ライダーだけか全ライダーを期待してしまうなぁ…(無理?)
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
悪魔くん 第3話、第4話
評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 5,012
(2016-07-13)

悪魔くん 第3話「ミイラの呪い」
著名な考古学者・田島教授はエジプトのマーダー王朝から伝わる数千年前のミイラを手に入れ、研究のため自宅の地下室に保管していた。ある夜、教授の息子・正一は夢遊病者のように突然その行方をくらまし、教授もまた原因不明のまま、ミイラの棺のそばで見るも無残な姿で横たわっていた。あたかもこのミイラの呪いにかけられたかのように、真吾の友人も次々に行方不明になり、人々を不安と恐怖のどん底に突き落としたのである。真吾とメフィストは情報屋と貧太の危機を救うべく、太陽の国・エジプトへ向かったが、二人の行く手には想像を絶するミイラの呪いが待ち受けていた。荒れ狂う恐るべきミイラの謎は、あのピラミッドの中にあるのだろうか?

この回の見どころはやはり特撮。
巨大な腕が空から降りてくるシーンや、子供をさらっていくシーンの合成などは、時代を考慮してもなかなか頑張ってる。
悪魔くん 第3話
空の渦から腕が現れるシーン
悪魔くん 第3話
寝ている子供を連れ去る腕
悪魔くん 第3話
エジプトに向かう二人を襲撃する腕
悪魔くん 第3話

正直な話、主人公の真吾以外の子供って、あまり重要視してなくて、それこそ毎回違い子供が出てたり、突然友達が増えたりしてても驚かないってつもりで見てた。
つまり前回登場したトップ屋がリストラされて、情報屋というキャラクターに変わっててもなんら驚かない。
悪魔くん 第3話
メガネの少年が貧太
悪魔くん 第3話
情報屋
悪魔くん 第3話

…が、貧太(ずっと金太だと思ってた)って、第2話までで登場してたっけ?

物語はミイラによって子供がさらわれ、そのミイラを追って真吾とメフィストがエジプトに行くという展開に。
ピラミッド内部にあった石棺の象形文字を魔力で解読し、ミイラ打倒のヒントを得る。
悪魔くん 第3話
悪魔くん 第3話
「その名はビアンカ。魔術師である。彼は子供を誘拐し、ミイラーにした。
輝ける民は怒り、ビアンカを生きたままミイラーにし、再び生き返らぬようここに閉じ込めた」
と魔力で喋る石像(もしくはレリーフ)
悪魔くん 第3話

その話を聞いたメフィストの「生きたままミイラにされたのか。田島博士が外へ運んだために、ミイラーは蘇ったんだな」というセリフが象徴的だが、この辺りはミイラを使うためのエクスキューズで、たいした意味はないと思う。
一応「輝ける民とは何か?」が物語のキーになるが、たいそうな謎というものでもないので…

今回の空飛ぶ巨大な腕は、結局なんだかよく判らないままだったけど、メインの敵キャラクターはミイラ。
これがとにかく気持ち悪い。
悪魔くん 第3話
生身の顔が露出してるせいかもしれない
悪魔くん 第3話

このミイラが一度だけ巨大化するんだけど、それが池に落ちたとき。
悪魔くん 第3話
悪魔くん 第3話

その後は人間のサイズのままなので、水を吸って膨らんだと解釈…できるか?
空を飛ぶんだけど、ジェットエンジンでもついてるのか?という描写は、笑わせようとしてるのか?
悪魔くん 第3話
悪魔くん 第3話

「ミイラー」という言い方に時代を感じて、楽しい。




第4話「大海魔」
平和な夜の海に起こる謎の事件。呪われた海の底から聞こえる魔女の呼び声に、近づくものは次々と消されてゆく。妖怪の正体は何か?難破船の陰にすすり泣く不気味な女。死を呼ぶ魔女のささやき。悪魔くんとメフィストの前に立ちはだかる大海魔。次々に繰り出す魔術に、貧太は遂に魔女の手に奪われてしまった。メフィストの魔力で窮地を脱したのもつかの間、妖怪の魔手は再び二人に迫ってきた!

悪魔くん 第4話
悪魔くん 第4話

ひしゃくを求める巨大な腕。その腕にひしゃくを渡すと…
悪魔くん 第4話
受け取ったひしゃくは巨大化して…
悪魔くん 第4話
水をかけられ、船は沈む…
悪魔くん 第4話


モチーフになったのは船幽霊なんだけど、導入部だけだよな。
悪魔くん 第4話
「そんなときはな、ひしゃくの底を抜いて、相手に渡せばいいっていう言い伝えがあるんだよ。父ちゃんも夜釣りに行ったときに、よーく聞いたもんだよ、沖の方から人の声が聞こえるんだってよ」
悪魔くん 第4話

事件のことを受けてなのか、父親がそう語る。
初登場の真吾の家族。
悪魔くん 第4話
悪魔くん 第4話

なんだかのどかな雰囲気で、メフィスト、情報屋、貧太とともに海へ向かう真吾一家。
悪魔くん 第4話
真吾の父はタクシードライバー。
そのタクシーでお出かけとは…
悪魔くん 第4話

道中、そして海釣りの描写で時間を浪費してていいんだろうか?と心配になる
悪魔くん 第4話
「マントは魚に外套しません」なんてシャレ、嫌いじゃない。
悪魔くん 第4話

そしてついに巨大な海の化け物が登場するが、掘り下げもせず展開していく。
悪魔くん 第4話
きぐるみがギロチン帝王に改造されるんだとか
悪魔くん 第4話
ここで謎の女性が登場し、警告を発する。
悪魔くん 第4話
「みなさん、ここにいてはいけません」
「この辺りには魔人の呪いがかかっています」
悪魔くん 第4話

結局、その警告は無視(そもそも退治に来たワケだし)。

どうやらこの女性が大海魔だったようだが、もうちょっとストーリーに一貫したものが欲しいなぁ。

「深い深い海の底。まどろんでいた私の眠りを覚ましたのは誰?
海の恐ろしさを知らずに、海を汚す者は誰?
私は昔ながらの平和な海を取り戻しに来たの」
悪魔くん 第4話

事件の発端と、真吾たちの行動の間のつながりがどうも不自然。こういう部分を強調したいなら、もう少し整理をしたらいいと思うんだけど、時代的にこういうストーリーを理解する共通認識みたいなものがあったのかな?

さて、この大海魔をどう倒したかというと…
「そうだ、海の水を干しちまったらどう?」
悪魔くん 第4話


女にシンパシーを感じるメフィストだったが、チョコには勝てないというオチはどうなんだろうな?


JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 23:35 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1681