HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
これまで目立たなかった正義超人の面々が頑張ってるが基本負け戦なので、見ていて辛い。早く王子たちの登場を…!
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
悪魔くん 第5話から第7話
評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 5,012
(2016-07-13)

第5話「ペロリゴン」
巨大な足で大木を踏み倒しながら近づく怪物。コレがペロリゴンだ。身長50mの大怪獣。食いしん坊のペロリゴン。長い舌で、人間もペロリ一呑み! 石も鉄も溶かしてしまう恐ろしいよだれをたらしながら、悪魔くんたちに迫ってきた!急を聞いて助けに来たメフィストも、ペロリゴンには歯が立たない。危ない、悪魔くんとメフィスト!さて、ふたりの運命は?

もはや怪獣ものと言っても差し支えない導入部分。
遊園地の工事を請け負う業者が、トラックで地蔵を破壊してしまったことをきっかけに始まる怪獣騒動。
悪魔くん 第5話
悪魔くん 第5話

このペロリゴン、水木しげるの絵を見てみたい…と思って検索したら出てきた。

カルラさま|ラジオで手品

昭和47年のイベントのパンフっぽい冊子には、ペロリゴン以外にもガンマー(百目)や首人形なども掲載されてるようで、ドラマ版の影響力なのかな?

前半はとにかくペロリゴン大活躍。
悪魔くん 第5話
悪魔くん 第5話

とにかく長い舌となんでも溶かす唾液、建物を壊しまくる腕力。
鳴き声が、円谷や東宝的な音声でなく、フツーにおっさんの声っぽいのが緊迫感がなくて面白い。

「あの食いしん坊か、年がら年中よだれたらしてるみっともない奴だろ?」とメフィストも知ってるペロリゴン。
悪魔くん 第5話
悪魔くん 第5話

巨大な怪獣との合成や、白黒映像で昼なんだか夜なんだかよく判らない怖い雰囲気の遊園地とか、映像的には凄く印象に残る回だけど、展開や結末が強引。素材だけは立派だったが、上手く料理できなかったというイメージ。






第6話「首人形」
深夜の街道に雷鳴とともに現れたマネキン人形。白煙の中から死を招く妖怪の笑いが響き死人の踊りが続く。人を人形に変える奇怪な妖術に立ち向かう、悪魔くんとメフィスト。襲い掛かるマネキンの群れ。次々に繰り出すメフィストの魔力をあざ笑うように、首人形が飛び交い、悪魔くんは遂に妖怪の手に落ちてしまった……。

妖怪ものの真骨頂といわんばかりのモチーフだ。
積み上げられたマネキンも怖いが、モノクロ映像なのがさらに…
悪魔くん 第6話
悪魔くん 第6話
動き出すマネキン。
悪魔くん 第6話

フツーのマネキンの顔から一つ目になるということ自体はどうってことなかったが、一つ目のマネキンが動き回るのがどうも怖い。
悪魔くん 第6話
首が外れたかと思うと…
悪魔くん 第6話
徐々に一つ目になり…
悪魔くん 第6話
悪魔くん 第6話

その一つ目のマネキンが人間を次々にマネキンに変えていく…
悪魔くん 第6話
こんなバイクのお兄さんが…
悪魔くん 第6話
こんなマネキンになるという
悪魔くん 第6話

…という事件を追うのかと思ったら、序盤のバイクの後ろに乗ってるシーンを掘り下げるとかな。

情報屋からのネタで捜査に乗り出す悪魔くんとメフィスト。
二人はマネキンの倉庫へ乗り込む。

マネキンとのダンスに興じるメフィストも不思議だが、それを黙って見てた悪魔くんも相当だ。

とにかく今回は怖い。
じわじわくる怖さというか、夢に出てきそうな、そういうカンジ。

夜中にこんなマネキンに囲まれたら、絶対怖い。
悪魔くん 第6話
悪魔くん 第6話
悪魔くん 第6話

「俺は嫌だ」というメフィストの気持ちも解らんでもない。

最後は悪魔くんを殺そうとした扇風機?に逆にいれられて破壊されてしまう。
そして当然、みんな元通り。


第7話「魔の谷」
魔の谷に逃げ込んだ3人組の強盗が、妖怪を封じ込めた護符をはがしたから、さあ大変。暴れだした山彦の妖怪に、強盗たちはたちまち木にされてしまった。そしておまわりさんたちも……。ハイキングに来た悪魔君たちもその山彦の妖怪に狙われた。悪魔くんに呼び出されたメフィストも、相手が空気のような妖怪で悪戦苦闘。執拗に襲い来る山彦の妖怪。果たしてメフィストは妖怪を退治することが出来るか?

泥棒が出たということで、半鐘が打ち鳴らされ、山狩りが開始されるが、この頃ってまだそういう風習があったのか?(キャプチャ忘れた!)
既に過去のものになっていたが、田舎の記号として使用されたのではないかと思ってるが…
しかし「魔の谷」というサブタイトルといい、泥棒たちの描写といい、序盤は「何のドラマだ?」と思うような展開。

三人組の泥棒のうち二人が、石橋蓮司に八名信夫で、どちらも若手っぽいのが印象的だ。
悪魔くん 第7話
石橋蓮司
悪魔くん 第7話
八名信夫
悪魔くん 第7話

リーダー格が関敬六という人で、これまた有名な人らしい。
悪魔くん 第7話
悪魔くん 第7話

主人公たちが何の前触れもなくお出掛けした先で事件が起きるというのは、特撮番組なんかでよくあるパターンだが、既にこの頃からある展開だったんだな。

蘇った山彦により、泥棒たち、その泥棒を追って来た人々が、あっという間に木にされてしまう。
悪魔くん 第7話
この後、警察官や村人たちも木にされてしまう。
悪魔くん 第7話

事件を知った悪魔くんたち(情報屋、貧太)は、謎の老婆の導きで山彦のことを知るに至る。

都合よく現れ、事の次第を語る老婆
悪魔くん 第7話
悪魔くん 第7話

しかしなす術もない彼らは「山寺の和尚さんなら、何かいい方法を知ってるかもしれないな」とボロボロの山寺に赴くが…
悪魔くん 第7話
怖さ満点の後姿。
悪魔くん 第7話

なぜ山寺の和尚さんなのかは、多分、そういう人ならなんでも知ってるだろうというくらいのノリだろうか。

さて、遠隔地でどうメフィストを呼び出すのかと思ったら、ソロモンの笛を吹いたらメフィストが現れる。
笛に呼び出す能力もあったのか、笛を止めさせるために現れたのか…?

序盤の泥棒のところは別としても、ストーリーの大半は悪魔くんとメフィストの関係性が中心だった。
一度はソロモンの笛を取り上げ、妖怪と戦うことを拒絶したメフィストだったが、結局、助けずにはいられない面倒なオッサンである。
「真吾」と呼ぶのが印象的。

今回の妖怪の山彦だということだが、水木しげるの「やまびこ」といえば「呼子」だよね。

そういうイメージとは違う、モップのオバケのようなビジュアルだった。
悪魔くん 第7話
メフィストの攻撃もあって、分身する山彦
悪魔くん 第7話


参考:やまびこ | さかなと鬼太郎のまち 境港市観光ガイド 【境港市観光協会ホームページ】


JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 00:01 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1682