HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
悪魔将軍ってこんなカッコ良かったっけ?とか「キン肉マン」ってこんな大人な物語だっけ?と思いながら。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
PASSPO☆のニューアルバム。今回もハードなロックを期待してる。今一番の楽曲志向のアイドルグループ。
RECOMMEND
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A)
ヌーベルキュイジーヌ (Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
個人的にはタイトル曲よりもカップリングの方がオススメだけど、どれも「らしい」曲。
RECOMMEND
RECOMMEND
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付)
白夜のヴィオラにいだかれて(Type-A)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
白戸佑輔,栗原暁(Jazzin’park),久保田真悟(Jazzin’park)
prediaの現時点での最新アルバム。前作よりも今作と、ステップアップというのか進化というのか。アイドルものと侮るなかれ。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

期待のスーパー戦隊シリーズ全ての主題歌を集めたDVD。昭和ライダーはディケイド劇場版のおまけだったから、今度は平成ライダーだけか全ライダーを期待してしまうなぁ…(無理?)
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
悪魔くん 第17話から第21話
評価:
---
---
---
()

一ヶ月も放置してしまった。
「悪魔くん」配信も終わってるし…
まぁ、やる気の問題だけど、残りをなんとか…


第17話「黒猫館」
真夜中の街を、獲物を求めて走る不思議なタクシー。次々にさらわれる生贄の女たち。妖怪の住処は山の奥深くにある黒猫館だ。せむしの男、200歳の老婆、次々に現れる妖怪たちの正体はなにか?忍び込んだ悪魔くんとメフィストに襲いかかる、黒猫の魔術。メフィストの魔術は破られ、遂に妖怪の突き出す槍はメフィストの身体を貫いた。危うし、悪魔くん!

引用文にあるように、次々に女性がさらわれる事件が発生しているらしい。
新聞やテレビなどの報道があるような描写は見られないが、真吾は事件発生を知っている。
この辺りはテレビ的な省略だろうけど、いきなり敵アジトへ潜入ってのは省略というレベルを超えてるような気がする。

黒猫妖怪が女性の魂を食べるんだが、いちいち氷漬けにしてからという面倒なタイプ。
悪魔くん 第17話
悪魔くん 第17話

その黒猫妖怪に協力してるのが老婆と男。
悪魔くん 第17話
お婆婆
悪魔くん 第17話
幽吉
悪魔くん 第17話

幽吉というタクシードライバーに扮した男が女性を連れ去る実行犯だが、老婆の役割は…画面的に恐怖感の演出というのか?
この幽吉という男が交通事故を起こす展開には、少なからず驚かされた。

今回の物語のメインは、その恐ろしさというよりも、真吾とメフィストの仲の良さ。
協力を拒絶したかと思えば、真吾がいなきゃ何もできないと言ってみたりするメフィストのツンデレっぷり。
真吾が乗り込んだ車が、運転する老婆とともに池の底へ…
「こんな場合どうしたらいいんだよ。こんなことって初めてだもんな。お前がいなけりゃどうしていいか判らないじゃないか。第一俺はカナヅチなんだよ。今にきっと泳げるようになるからな。真吾、死なんでくれよ。なんとか車からはい出してきてくれよ。俺はお前とよくケンカするけどな、ホントな、本当は真吾が大好きなんだ!」
悪魔くん 第17話

と悲しむシーンは、メフィストの真吾への想いが炸裂してる名シーンだと思う(まぁ、脱出してるんだけど)。

館で登場する「電気洗濯機」で何をするかと思ったら…
悪魔くん 第17話
悪魔くん 第17話

ローラー式脱水機で平たくなるとか、アメリカのアニメかと。
悪魔くん 第17話
これで平たくなって…
悪魔くん 第17話
ドアの隙間から脱出!
悪魔くん 第17話


凍らされた女性たちがどうなったかは…描写も説明もなしでした。




第18話「怪奇雪女」
山に起こった異変を調べに向かった悪魔くんとメフィストは、途中異様な寒波に見舞われて、山小屋に避難した。その夜、ふたりは山小屋の娘に化けていた妖怪に襲われた。それは恐ろしい雪女だった。変幻自在の妖怪を相手に、悪魔くんとメフィストは善戦健闘。しかし執念深い雪女の襲撃にたちまちピンチに陥った……。

いきなり登場する巨大な雪女。
悪魔くん 第18話
悪魔くん 第18話

「山は私一人のもの」と繰り返す雪女に、観測所は氷漬け。
そんな様子を水鏡で見た真吾とメフィストは、その雪山へ直行。どう考えてもその恰好は無防備過ぎるだろう?と思うが、そんなことすら野暮なツッコミになってしまう不思議な作品だ。

前半で早々に雪女の襲撃を受ける二人。
悪魔くん 第18話
立ち寄った山小屋の女性が実は…
悪魔くん 第18話
雪女だった!(怖いわ)
悪魔くん 第18話

「山に入った人間は、生かしては帰さない」と言いながら迫り来る雪女を魔力火の矢で退ける。

…ここで前半終了。
昔のドラマの詰め込み具合って、なんか密度が凄まじいのか、ただただ展開が早いだけなのか、よく解らなくなる。

槍やツララに貫かれても平気だったメフィストが、膝の擦り傷で動けないと騒ぐというのはどうかと思ったが、つまりは魔法を使えないシチュエーションを作りたかったと。
「魔法大全集第8巻、80ページの8行目を知らんのか?」
「悪魔の血が大地を汚したるときはな、悪魔は翌日の真夜中まで魔力を失う。つまり魔力は使えないんだよ」
悪魔くん 第18話

偶然出会った観測所の新メンバー。彼らとともに観測所へ行くことになる。
悪魔くん 第18話
こういう登場人物って怪しいんだけど、結局フツーの人でした。
悪魔くん 第18話

そんな観測所に再び雪女の襲撃!
悪魔くん 第18話
「うしろー!」
悪魔くん 第18話

メフィストの魔力の復活まであと少し。
この攻防がなかなかスリリング。

最後は巨大化した雪女が観測所を破壊するシーンや、合成も多用されて、とにかく特撮班の面目躍如な回。

雪女を倒した後、観測所新メンバーは助かったが、最初のメンバーはどうなった?


第19話「地獄脱出作戦」
ユキコの家に最近次々と病人が出た。それは強欲な祖父が、家に伝わる大事な仏像を持って死んだタタリだった。真吾は嫌がるメフィストを案内役に、まだ見ぬ地獄に降り立った。一方、3人を連れ込んだ罪で禁固刑を受けるのを恐れたメフィストは影から3人の援護を約束したが、閻魔大王の控える宝物殿までの旅には多くの危険が待ち受けていた。鬼の子供に変身したふたりは、いよいよ閻魔大王の館に乗り込む。しかし、そこには亡者たちの呪いの血祭りが待ち受けていた。

「とうとうあの世に来たのね」という不穏な導入部。
真吾、情報屋、ユキコの三人がメフィストの案内で地獄にやって来た。
地獄に生きた人間を連れてきたということで、表立って援助できないメフィストがサポートしながら、三人は地獄の奥深くへ進んで行く。

昔の特撮ドラマだからね、以前のストーリーとの整合性はあまり重要視されてないよね。
生きた人間を地獄に連れてきて、入れ替わりに亡者が地上に蘇るという設定は触れられない。
その代りに、妖術師バラモンの弟が登場し、なかなかのアクションシーンを披露する。

さて、今回の一番の見どころは、やっぱり兄のメフィストの再登場だろう。キャプチャし忘れたのが悔やまれる。
やっぱり兄貴だよなぁ〜としみじみと。

ついでにバンリキ魔王…じゃなくて閻魔大王も登場。やはりキャプチャし忘れは、残念。


第20話「未来ゾーン」
ある日、突然街中のすべての動きがストップした。人も、車も、悪魔くんまでも……。時間の流れを止めたのは、25世紀から来たこの兄弟。四次元の世界からタイムマシンでやってきた彼らの不思議な能力とは? 静止した街を調べに来た悪魔くんたち。この兄弟を上手く利用して、悪事を働いている三人組強盗を発見した。さて、未来からやってきた少年たちの運命は?

三人組がパトカーに追跡されるシーン。
背の低い建物と隙間の多い景色が印象的。これよりも後の、特に東映特撮作品で登場する風景が、高度経済成長期の風景の移り変わりを示していて面白い。造成地というのか綺麗に区画整理された土地が見えたり、建設中から何度も登場する団地とか。その出発点として、この景色はあるのかもしれないなぁ。
こういう側面から特撮作品を分析する人っていないかな?

さて物語は、25世紀の世界からやって来た子供たちによって世界の時間が止められてしまうというもの。
そんな中でも動けるメフィストだが、曰く「悪魔だからな」という投げやりな設定。
そんなメフィストの魔力によって真吾も自由の身。

時間の止まった世界で悪事を働く(自称)ギャングたちと、それに対抗する真吾とメフィストの攻防。
もはや妖怪も悪魔も関係ないストーリーになってる。


第21話「化石人」
日本各地に異常寒波が襲った。しかしそれは恐ろしい化石人・ジュラタンの仕業だった。超能力を持ち、何ものをも凍らす寒波を武器とする化石人たちは、地球征服を目指して日本アルプスの氷の下から続々と押し寄せてきた。迎え撃つ悪魔くんとメフィスト。しかしコチコチの氷にされては、さすがのメフィストも無力だった。さあ、どんな新しい術が飛び出すか?

雪山が舞台の導入部。
セットとか諸々第18話の流用か?
「山は怒っています。いや狂いだしました」というラジオの音声にドキリとする。
悪魔くん 第21話
子供三人で雪山にスキーってのは、なかなか度胸がいるな。
悪魔くん 第21話

山小屋に居合わせた男性(水野)は、真吾たちが東京に戻ると知り、考古学者の藤波博士への荷物を託す。
その荷物が実は寒波の正体だった…というお話だ。

真吾たちが去った後の山小屋は謎の怪人…いや、妖怪に襲撃される。
悪魔くん 第21話
悪魔くん 第21話

しかし例の荷物は既に帰京の途上…蒸気機関車の中(この頃はまだリアルなんだよね、蒸気機関車ってさ)。

その荷物は真吾曰く「氷の化石」
強力な冷気を放つ不思議な石だった。
さて、その石を無事に藤波博士に届けたものの、妖怪の襲撃を繰り返し受けることになる。
そして例の氷の化石の正体は、妖怪だった。
メフィストによって倒された妖怪はその姿を氷の化石に変え、雪山から回収された氷の化石が同じ姿の妖怪に変化する。
悪魔くん 第21話
悪魔くん 第21話

そしてその妖怪の正体は…!
「化石人ジュラタンが誕生したんだ!」
悪魔くん 第21話
「化石人ジュラタンというのは第3氷河期に住んでいた生物で、今までにシベリアの奥地で一度だけ目撃されたことがある。地球上から完全に死滅したと思われていたが、日本アルプスの大クレバスの地底に生きていたんだ」
悪魔くん 第21話

なんか、もう、無茶苦茶だよね。
悪魔くん 第21話
「いよいよ我らジュラタンの時代が来た。我らの敵人間を、我らの神のいけにえにささげるのだ!」
悪魔くん 第21話

とはいうものの、氷河期の生物が復活して、今更何をしようと?

あとはとにかく火攻め。
そして「魔力活火山!」
悪魔くん 第21話
やりすぎ。
悪魔くん 第21話

「オーバーじゃないか?」で笑い話にしていいレベルじゃないだろ?

藤波博士の孫が「ジャイアントロボ」のマリー花村か!
悪魔くん 第21話
悪魔くん 第21話

ところどころで聞こえる効果音って、「超人バロム・1」のボップの音だよね?
化石が光るときの音はスパイダー感覚か?
化石人ジュラタンは、映画「海底大戦争」のサイボーグ半魚人を改造したものだそうで


JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 00:58 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1686