HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
これまで目立たなかった正義超人の面々が頑張ってるが基本負け戦なので、見ていて辛い。早く王子たちの登場を…!
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
悪魔くん 第22話から第26話(最終話)
評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 5,140
(2016-07-13)

最終更新から一ヶ月以上経過してしまうとは…
やり残した「悪魔くん」を一気にアップする。

第22話「呪いの森の魔女」
遠い山奥、恐ろしい魔の森に迷い込んだ真吾たちは、親切な村の娘・おたみに助けられ、荒れ果てた不気味な旅籠に一夜の宿を取った。その夜、出刃包丁を研ぐ鬼婆。人間の血を吸って生きるという鬼婆に苦しめられる村人たち。危うく生贄にされそうになる娘・ふく子。鬼婆とメフィストの息を呑むすさまじい一騎打ち! 大活躍する真吾たち!

まず引用文の「旅籠」って…
山奥だろうか。森の中で道にまよった男女。
偶然出会った男性に連れられて、宿へ。
悪魔くん 第22話
御宿はつね屋
悪魔くん 第22話

壁から血が!
そして包丁を持った鬼婆が!!

玄関が破れた障子とか、服装とか、時代劇?と言いたくなるような描写が続く。
悪魔くん 第22話
悪魔くん 第22話
とりあえずはタイムスリップした話かと思う。
悪魔くん 第22話

当時の日本の状況ってのが、どういうものかよく解らないといえば、そうなんだけど、昭和41年や昭和42年…製作時期とか長めに考えても数か月前がいいところだろう。
youtubeで、例えば「昭和40年 ニュース」なんかで検索して、当時のニュース映像を見たりすると、やっぱりこの村の風景は少し古すぎるだろうか。

そんな村に迷い込んだ真吾たちは、おたみという女性に助けられ、例の旅籠へ連れてゆかれ、鬼婆に襲われる。
最初はおたみが鬼婆の手先だと考えるが、長老徳右衛門に命じられたという。
長老に聞くと「この村には齢百十年になるとい鬼婆が住み着いております」とのこと。
「昔々ある年、作物が枯れ、村人は飢えに苦しみました。これは神の怒りにふれたという噂が流れ、神をなだめるために老婆がいけにえにされました。その老婆が鬼婆となって、村人に復讐しだしたのです」
悪魔くん 第22話

鬼婆が村人を襲わないのは村が全滅しないためだという。
「そこで鬼婆は、村人を殺す代わりに、魔の森に紛れ込んだ旅人をここに連れてくるように命じたのです」
悪魔くん 第22話

そしてついに、村から鬼婆にいけにえを差し出すことに。
投票で選ばれたのは、ふく子。
悪魔くん 第22話
序盤で村から逃げようとした父娘か。
悪魔くん 第22話

さて、終盤はその鬼婆の正体が誰か、ということ。
序盤から頻繁に登場する盲目の老婆がその正体かと思わせておいて…
悪魔くん 第22話
悪魔くん 第22話


今回もマネキンの使いまわしと思われる人形が登場する。
悪魔くん 第22話
悪魔くん 第22話

相変わらず容赦ないメフィスト。
これでもかと杖で攻撃し、最後は天井を落としてしまうという。
悪魔くん 第22話
鬼婆
悪魔くん 第22話
悪魔くん 第22話

田舎の描写には大いに疑問を感じるが、この頃はもしかしたらこういう風景が一部に残っていたのではないか?と思ったりするが、そんなことはなさそうだな。
まぁ、これが当時の山奥の田舎のイメージってことなのかもしれない。




第23話「化ぐも」

巨大な蜘蛛が登場する回。
悪魔くん 第23話
悪魔くん 第23話

ここは東映特撮面目躍如といったところか。

そしてやはり田舎の描写には、少しばかり違和感が…
悪魔くん 第23話
悪魔くん 第23話

冒頭からの巨大蜘蛛の描写は夢オチ?と思わせる展開。
巨大蜘蛛に襲われる夢を見た真吾。そして同じような夢をメフィストも見ている。
真吾、メフィスト、妹の三人で寝てるシーンとか、空飛ぶ二人が狩人に襲われるシーンは完全に尺稼ぎだろう?

夢を見た、はいいけど、二人はどこへ向かったんだろう?
翌朝に水鏡で確認と言っていたが、そのシーンは省略されている。

向かった先で立ち寄った店番をする女性が、蜘蛛の化け物だった。
悪魔くん 第23話
悪魔くん 第23話
悪魔くん 第23話

こんなに早いテンポで正体を現してしまって、どう展開するんだろう?
…と思ったら、二人にはその正体が明らかになっていないんだな。

メフィストを閉じ込め、メフィストの姿に化けたが、ソロモンの笛に反応しないことで正体が露見するというのは面白い。

二人の襲撃に失敗した化ぐもは、何故か空港で大暴れ。
自衛隊の戦闘機も歯が立たない。
空港は壊滅状態。

結局、巨大怪獣を暴れさせたいという理由しか見えてこない展開じゃないか?

巨大化するシーンの合成は、この後カラー時代が来ても、それほど変わってないように見える。

「冷たい水だ、甘露、甘露」
悪魔くん 第23話

メモしておいたセリフなんだが、誰がどういう場面で発したかをメモしてないわ。


第24話「カマキリ仙人」

次回予告で、なにやらいわくありげな情報屋一家だったが…
悪魔くん 第24話
情報屋の父親
悪魔くん 第24話

初登場の情報屋の父親が、カマキリ仙人との因縁を語りだす。
500年前、鎌を使って人を襲う仙人を退治したのが、情報屋の先祖だったというもの。
その後、仙人はエンカクなる偉い坊さんによって、石に閉じ込められ、鎌を祠に隠したという。

そしてその鎌を、真吾が祠から持ち出し、仙人に奪われてしまう。
悪魔くん 第24話
まぁ、うっかりにもほどがある。
悪魔くん 第24話
復活!
悪魔くん 第24話

鎌を奪い返し、力を取り戻した仙人は、情報屋一家への復讐を開始する。

いずれも真吾、メフィストの活躍で危険を回避。
…で、何故かカーチェイスが始まる。
悪魔くん 第24話
悪魔くん 第24話

500年封じ込められてた仙人が車を出現させて、運転して逃走とか、面白すぎる。
悪魔くん 第24話
一方でメフィストはパトカー。形にこだわるタイプだな。
悪魔くん 第24話

その後はメフィストの背中に予告状を貼り付けるとか、一体何者か?と。

12時を予告しておいて、遅刻してくるとか、いい加減な予告だな。

最終的には山が爆発するほどのオーバーキルな終わり。
悪魔くん 第24話
悪魔くん 第24話



第25話「人喰いダイヤ」
次々と起こる奇怪な人間蒸発。事件の現場には怪しく光るダイヤモンドが落ちていた。謎のダイヤを追って、死の宝石商と対決する真吾たち。一方メフィストは地獄の大王から、大切なダイヤが盗まれたので探すよう頼まれる。それは人を食べてしまうという恐ろしいダイヤだった。そのダイヤを追って活躍する真吾! 妖怪とメフィストの息を呑む戦い! さて、どんな魔力が飛び出すか!!

人喰いダイヤというのは、どういう発想なんだろうか?
「喰い」というけれど、どう食べるのかね?と思ってたら、吸い込まれるというのは…

宝石商の男はダイヤを売りつけては、人を呑み込んだダイヤを回収している。
悪魔くん 第25話
悪魔くん 第25話

女性の失踪は新聞記事に。
悪魔くん 第25話
(朝食食べながら、たばこか)
悪魔くん 第25話

メフィストが「旅行中」とのことで、真吾は貧太、情報屋と三人で捜査を開始した。
悪魔くん 第25話
悪魔くん 第25話

…って、小学生が事件現場に出入りして調査とはな。
失踪した女性の部屋にはダイヤが残されており、そのダイヤはすべて同一のお店から購入していることが判る。
だからといって、いきなり宝石商の元へ行くというのは、さすがに小学生の発想だな。

旅行とは秘密裏に動くための言い訳で、実際には地獄の大王の命令で大王の妻のダイヤの捜索をしていたメフィストも、同様に宝石商に辿り着く。

合流した彼らが逃げた宝石商の行方を捜すと…
悪魔くん 第25話
悪魔くん 第25話

真吾の父のタクシーって!

宝石商の正体はメフィスト曰く「ダイヤの中に住んでいたバケモノ」とのこと。
悪魔くん 第25話
その正体。
悪魔くん 第25話

宝石商の身体を乗っ取っていたのか、身体から抜け出ていずこかへ飛び去って行く。

ダイヤの中に住んでいたバケモノだとすると、飛び去った先は…
タクシーに放置してきたダイヤの中ということか。
真吾の父から妹の手に渡り、真吾も一緒にダイヤに飲み込まれてしまう。

ソロモンの笛の便利なところは、吹きさえすれば、メフィストをどこへでも呼び出せるというところだな。
ダイヤに閉じ込められた真吾が笛を吹いたら、メフィスト登場。

最後はそのダイヤの精を倒して、ダイヤから解放されて一件落着。

前半で真吾と合流したメフィストは「なくなった」と言っていて、youtubeの概要にあるように盗まれたという描写や説明はなかった。
だとすると、ダイヤの中のバケモノが勝手に人間界にやってきて悪さをしたということだろうか?と考えること自体無意味な気もするけど。


第26話「透明怪人」
死の世界への案内人・死神第4号がうっかり落としてしまった虫眼鏡を拾う文平。その虫眼鏡は死ぬ人を映し出す、大変な眼鏡だった。死神に操られるままに死の世界への入り口に立たされる真吾たち、そしてメフィストはどんな作戦に出るでしょう? 死神に取り付かれた文平を助んものと、勇敢に立ち向かう真吾たち。だが、危険な罠が待ち受けていた……!

タクシー運転手のことをあれこれと言い当てる客(昭和4年生まれ!)。
さらに「お前さんがあと30秒で死ぬこともな」とか言い出すので、気になって確認してみると…
悪魔くん 第26話
「お前さんがあと30秒で…」
悪魔くん 第26話
お見事!
悪魔くん 第26話

この客こそが、死神である。
彼はこのとき、大切な虫眼鏡を落としてしまう。
悪魔くん 第26話
悪魔くん 第26話

死神の虫眼鏡を見つけたのは真吾の友達(クラスメイト?)の文平くん。
悪魔くん 第26話
悪魔くん 第26話

そしてその文平の前に、持ち主の死神が現れる。
悪魔くん 第26話
悪魔くん 第26話

死神は次に死ぬのは文平自身であると告げ、虫眼鏡の中に映る自身の姿を見せつける。
恐怖におののく文平だが、死神の姿は母には見えずその訴えは届かない。

一方で不審に思った真吾はメフィストに虫眼鏡について確認する。
「そりゃあ多分、死神が持つ眼鏡だ」
悪魔くん 第26話

それを人間が持っていたら…
「そりゃあ持ってる人間に死神が憑りついて、その人間が死ぬんだ」
悪魔くん 第26話

メフィストは協力を拒否。それは何故かというと…
魔法大全集 第4巻 444ページ 第4条
いかなる理由があっても、死神の仕事を邪魔するべからず。
もしそれを破った者は、悪魔の魔力を永久に奪うこととする。
悪魔くん 第26話

300年もかけて手に入れた魔力を失いたくないというのも当たり前か。

真吾は単身、文平の元へ。

…と思ったら、いつもの二人も一緒だった。
怒った死神は四人まとめて12時にあの世へ送ろうとする。
真吾は死ぬ前に笛を吹かせてくれと願うが、笛の音が鳴らない…

そしていよいよタイムリミット。

メフィストが時計を一時間ずらして一旦は難を逃れるが、死神の逆襲が始まる。
メフィストは死神に翻弄されるが、真吾たちのアイデアで逆転。
死神は朝日を浴びて、コウモリに戻っていずこかへ飛び去っていく。

そして突然…
「長い間ご声援くださいました「悪魔くん」にも、いよいよお別れの時が来ました。」
悪魔くん 第26話

というナレーションと、二人のお別れのシーン。
「でも不死身の二人のことです。魔力復活というわけで、再び皆様にお目にかかれる時が来るかもしれません」
悪魔くん 第26話

そんな説明とともに、二人の最後の挨拶。
悪魔くん 第26話
「魔力グッドバイ」
悪魔くん 第26話
「またお会いしましょう、バイバイ」
悪魔くん 第26話

こうやってキャラクターが視聴者に語り掛けるの、好き。

で、笛が鳴らなかった説明はなし


JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 23:46 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1687