HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダー 第1話、第2話

JUGEMとAmazonの連携がうまくいかないぞ。

いやに画質がいいと思ったら、720pなのな。

第1話「怪奇蜘蛛男」

やっぱりオープニングでナレーションがないってのは、新鮮に感じる。
仮面ライダー 第1話
仮面ライダー 第1話

このおやっさんとのやり取りから、あっという間に手術後に展開していくこの第1話の目まぐるしいこと。
仮面ライダー 第1話
「君は今や改造人間なのだ」
仮面ライダー 第1話

これが後の作品へと受け継がれていく(平成作品に受け継がれなかったが)、象徴的なシーンだと、改めてしみじみとかみしめながら見た。

この後で本郷猛が緑川先生に「及ばずながら、私も全力を尽くして、人間の自由のために戦います」と語るシーンがある。
仮面ライダー 第1話
仮面ライダー 第1話
この決意こそが仮面ライダーなのだと、「仮面ライダービルド」を見て思ったりする。


さて、明るいうちからバイト先であるスナックに向かうシーンがあるが、実際のところスナックって昼から営業してるもんなの?
仮面ライダー 第1話
大学からバイト先であるアミーゴに向かう二人。
ルリ子さんもひろみさんもカワイイと思う。
仮面ライダー 第1話

よく考えたら「ゴレンジャー」でもスナックだったし、「サンバルカン」も。
カウンターがある喫茶店という雰囲気だけど…

…とか改めて考えてたら、Wikipediaに記事があるんだな。
1970年代前半頃までは敢えて今風に言うとカフェバー形態を指し、昼間はパフェなどのデザートメニューも展開していた。マスターとバーテンダーは共に蝶ネクタイ姿、店内の雰囲気はヨーロッパ風のプチモダンな空間を模していた店舗も往々にして存在した。その後、流行の変化で、ファッショナブルな印象のあった「スナック」という名称はそのままに、客層の高齢化とともに、業態も現在のように変化した。
スナックバー (飲食店) - Wikipedia





第2話「恐怖蝙蝠男」

蝙蝠男の目が、人間の目が露出する形なのが、また怖いよね。
仮面ライダー 第2話
仮面ライダー 第2話

前回で水道を壊してしまい、改造人間になってしまったことを悲しむ姿を見せた本郷だったが、第2話では打倒ショッカーへの強い意志を示している。
まぁ、この辺りの引きずらないカンジは、昔のドラマらしさが出てるポイントだと思う。
ルリ子さんの誤解があっさりとけてしまうのは、ちょっと残念な気もしないでもないけど。

蝙蝠男(劇中では「人間蝙蝠」)が実験場としているマンションって、あのマンションだよね?
仮面ライダー 第2話
仮面ライダー 第2話

70年代東映特撮といえば…なロケ地の一つ。
Googleストリートビュー
Google ストリートビュー

あと、参考になるblogです。
仮面ライダーロケ地大画報: 多摩美〜長沢浄水場

「全怪獣怪人」でのロケ地探訪でも紹介されるが、具体的な記述がないな。

あと気になるのは、部屋の中。
勿論、撮影用に作ったスタジオセットということもあるだろうし、映像がそのまま当時の生活と一致するものかどうかも怪しいだろうけど、そこに一つの時代性みたいなものが見えてくるんじゃないかと思ってる。
ドラマなどの映像作品にあるこうした時代性みたいなものを読み解くものってないかな?

こういう暖簾って、やっぱ時代を感じるよね?
仮面ライダー 第2話
仮面ライダー 第2話

あとテーブルの上の果物とか、人形や額の絵など、一般的というよりはオシャレなマンションの住人というイメージの要素なんだろうな、と思う。
仮面ライダー 第2話
仮面ライダー 第2話
仮面ライダー 第2話

廊下のシーンもおそらくセットだろうけど、そこにそれなりの説得力を持たせようとすると、これに近いカンジが実際にあるんだろうな?とか、妄想しちゃうな。

あと、蝙蝠男のウィルスに感染した妻の姿に驚く夫の演技が…
仮面ライダー 第2話
「これが…あの、チエなのだろうか!?」
仮面ライダー 第2話

正直、あまりに力のこもった演技は、どこか浮いている。

…あ、あれ?
蝙蝠男のウィルスでの犠牲は、冒頭のモデルの死だけか?
仮面ライダー 第2話
仮面ライダー 第2話



JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 00:21 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1688