HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
これまで目立たなかった正義超人の面々が頑張ってるが基本負け戦なので、見ていて辛い。早く王子たちの登場を…!
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダー 第3話から第8話


第3話「怪人さそり男」
ショッカーは怪人さそり男の実験台として強制労働者たちを解放した。10分間逃げ延びれば自由の身になると知らされた労働者たちだが、さそり男の手によって次々と抹殺されてしまう。だが、ショッカーは本郷を罠にかけるため一人の老人をわざと取り逃がした。

ショッカー側の描写からスタート。
さそり男(最初だけさそり人間と呼ばれる)の力を発揮するために強制労働者が解放されるのかと思ったら…
仮面ライダー 第3話
目が怖いよね。
仮面ライダー 第3話

「死刑執行は人喰いサソリでやれ!」と命じるだけ。
しかも尾から毒液を噴出し、人間を溶かしてしまうのに「人喰いサソリ」だと!?
結局、さそり男の実力が不明なまま、ストーリーは進んで行く。

今回のショッカーの作戦は、生き残った老人を餌に、仮面ライダー/本郷猛を罠にはめようというものだ。
恐らくはこの一件と思われる事件が報道されるのだが…
本朝、房総半島沖海上で発見された10体の漂流死体は発見直後消失しました
地元長浜警察では、漁船が沈没し、長時間海中にあったため風化消失したとの見解をとっておりますが…
仮面ライダー 第3話

というラジオ放送。
この後、長浜に向かった本郷の目の前で、例の老人が病院関係者と思しき人物に連れていかれるシーンが続く。つまり漂流死体のニュースは、冒頭の人喰いサソリの件かと思うが、いずれの死体もその場で消失しており、とうてい海上で発見されたものとは同一と思えない。

さて、今回も第1話に続いて戦闘シーンで印象的なカットが散見されるが、それよりも強く印象に残るのはBGMだ。
連れ去られた老人を連れ戻そうとするシーンで、延々ドラムソロ。手数も多く、緊迫感を演出するドラムはなかなかカッコイイと思う。時代とはいえ、子供向け特撮番組でこういうBGMはなかなか挑戦的だ。
…と思ったら第4話でも使われてるな。

かつての親友もしくはライバルが進んで改造手術を受けるというのは、なかなか重いテーマであるはずなんだが、老人を囮に使った作戦に時間を割き過ぎたのかな?
仮面ライダー 第3話
名前、なんてったっけ?
仮面ライダー 第3話

印象としてはちょっと弱い。
いや、さらに言うと、さそり男そのものが弱い。
いきなり登場したライダシザースという大技のために、というワケでもないと思うんだけど…


第4話「人喰いサラセニアン」
遊園地の植物園で行方不明者が続出。姉の雪江をさらわれた健二少年は、姉が巨大なキングサラセニアンに襲われたと訴える。少年の言葉を信じて現場の調査を開始した本郷はショッカーの襲撃を受ける。

子供の腕を強く握ってしまうという、第1話以来の描写も印象的な第4話。

昔の番組、特に特撮系など子供向け番組に多い、やけに年の離れた姉と弟が登場。
仮面ライダー 第4話
仮面ライダー 第4話

正直、これじゃ先生と生徒か、親子じゃないかと思うんだけど、やっぱり姉弟。
「お母さんいない」「(お父さんは?)死んじゃった」という状態なのは、リアルにそういう家庭が多かったのか? それとも単純に物語としてのパターンなのかな?

飛行機のプラモデルをあげるから姉を探してという子供の願いを聞くのはいいが、何度見てもその後のプラモの扱いが可哀想になる。
盾に使われ、破損。そのまま置いてくるというのは…
「どこなんです、ここは!?」
仮面ライダー 第3話

お姉さんの叫びはサラセニアンに無視されるが、首領が代わって答えるのが面白い。
「ショッカー、サラセニアン人間地下アジト」
仮面ライダー 第3話

ここのやり取りは何度見ても面白い。

本郷が捕えたショッカーの兵士が、石橋雅史。
仮面ライダー 第4話
「おぉ〜、御子よ」とは言わない。
仮面ライダー 第4話


サラセニアン自体にはなんらドラマもなく、ただの人間を拉致するだけ。
仮面ライダー 第4話
仮面ライダー 第4話

しかもセリフなし…というか、どうやら喋ることが出来なさそう。

仮面ライダーを見たお姉さん、子供と安堵の表情を見せるんだが…
この時点ではまだショッカーの存在はおろか、ライダーも周知の事実ではないだろ?
まぁ、昔の作品ではよくあることか。


第5話「怪人かまきり男」
謎の地震が多発する中、本郷は幼なじみの地震学者・雨宮ちか子から「大地震を起こそうと企むものがいる」との連絡を受ける。久しぶりにちか子と再会した本郷を怪人かまきり男が襲った。本郷はちか子を守ろうするが、ショッカーに操られているちか子は、遂に核爆発による人工地震計画を完成させてしまった。

ここからオープニングテーマの最後にナレーションが追加されるようになってる。
地震が頻発しているという。
ここでさりげなくマグニチュードと震度の解説を入れるのも、なんか面白いね。
「その知識の震源地は猛さんなのね」というルリ子さんが笑いを取る。
新聞記事で幼馴染であり地震学者の雨宮ちか子が行方不明だと知った次のシーンで、いきなり中央地震研究所で巨大な虫の脚、数字の書き込まれた日本地図を拾ってきているのはちょっと戸惑うな。
仮面ライダー 第5話
ちかこさん
仮面ライダー 第5話

ちか子さんの研究所に出向いたシーンがカットされたんだろうか?

虫の脚は見た事のない細胞で、地図には放射能の反応が見られること、また書き込まれた数字から、ショッカーが巨大地震を起こすための実験を繰り返していると考える。
仮面ライダー 第5話

その後、一旦は雨宮ちか子を救出するが、穴に突き落とされてしまい…

第5話にして早速弱点を突かれてしまうライダーだが、それよりも何よりも、作戦の詰めがとにかく甘い。
狭いコンクリの落とし穴で無風状態を作ったはいいが、爆弾の爆風で変身されてしまうという大失態。何のために密室なんだか。

今回のかまきり男から、怪人の腰のベルトが採用されているとのこと。
たしかに、ショッカー怪人といえば…のベルトだ。

だがしかし、それよりもなによりも、かまきり男の造形自体がかなり手抜きじゃないかと思う。
仮面ライダー 第5話
仮面ライダー 第5話

予算が潤沢とはいえない状況だったようだが、それにしても第4話までと比較しても、あまりにお粗末というか…
勿論、今までと違って目が露出しておらず、暗闇で点滅するなど、力の入ってる部分は確かにある。
だが、緑の全身タイツに模様が描かれだけのデザインがチープだ。雑魚どもの全身黒の方がよっぽど…
仮面ライダー 第5話
鎌も、なんだか手抜きだなぁ。
仮面ライダー 第5話



第6話「死神カメレオン」
元海軍中佐の砂田がカメレオン男に襲われた。目的は砂田が所有する潜水艦の模型。そこにはナチスの秘宝に関する秘密が隠されていたのだ。だが、危機に気付いた本郷はこれを阻止し、隠されていた地図を手がかりにナチスの鉄箱を手に入れる。

ナチスの鉄箱をめぐる、二話構成のストーリー。
仮面ライダー 第6話
この元海軍の砂田、画廊を経営しているのだが、なかなか趣味の悪い絵を飾ってるな。
仮面ライダー 第6話

さっそく襲われる砂田。引用したyoutubeの概要には「中佐」と書かれていたが実際には「少佐」だったようだ。
仮面ライダー 第6話
「お前が26年前に密かにうずめ隠したナチスの秘密を知りたい」
仮面ライダー 第6話

ショッカー自体がナチスの技術や人材を引き継いでいるという設定だが、1971年ってまだ戦争を意識する時代だったんだろうか?と考えてしまうな。

今回、砂田の病弱な娘が登場するんだが、母親の姿がない。父子家庭という設定なのかどうか、特に言及もない。
以前の歳の離れた姉弟が登場したときも、両親はいなかった。
この1971年という時代に、これらの設定がどの程度リアリティを持っていたのか?と不思議に思う。
最近のライダーや戦隊は、一般人と関わるシーンが少ないからなぁ…

さてストーリーは箱の争奪戦へ。
先に入手したのは本郷で、ショッカー側がそれを狙うという展開…かと思ったら、ライダーの弱点分析へ。
ショッカーの科学陣と説明が入るが、どうも非科学的な印象を受ける三人。
その彼らが出した答えが…
仮面ライダー 第6話
「仮面ライダーの弱点は風車ダイナモの回転をストップさせること」
「そして、周囲1平方メートルの密室に閉じ込める」
仮面ライダー 第6話

首領の「密室?仮面ライダーは密室の中では弱いのか?」というセリフはなんだかなぁ…
前回、それに近いことしてたのに。
かまきり男の落とし穴はなんだったんだ?
…と考えてたら、あれはもしかして弱点を突いたというよりは、結果的にそうなっただけ?

科学陣の一人、ハインリッヒ博士がナチスの鉄箱に詳しく、それを開ける方法も知っている。
曰く「全世界の経済を握ることができます」とのこと。
どうやってなのかは、説明がないけどさ。

前後編ということで、万博公園へ急げ!


第7話、第8話のキャプチャを忘れてた…

第7話「死神カメレオン 決斗!万博跡」
落し穴に落ちた仮面ライダーは無風の密室の中でパワーを失い、本郷の姿に戻ってしまった。危機に瀕した本郷だが、ショッカーが奪った鉄箱がニセ物であることを告げ、本物のありかと引き換えに辛くも窮地を脱した。本物の鉄箱を追ってカメレオン男は大阪へ急行する。

第5話で弱点を突いて無風状態の落とし穴を用意し、そのトドメを今回は爆弾ではなく、天井をゆっくり落としていくパターンを採用している。
しかし今回は想像以上にショッカーは慎重だった。
だが結局、本郷には逃げられ、砂田も救出されてしまう。慎重だったワリに、詰めが甘いのは恒例。

さて、救出された砂田は本郷に、ナチスの鉄箱についての秘密を明らかにする。
「ナチスドイツの独裁者ヒトラーは、ベルリン陥落寸前、伊号百五十五潜水艦にその宝を乗せて当時の同盟国である日本に運んだんです。間諜の私だけが、それを知っていた。ヒトラーはいずれ日本に亡命して、運んだ何兆という秘宝を使って再び、第三帝国を立て直す計画だったのでしょう。しかしヒトラーは自殺。その宝は日本のどこかに眠っています。その隠し場所が、あの箱の中にあるのです」
仮面ライダー 第7話

ショッカーのハインリッヒ博士が持つ特別な装置でしか鉄箱は開かないとのことだったが、実は既に開封済みというのも、なかなか面白い。
「いくらナチスドイツの科学で作った箱かもしれんが、26年も昔の話だ。科学は日に日に進んでいるんだぞ。まして本郷の恩師大山博士は、電子物理学の天才だ。箱はとうの昔に開いていたのさ」
仮面ライダー 第7話

ここまでは本郷の一歩リードか。
箱の中の地図と人質の交換が万博公園。
やはり遊園地での高さを利用したアクションシーンは、東映特撮らしさの一つだと、勝手に思ってる。
高所からの落下から、それを利用した変身というのは、ピンチからの逆転というものの判りやすい演出というところか。

敗北を自覚したカメレオン男が、箱の中身を仮面ライダーに問うシーンが好きだ。

そして伝説のウィリーね。


第8話「怪異!蜂女」
影村めがね店でめがねを作った人が次々と行方不明になる事件を知った本郷は調査を開始。だが、囮となってめがねを作ったルリ子までもが行方不明になってしまう。めがね店の車を追跡し、ショッカーのアジトに辿り着いた本郷は、めがねをかけた人間を超音波で操り、毒ガス工場の奴隷に変えてしまう蜂女の企みを知る。

「あーあ、やってくれたなぁ」というが、眼鏡を下に置いておく父親が悪い。
いきなり登場の父子。またも母親の姿がない。勿論、シングル家庭と説明があったワケではないんだが…

世間では蒸発事件が多発している。この2か月で42人というのは、なかなかの数字。
ルリ子さんがさらわれて初めて、ショッカーと確信するというのは、ちょっと鈍くないか?

今回の怪人である蜂女は、眼鏡を使って捕えた人間を毒ガス製造工場で働かせるのが目的のようだ。
蜂女は、毒ガスを使うのではなく、作るのが目的だったんかな?

うーん…
リアルタイムで見ているワケではないので、どうも蜂女をありがたがる風潮はなぁ…
インパクトが絶大なのは解ったが、正直言って、今回はストーリーに中身がない。

そして一番気になったのは、とにかく蜂女が弱いということ。


JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 00:04 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1689