HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
ゆでたまご
これまで目立たなかった正義超人の面々が頑張ってるが基本負け戦なので、見ていて辛い。早く王子たちの登場を…!
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダー 第26話から第28話
 
第26話「恐怖のあり地獄」
怪人・地獄サンダーが、人工あり地獄によって幹線道を寸断する作戦を行う中、ショッカー中東支部から総司令官ゾル大佐が派遣された。ゾル大佐は滝和也に変装すると警官に暴行を働き、本物の滝を逮捕させてしまう。さらにゾル大佐は滝の姿を利用してオートバイに爆弾を仕掛け、一文字の暗殺を企んでいた。

名もなきカップルが蟻地獄に吸い込まれていくというエピソードからスタート。
こういう作りって、最近ないよね?
人工蟻地獄作戦を遂行する地獄サンダー。
仮面ライダー 第26話
仮面ライダー 第26話

かなり高圧的な態度だが、その態度を一変させ、頭を抱えさせるゾル大佐が登場する。
「服装のたるみは精神がたるんでいる証拠だ!」というのは、歴史に残る名言だ(大袈裟)。
ゾル大佐来日の知らせはFBIもキャッチしている。
仮面ライダー 第26話
当然、滝に知らせが。
仮面ライダー 第26話

地獄サンダーによる蟻地獄作戦で、幹線道路の多くは陥没し、報道されるほどに。
仮面ライダー 第26話
仮面ライダー 第26話
今と比べて、どうなの?
仮面ライダー 第26話

蟻地獄作戦とは別に、ゾル大佐は独自の作戦を進めていく。
「敵の中に味方を潜入させる。このやり方で俺は、中近東におけるショッカーの邪魔をことごとく破って来た」
と自信満々にゾル大佐は滝になりすます。
仮面ライダー 第26話
仮面ライダー 第26話
仮面ライダー 第26話

ニセモノのせいで逮捕されてしまう滝。
一文字の前にゾル大佐が化けた滝が現れるが、当然、その正体は見破られている。
「改めて自己紹介させていただこう。ショッカー日本支部に派遣された、元中近東支部長、ゾル大佐」
「俺の名前を聞き、姿を見た者は必ず死ぬ!」
仮面ライダー 第26話

大口叩いておいて、さっさとジープで退場するゾル大佐。
これも地獄サンダーのところに誘導する目的があったんだろうけど。

最後にゾル大佐の宣戦布告があったが、口ほどにもないカンジがどことなく漂う終わりだった。

滝のマンションって、例のあそこだったの?
仮面ライダー 第26話
仮面ライダー 第26話
仮面ライダー 第26話



第27話「ムカデラス怪人教室」
仮面ライダーと親しいという怪しい男が子供たちを誘拐した。男はショッカーの怪人ムカデラスで、催眠電波で子供を操り、ジュニアショッカーの一員にしようと企んでいたのだ。そんな中、さらわれた友人を探す五郎もまたショッカーに捕まってしまった。仮面ライダーはムカデラスを追跡するが、再生怪人に行く手を阻まれる。

仮面ライダーごっこから始まるんだな。
仮面ライダー 第27話
当時はライダーは独りだったからね、取り合いにもなるよね。
仮面ライダー 第27話

そんな子供たちに「仮面ライダーと友達」という男(中村文弥)が近づく。
仮面ライダー 第27話
友達というか、中の人だよね。
仮面ライダー 第27話

子供の母親たちが登場するが、着物の人がまぎれてるね。
仮面ライダー 第27話
引きの画で判りにくいけど。
仮面ライダー 第27話

この頃って、まだそういう人っていたのかな?

驚いたのは、五郎が成績優秀という設定だ。
あのキャラクターは頭よりは運動能力ってイメージだけど。
仮面ライダー 第27話
「五郎君もまだ勉強してるかな?あたしも負けずに頑張らなくっちゃ」
仮面ライダー 第27話

いや、勉強してるところ一度も見た事ないんだけど?
で、このクラスメイトの女子も、ショッカーによって拉致される。

小学生が蒸発する事件は、さっそく新聞記事になっている。
仮面ライダー 第27話
仮面ライダー 第27話

「まさかショッカーが幼い子供を狙うわけはないし」という滝だが、「いや、解らんぜ」という一文字の言葉にあることを思い出す。
「新しいショッカーの幹部ゾル大佐。そういえばあの男、中近東の破壊活動に少年少女を使った前歴があるぞ」
仮面ライダー 第27話

もっと早く思い出せよ。

今回の怪人、ムカデラスだが、印象的なのはその笑い声(鳴き声?)だな。
仮面ライダー 第27話
「アフアフアフアフ…」
仮面ライダー 第27話

喩えじゃなくて、本当に「アフアフ」言ってんだもんな。気になってしょうがない。

さらに再生怪人軍団の再来。
軍団といってもゲバコンドルとサラセニアンの二人なんだけどね。彼らはライダー襲撃以外にも、子供たちへの指導まで請け負う頑張りっぷり。
仮面ライダー 第27話
サラセニアンの講義。
仮面ライダー 第27話
ゲバコンドルの実技指導。
仮面ライダー 第27話

まぁ、再生怪人の例にもれず、結構あっさり倒されるんだけどね。

ラスト、ライダーがなんだか小顔だけど、中の人が違うのか?
仮面ライダー 第27話
仮面ライダー 第27話



第28話「地底怪人モグラング」
コンビナートの石油を湾内に流し東京湾を火の海にしようと企むショッカーは、エレクトロアイを備えた怪人モグラングを使って人々を拉致。地底作業用のモグラ人間に改造し、計画を着々と進めていた。さらにゾル大佐は、立花レーシングクラブでバイクを整備する愛川を誘拐。愛川に滝を殺すよう催眠術をかける。

突然登場する「立花レーシングクラブでバイクを整備する愛川」って誰よ…そんなことが気になるyoutubeの説明だな。
突然登場した愛川豊。やたらと歳の離れた弟がいるのももはや定番。
仮面ライダー 第28話
愛川豊
仮面ライダー 第28話
弟くん
仮面ライダー 第28話

しかしそんな愛川も実はただの整備士ではない。
「君は半年前までは、モトクロスライダーとして将来を嘱望されていたんじゃないのかね?それがなんだ、たかがレース中に二三回転倒しただけで、マシンに乗るのが怖いだなんて。来年は一文字の代わりに君に乗ってもらう。これが条件だ」
仮面ライダー 第28話

今回の怪人であるモグラングは、妖怪と言ってもいいような風貌に動きだ。
仮面ライダー 第28話
仮面ライダー 第28話

不気味な鳴き声を発し、黙々とトンネルを掘り、人間を次々にさらっていく。
やたらと不気味な声を発するので、喋れないのかと思ったら、ゾル大佐と会話してて驚く。
モグラングにはエレクトロアイという目が備えられているが、エレクトロという名のわりにえらく生物的なビジュアルだった。
仮面ライダー 第28話
仮面ライダー 第28話
ナレーション「ショッカーは、新しく地底を自由自在に活躍できる改造人間モグラングを作り出し、地下から躍り出ては誘拐し、ショッカーの秘密基地へと運び込んだ。そして人々は奇怪な手術によって、モグラ人間に改造されていた」
仮面ライダー 第28話

ショッカーの今回の計画の目的は日本経済を破壊すること。
そのために、石油コンビナートに貯蔵されている石油を東京湾に流し込み、湾内一面を火の海にするという。
首領「以上話した計画には知能指数を低く改造されたモグラ人間が当たっており、日夜を分かたずトンネルを掘り続けている」
仮面ライダー 第28話

つまりモグラングとモグラ人間は別なんだな。着ぐるみの都合か、モグラ人間が複数体出てこないからさ。

モグラ人間は判るが、モグラングも当然改造人間なので、元々人間。
今回の計画が成功した暁には、人間に戻してやると、ゾル大佐は言う。
仮面ライダー 第28話
「モグラング、今回の計画が成功したら再び人間の姿に戻してやるぞ」
「その再生液がこれである。」
「がしかし、お前にはまだ仕事が残っている。藤兵衛のところにいる愛川豊を誘拐してくるのだ」
仮面ライダー 第28話

何故、ショッカーは愛川に目を付けるんだ?と不思議に思ってたら、愛川に滝を襲わせようという作戦だった。

そしてついに愛川がショッカーに連れていかれてしまう。
「大変だ、にいちゃんが変な化け物に!」
「くっそう!場所はどこだ!」
「川の土手」
仮面ライダー 第28話

なにこの会話。

モグラングによって地中に引きずり込まれるライダー。
捕らえられた一文字は牢で鉄格子越しにゾル大佐と再会。そしてゾル大佐はまんまと作戦をすべて話してしまう。
仮面ライダー 第28話
「モグラに改造した」
「地獄の土産に教えてやろう」
「川崎、横浜の石油コンビナートにあるオイルをすべて東京湾に流し出し、火の海にしてしまうのだ」
「ショッカーに不可能はない。爆薬を背負った人間モグラどもは、明日石油タンクの下に辿り着く。そこでリモートコントロールのスイッチを押せばタンクの下に穴があき、流れ出したオイルは東京湾で燃え広がる」
仮面ライダー 第28話

さらに…
「それからもう一つ。あの豊って餓鬼は帰してやったよ」
「嘘をついてなんになる。ただしこっちの任務を与えてやってな」
仮面ライダー 第28話

モトクロスの競技場で滝を殺す手はずになっているとまで語ってしまう。
もはや自己顕示欲の塊だと言えるのではないかというレベル。

対モグラということで、柔らかい地面では不利というライダーの判断も面白いラストバトル。
仮面ライダー 第28話
仮面ライダー 第28話

最終的にセメントの中につきおとされ…
仮面ライダー 第28話
仮面ライダー 第28話
仮面ライダー 第28話

今回のショッカーの敗因は、捕らえた一文字に脱出のきっかけを与えてしまったゾル大佐だろうな。

選手権の文字にツッコミを入れてはいけない。
仮面ライダー 第28話
仮面ライダー 第28話



JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 01:06 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1701