HOMEGROWN

読書と特撮と子どものことと、愚痴を書いたblogです。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
Ray(初回限定盤)(DVD付)
Ray(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
Takahiro Hokyo,Konnie Aoki,Koji Hirachi
個人的に今一番キてるグループ。付属のDVDでライブを丸ごと体験して欲しい。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
各メンバーのパートも増え、バラエティ豊かになったが、やっぱり湊&村上コンビが一番イイね。
RECOMMEND
Cinema Trip 【Type-A】
Cinema Trip 【Type-A】 (JUGEMレビュー »)
PASSPO☆
解散は残念だが、彼女たちの残した曲は永遠です…
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダー 第53話、第54話


第51話、第52話を見逃してしまったのが残念で…

第53話「怪人ジャガーマン 決死のオートバイ戦」
死神博士を追って南米に向かった一文字に代わり、再び本郷が日本を守ることになった。ショッカーもまた、死神博士に代わる最高指揮官として、地獄大使が東南アジアから来日する。世界グランプリの優勝を目指して藤兵衛と本郷がバイクの練習を行う中、ショッカーの怪人ジャガーマンが出現。

動物園に現れた不審な男。警備員が「そろそろ閉める時間なんでね」と声をかけるとその男が…
仮面ライダー 第53話
ヒヨーゥッ!
仮面ライダー 第53話

ジャガーマンだった。
そして警備員(ドアに守衛と書かれているが)はそのジャガーマンによって殺されてしまう。
仮面ライダー 第53話
仮面ライダー 第53話

真っ赤な血が流れるシーンなど、恐らくは意図的にきつめの演出になっているんだろうと想像できる。
原点回帰というか、初期の怪奇ものの雰囲気を取り戻そうという意図なんだろう。
次のシーンでのバイクで爆走する本郷や、そこをバイクにまたがったジャガーマンの一味が襲撃するなど、初期シリーズを彷彿とさせるものがある。
仮面ライダー 第53話
仮面ライダー 第53話
仮面ライダー 第53話

今回の作戦は、地獄大使発案のアニマルパニック作戦だ。
そのアニマルパニック作戦から目をそらすために、殺人ライダーチームをライダーに差し向けたようだ。

都内各地で飼い犬や飼い猫が暴れだし、飼い主を襲う事件が多発。そして動物園の動物も暴れだし、機動隊が配置されるに至る。
そんなニュースが流れるが、以降は本郷たちと怪人の描写のみで、実際の被害についてのシーンはないのが残念。

滝たちを捕え、続いて本郷を捕えたのはいいが、己の能力をひけらかすジャガーマンのせいで作戦はあっさり露見してしまう。
「いいか、俺はいかなる動物にも命令できるジャガーマンだ。俺の命令でライオンは檻の中の人間を喰い殺す」
「そうか、ジャガーマン。貴様たちショッカーは世界中の猛獣を自由に操るのか!」
仮面ライダー 第53話


やたらと印象的な建物の多い動物園だが、画像を残すの忘れてたわ。


第54話「ユウレイ村の海蛇男」
ショッカーは山中の村にトレーニングキャンプを設置。キャンプで鍛えた怪人海蛇男は、風景を屈折させるプリズムアイを用いて村から脱走する者、村に近づく者を次々に処刑していた。事件を知った本郷は調査を始めるが、現場は藤兵衛と滝がモトクロスの設計を頼まれていた地域であった。

いきなり海蛇男が登場してトラックを襲撃するのは、そのトラックに逃亡者が乗っていたからだというのは判る。
しかし無人になったトラックを暴走させる意味がよく解らん。
かえって注目を集めるだけだと思うんだが。
仮面ライダー 第54話
海蛇男
仮面ライダー 第54話

さらに意味不明なのは、五郎が深夜ラジオで「カツヨシ」というメッセージを聞いたこと。
それがまさか「カツヨシ…ショッカー!」ってなぁ…

滝がヘリで視察に向かった先にショッカーのアジトがあった…というのは、まぁ、いつもの展開か。
無人トラックの話は、滝が乗っていたヘリが無人で戻って来る部分とつながるワケだが、そもそも無人で返す(帰す)必然性があるようには思えない。

負けたフリをしてトレーニングキャンプにたどり着いた本郷は、先に捕らえられていた滝と再会し、村人たちと脱出を試みるが…

ここでひとつ印象的なのは、捕らえられた本郷が地獄大使にその目的を訊いたときの、地獄大使の返答だ。
仮面ライダー 第54話
「馬鹿め、重要機密を貴様に言えるか」
仮面ライダー 第54話

えー、言わないの?って思った。
まぁ、海蛇男を倒して村を解放したら「おしまい」なので、重要機密と言いながら、別に機密はなかったというオチなのかもしれない。
もっともトレーニングキャンプでどういうことが行われていたのか、最後まで明確になっていないので、単純に村を占領して、住人を苦しめていたというだけの話になってしまうな。
仮面ライダー 第54話
なんかマフラーみたいでカワイイ?
仮面ライダー 第54話

で、カツヨシでどんなメッセージを込めていたんだろう?

ところで、海蛇男を見てると、ゲッコウガを思い出すんだが並べると多分似てない。


JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 23:16 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1714