HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
騎士竜戦隊リュウソウジャー 第11話「炎のクイズ王」
まぁ、一応、最新の戦隊も触れておこうと思って(じゃ「ジオウ」は?)。

試みとしては、まぁ、悪くないと思うんだ。
はっきり言って、巨大化前の戦いで怪人を倒すという行為がもう既に長年形骸化していると思ってたので、「倒さない」とか「倒せないまま巨大化してしまう」というパターンは悪くないと思う。
ただ、その分、カタルシスに欠けるというのか、何か物足りなくなってるように思う。

基本的に古い人間なので、シリーズとしては初期の作品が好きなので、今の戦隊シリーズの形はどこか「違う」なぁとは思ってる。

この「リュウソウジャー」も、マイナソーを生み出した人のことをもっと掘り下げたらいいのにと思う。
くだらない(理不尽な)なぞなぞをやってるくらいなら、目を手術した少年とディメボルケーノとのシーンをもっとしっかりやれと言いたい。

二人の会話のシーンは一度だけって、弱くね?

昔の特撮ならこの子がメインで話が作られるはずだし、「いい話」にしたいなら天然ボケのレッドによって気づくのではなく、この子との関係からみんなが気づく流れの方が「いい話」に出来ただろ?と思う。
ディメボルケーノのキャラ立てや、リュウソウジャー内のキャラクターの性格付けや関係性を重要視した結果、子供の存在意義が薄れてしまっていると、僕は感じる。

これ、別に「リュウソウジャー」に限った話ではないんだけど。

あと、やっぱり主人公は普通の人がいいなと思った。
ここでいう「普通」ってのは、多分、どこか一般の生活が見えるというのかな。
多分なんだけど、「ルパンレンジャーvsパトレンジャー」が面白かったポイントの一つに、チョー久しぶりに一般人であるという部分があったかなと(それぞれに仕事を持ってたし)。
遡ると、一番一般人っぽかったの「ニンニンジャー」くらいまで戻らないといかんかな?
あれも数回高校に通うシーンがあったが、それだけだしな。それ以外は一般的な生活とは無縁だったし。

あれ?「ゴーカイジャー」は宇宙人だったけど、楽しかったな。
この辺りはもう少し分析が必要かな?


JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 23:42 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1735