HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ウルトラマンタイガが始まったね(もう第2話終わったけど)
メインのウルトラマンがタロウの息子というのはたいして驚かなかったが、まさかここでU40出身のウルトラマンが登場するとは思わなかったな。
だったら一回くらいは「ニュージェネレーションクロニクル」で「ザ・ウルトラマン」を放送してくれてもよかったのに(雑なまとめじゃなくてね)。
オーブとルーブが力を授かったという0-50という星も、便利な位置に落ち着きそうだね。

「ニュージェネレーション」でくくられる最近のウルトラマンシリーズって、好きなもの、苦手なものの落差が激しい。
「ギンガ」も最初は面白かったんだけど、なんか途中から折れてしまったな。
どうしてもメインの登場人物だけの物語であることが多いし、「グリッドマン」のヒットも記憶に新しいけど、どうしてもアニメ的な描写が多いように感じて「実写ドラマでそれはどうなん?」と思うこともよくある。
「X」や「ルーブ」はその辺りの描写がどうしても受け付けなくて。どれも全部見てるけどね。

とにかく今回は、ストーリーの流れに関係なく「俺色に染め上げろ!」とか言い出さないだけマシなのではないかと思ってる。
どうしても決め台詞を入れたいようだけど、話の流れや状況的に、いちいちそんなこと言わなくても…というか、絶対言わないだろ?っていうタイミングでもいちいち言うのがね…
「オーブ」はガイのキャラクターや変身に別のウルトラマンの力を(カードから)借りるという設定だったので、受け入れられた。ただ「ジード」はそれよりも「ルーブ」側に振れていて(作品としては前だけど)、やや無関係に組み込まれた決め台詞なので、違和感バリバリ。
音声認識装置でもついてて、それを言わないと動作しないってんなら解るけどね。

さて、どうしても世界の狭い、最近の特撮ドラマ(普通のドラマも狭い世界でグルグル回ってるけど)。
宇宙人が住んでいる街という設定がどう活かされるのかな?
メインの数人でこちょこちょしなきゃいいけど。

あと、トレギアね。
劇場版を見ていないので、どういうキャラクターかはよく解らないけど、当分の間ベリアルのように使い倒されるんだろうか。


JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 15:18 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1736