HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダーX 第7話、第8話
 

第7話「恐怖の天才人間計画!」
天才人間の研究を続ける大門寺博士。その研究に協力する子供たちが次々と謎の死を遂げた。GODの怪人・イカルスは執拗に博士と博士の娘・冬子を狙う。

いきなり鉄塔やビルから子供たちが飛び降りる映像からスタートするヘヴィな展開。
24名もの小中学生が犠牲になっている。
そしてその24人目の犠牲者が、大門寺博士の娘、あや子であるという。

大門寺博士というのはこの10年ほど天才人間の研究をしているようだ。
敬介も父から聞いているという。
「並みの人間の十倍の頭脳と体力、そして正義の心を持つ少年、少女を作り出す研究」
仮面ライダーX 第7話

父から聞いているというのはつまり、敬介が大門寺博士と会うためのエクスキューズである。
仮面ライダーX 第7話
しかし、室内のはずだが、吐く息が白い…
仮面ライダーX 第7話

ここまでの24名の犠牲者は全員、博士の作った薬を服用している。
そして最後の一人が…
娘の冬子である。
仮面ライダーX 第7話
仮面ライダーX 第7話

要は大門寺博士をGODに引き込むための作戦なんだが、まぁ、回りくどい。
天才人間に関わる子供をことごとく自殺させ、博士を追い込むというのは、相変わらず非効率で不確実な作戦だ。
この作戦の要は怪人であるイカルスである。そしてその正体は大門寺博士の助手の瀬山だ。
仮面ライダーX 第7話
仮面ライダーX 第7話

大門寺博士の末娘、冬子に好意を抱かせるのって数日で出来そうもないよなぁ…

つまりはこの瀬山が怪人であり、24名に自殺をそそのかした張本人であることは、ドラマにおけるクライマックスとなりうるはずだった…

…しかし!

終盤、ついに敬介と瀬山の対決の場面が訪れる。
イカルスである瀬山に、敬介が戦いを挑む。しかし瀬山は人間の姿のまま。
仮面ライダーX 第7話
「姿を変えろ、イカルス!」
「イカルス、その姿を冬子さんに見せるな!」
仮面ライダーX 第7話

そう叫ぶ敬介。
しかし瀬山は「どんな姿で戦おうとも、俺の勝手だ」と取り合わない。
そしてそこに冬子が…
仮面ライダーX 第7話
「瀬山さ〜ん」と駆け寄るが、いつまでもたどり着かない。
仮面ライダーX 第7話

瀬山は「俺の勝手だ」と叫んでいたにも関わらず、敬介のパンチを受けて、あっさりイカルスに変身してしまう。
なによりガッカリなのは、別に変身シーンを冬子が目撃するワケでも、瀬山の姿で戦う(負ける)ワケでもないということだ。

今回は珍しく「怪人を倒しておしまい」じゃないのが印象的だ。
倒され爆発したイカルスから冬子が瀬山に贈ったペンダントが落ちてきてその正体を悟るが、敬介がバレバレの嘘でフォローする。
仮面ライダーX 第7話
仮面ライダーX 第7話

そして後日、博士は天才人間の研究を放棄し、冬子も立ち直りつつある描写がある。
仮面ライダーX 第7話
仮面ライダーX 第7話

涼子と霧子の関係がついに少しだけだが、明らかにされた。
次回、どうまとめるかね。

サブタイトルで天才人間計画について「恐怖」と言っているが、ストーリーに天才人間計画そのものは関わりがないと言う…


第8話「怪!?小地球・中地球・大地球」
新エネルギー資源を狙うGODは怪人・アトラスに調査の妨害を命じた。調査の警備にあたる敬介。そしてGODとの戦いで敬介を助けた涼子と霧子の謎は?

意味不明なサブタイトル。
今回の怪人がアトラスなのね。
地球の形の岩を担いでるの、なかなか面白い。
「小地球」というのは鎖の付いた地球儀で、鎖分銅みたいな武器だ。

小地球
仮面ライダーX 第8話
「中地球」とはそれよりも大きな地球儀を投げつける技で、「大地球」は逆立ちして地震を引き起こすという技だ。

中地球
仮面ライダーX 第8話

仮面ライダーX 第8話

アトラスというキャラクターの、判りやすい色付けだね。

ただ、他にサブタイトルなかったのか?と。
だって、ここで一番重要なのは、涼子と霧子の決着だろうに。

しかしこのアトラスの人間の姿が…
仮面ライダーX 第8話
仮面ライダーX 第8話

まさかの炭焼き職人とは!?

さて本題の姉妹について。
霧子は「今でも姉はあなたのフィアンセ」と繰り返すばかり。
理由はあれど、話すことはできない。ただ信じて欲しいと。

そしてついに悲劇が起こる。
霧子が敬介をかばって、矢を受けて絶命してしまう。

霧子の死とXライダーの敗北で調査は一時中断したものの、数日後に調査隊は再開。
そこで再びGODの襲撃を受ける。
調査隊員の息子、健吾くんをかばって、今度は涼子が矢を受けて倒れる。

瀕死の涼子がついにすべてを語る。
彼女は国際秘密警察の調査官だったのだ。
「わたしはGODと戦うために派遣された調査官。GODの組織へ潜入するためにあなたのお父さんの助手になった」
「霧子にはあたし後始末ばかりさせてしまって。きっと霧子は私を恨んで…」
仮面ライダーX 第8話

そしてアトラスの弱点(左の肩)を明かしただけでなく、自身の秘密をも明らかにする。
仮面ライダーX 第8話
「私はサイボーグ」
「GODに忠誠を誓った人間はみなこうされ、身体の中に自爆装置を」
「どいて、この装置はGODの総司令が握っていて、裏切ったときは…」
仮面ライダーX 第8話

涼子は爆死。
バッサリ終わらせてしまうには、あまりにヘヴィな展開すぎるだろ?

第1話から引っ張ってきたワリに、このオチはちょっとなぁ…
色々と事情はあったんだろうから、このあっさりさというか、ある種の強引さはやむを得ないか。

…とはいえ、もうちょっとあっただろうに。


JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 23:34 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/1742