HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダーX 第15話から第20話
 
第15話「ゴッド秘密基地! Xライダー潜入す!!」
怪しげな男に狙われる2人の女子大生は、死神クロノスの手にかかろうとしていたところを神敬介に助け出された。敬介は死神クロノスの言い残したGODの要塞・アポロンの宮殿に潜入する。

この2話に関しては、レギュラーキャラクター追加の切っ掛けでもある一方で、世界観の補強という側面があると思ってる。

毎回、怪人たちの前に現れる、総司令からの指令を伝えるオブジェについての描写がまず描かれる。
概要にもある「怪しげな男」が荷物を持って登場するんだが、その荷物が「アレ」だ。

そしてさらに今回は、その「アレ」を届ける先が怪人ではなく、人間であるということだ。
「川上博士に命令を伝える。」
仮面ライダーX 第15話

と始まるのは指令というより伝言か。
「君の優れた外科手術の腕を、GODが必要とするときが来た。総司令の名の下に、GODの日本基地アポロンの宮殿に案内する。本日14時、向ヶ丘地下駐車場C-5までおいで願おう。念のため、時間に遅れないよう」
仮面ライダーX 第15話

医師として普段から人の命を救っているはずの人物が、こうしてGOD機関から声がかかるというのも、なかなか興味深い展開ではある。

そしてもう一人に命令を伝える「アレ」を運ぶ途中で、女子大生の荷物と入れ替わってしまうのだ(このあたりは昔からよくある、荷物が入れ替わってしまうやつだけど)。

繰り返すが、ここで一般人の中にもGOD機関に協力する人物がいるというのが、さらりと描かれていることが、僕は凄く重要な要素であると感じている。
物語の焦点は、例えば女子大生が狙われることだったり、敬介が潜入したりすることなんだけど、にじみ出てるのは「もしかすると他にも協力者がいるのでは?」と思わせる要素だと思うんだけど、どうだろう?

さて、二人の博士が何故、GOD機関のアポロン宮殿なる場所に呼ばれたのかについては、総司令の口から語られる。
ある人物の手術をさせるためだ。
その人物とは…と次の第16話へ引っ張っておきながら、次回予告であっさりと「アポロガイスト」の名前を出すという、いかにも昭和の時代にありがちな流れで、「なーんだ」って感想すら出てこんわ。


第16話「逆襲アポロガイスト! Xライダー危うし!!」
アポロンの宮殿に潜入したXライダー。だが、そこで待っていたのは死んだはずのアポロガイストだった。一方、GODの怪人・ケルベロスのファイヤー作戦は、立花藤兵衛を狙っていた。

前話の最後に流れたこの第16話の次回予告ですでに「アポロガイスト」の名を出しておいて、サブタイトルにも名前が出てるのに、冒頭で再び「一体誰なのか?」ともう一度言い放つのは、マジでどうかしてるな。

クロノスを倒したものの、Xライダー/敬介もダメージを受け、敵の真っただ中である宮殿内に潜むしかない。
GODはライダーの不在に乗じて、別の作戦の実行を試みるというのも、なかなか面白い。
指令を伝える「アレ」が藤兵衛の喫茶店に送られてきて「ついに誤配まで…!?」と思ったら、怪人が客に化けているとか。
今回はアポロガイストの復活ということで、いつもとちょっと違う展開で、なかなかハラハラさせる。


第17話「恐い! 人間が木にされる!!」
静かな森で風の音に混じって、苦しみ悲しみを訴える人々のうめき声が聞こえてくる。GODの怪人・アルセイデスが、人間を木に変えてしまう恐ろしい実験を開始したのだ。

冒頭から流れる知らない曲。
知恵袋にもこんな質問があったが、結局答えは見つからなかった。
昔の曲を探しています。歌詞はこんな感じです「菜の花が咲いてた田舎道 石... - Yahoo!知恵袋

人間を木に変える計画を進めていたアルセイデスだが、その現場を目撃した少年を取り逃がしてしまう。
しかしアルセイデスはその少年を追跡しないと判断する。計画を進めて行けば、結果的にその少年も木になるからだ。
ところがそれを総司令に叱責されてしまう。
そもそも木に変えられた人間も姿かたちこそ木だが、心まで木ではないと総司令は見ている(それ自体は計画上、それほど重要な失敗には思えないが…)。
総司令は計画の一時中止を決め、逃げた少年を追うことをアルセイデスに命じる。

うーむ…
この一連のやりとりは、アポロガイストの仕事じゃねーか?という気がしてならない。

さて、その逃げた少年だが、案の定、敬介が保護する。
しかし、今回一味違うのは、この少年の言葉を、藤兵衛が取り合おうとしないことだ。
結局、この少年は捕えられてしまう。
そして少年を人質にされ、敬介も捕えられ、絶体絶命のピンチを迎えるが…

まぁ、こういうときのお約束で、とにかくアルセイデスは敬介の死亡確認をせず、途中でその場を離れてしまう。
それなのにアポロガイストに「倒した」と公言するのだ。
そりゃあ、アポロガイストも怒るよね。

当然、敬介は生きており、ラストバトルへとなだれ込むんだけど…
当初はアルセイデスが完全に無視されているのがちょっと可哀想。
最後はアポロガイストがアルセイデスに戦いを譲るが、アルセイデスは敗北。
その後、アポロガイストが姿を現さなかった。

アルセイデスの敗北により木になった人間は元に戻っておしまい。


第18話「恐い! ゴッドの化けネコ作戦だ!」
1匹の黒猫が撒き散らす正体不明のビールス。そのビールスの感染によって都内各地の住民が猫人間と化してしまった。黒猫に気をつけろ! それはGODの回し者だ。

「どうかね、新しいビールスの培養は」で始まる今回は、とにかく怪しさで一杯。
その博士は怪しい「ビールス」の開発と同時に、ワクチンの製造もさせているようだ。
それはどうやら人体実験をするためだというが…

今回はややホラーテイスト。
少女の両親は猫人間にさせられ、藤兵衛が少女を連れて逃げ延びた先の、チコたちの住むマンションの住人も全て猫人間にされている。

しかし、中盤以降は太陽が昇ってからなので、ホラーテイストは薄まる。

さて、どうも作戦の進捗がイマイチらしい。
どうやら猫人間にするビールスの培養が上手くいっていないようだ。
ビールスの製造の中心は、キャッティウスが化けていた博士ではなく、助手の沢田の方だった。このビールスで猫化すると脳(思考能力)も猫並みになるということで、沢田を人間に戻す必要に迫られる…って、完全に作戦が破綻しとるわ。


第19話「ゆうれい館で死人がよぶ!!」
突然起こった幽霊騒ぎに、東京都民が恐怖のどん底に陥れられた。GODの怪人・オカルトスが幽霊作戦を開始したのだ。幽霊館に潜入した藤兵衛たちを黒い罠が待つ。

雨の中、森の中をさまよう男女。
館を見つけ、雨宿りをしようとするが、反応はない。
館に入ってみると…

今回の怪人は、ゆうれい怪人オカルトス。総司令からのメッセージで、作戦の目的が明らかになるが…
「GOD幽霊作戦の目的は、あちこちに幽霊を出して、市民に恐怖を与え、混乱を起こさせるにある」
仮面ライダーX 第19話

なんか中途半端な内容の作戦。

冒頭、オカルトスに襲われた男女の捜索で、森の中に現れた敬介。
恐らく冒頭の男女の成れの果てと思われる白骨が。

敬介とはぐれた藤兵衛とバイト二人も、なぜか例の館を訪れる。
そこで出会った男女こそが、行方不明になった二人だった。
その二人は「私たちは死んでしまったのです…」と言うと、姿が消えた…

しか物語が中盤に及んでも、幽霊作戦が進展しているようには見えない。

そして突然、小学校の風景。
あぁ、ついに幽霊作戦が動き出したのか!
お化けが出るとウワサの小学校のトイレなどでお化けが次々に現れるが、いずれも冒頭でお化けにされた男女だというのが…
仮面ライダーX 第19話
女子三人で入るようなトイレには見えないんだけど…なんだろう?
仮面ライダーX 第19話

どうやら東京中でお化け騒ぎが起きているようだ。
そしてそのお化け騒動で亡くなった警備員の葬式へ出向く藤兵衛とバイト二人。
死んだはずの警備員が立ち上がり…

以前から気になってはいたんだが、チコがカワイイな。
仮面ライダーX 第19話
葬式に参列するときの、喪服には見えない、黒のミニのワンピースなんかもう…
仮面ライダーX 第19話
仮面ライダーX 第19話


第20話「お化け!? 謎の蛇人間あらわる!!」
恐ろしいヘビ人間が現われた。それはGODの怪人・サラマンドラが人体実験で造り出したのだ。毒蛇を操るサラマンドラがXライダーを蛇屋敷へとおびき出した。

え!?
またお化け?

最近のホラーというかオカルト路線はなんだろう?
そういうのが流行ってたってこと?

状況を掴めないまま、ストーリーが進んでいく。
三か月ほど前から蒸発事件が起きているらしい。
また、同時に東京郊外に幽霊騒ぎが起きており、近くの霊園には誰も近づかない…ということらしい。
仮面ライダーX 第20話
画像から小平霊園らしいが…
仮面ライダーX 第20話

しかしまぁ、作戦の目的がよく判らないまま、進んでいくなぁ…と思ってたら、8分経過してようやく明らかになる。
「お前の血液を人間どもに注入し、GODの意のままに動く蛇人間をつくる人体実験はどうなっておるのだ?」
「蛇人間はそのキバの猛毒で人間を蛇人間にできるはずだ。今に日本中の者が蛇人間になる」
仮面ライダーX 第20話

と総司令。

蒸発事件と幽霊騒ぎと、どうつながるんかね?
蒸発事件は拉致されて蛇人間にされたんだというのは解るが、幽霊騒ぎについては具体的に言及されないまま。

サラマンドラとの戦いの最中、アポロガイストの介入で敬介は怪我を負ってしまう。
しかしその戦いの中で、敬介はサラマンドラの弱点が鏡であることに気付く。
なんで鏡で苦しみだすんだろう?という僕の疑問は解消されることもなくサラマンドラは敗北。
なんかスッキリしないというか…

まぁ、今回はそんなことよりもロケ地のことが気になって仕方ない。
仮面ライダーX 第20話
仮面ライダーX 第20話

先に引用した「東京郊外」の地図からそれなりの場所は特定できているが、この印象的な塔は見つからなかったな。
爬虫類とかがわんさか出てくるけど、あれはどこなんだろう?

今日(?)もカワイイ。
仮面ライダーX 第20話
仮面ライダーX 第20話



JUGEMテーマ:特撮

スポンサーサイト
- | 00:19 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。