HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダーX 第23話から第26話
設計図争奪戦の前半。

第23話「キングダーク! 悪魔の発明!!」
GOD科学開発局で、恐ろしい武器の設計図がある科学者の手で隠された。キングダークの命令で、大泥棒の頭脳を持つガマゴエモンが科学者に迫る。

RS装置の設計図争奪戦の開始だ。
冒頭「例の研究」と表現されるRS装置は、GODの命令によって南原博士によって開発された。
娘を人質にされ、仕方なく開発を行っているが、わざと開発を遅延させているというのが面白い。
結局、博士はアジトを脱出し、設計図を九つに分割し、八人の仲間に郵送。

これを以て、設計図争奪戦が開始される。


第24話「復しゅう鬼ジェロニモ! 音もなく襲う!!」
10枚バラバラにして隠されたRS装置の2枚目の設計図が既になくなっていた。それを嗅ぎつけたGOD悪人軍団の一人、サソリジェロニモが、設計図を持ってハイキングに出かけた少年を狙う。

冒頭のナレーションでRS装置が
地上のすべての物質をエネルギーに変える極分子復元装置
仮面ライダーX 第23話

から
世界中の物質のエネルギーを消す恐怖のRS装置
仮面ライダーX 第24話

に変わってるんだが…

八人の仲間の所在を知るために、Xライダーもサソリジェロニモも、南原博士の家を捜索するというのも…仲いいな。
Xライダーが一足先に捜索済みというのも、笑える。
しかも…
「探しても無駄だ。その八人の仲間の名簿はない。私も探したからだ。用心深い南原博士、こんなこともあろうかと名簿を焼いたに違いない」
仮面ライダーX 第24話

普通、この展開って、ないって嘘ついて先に手に入れてると思うよね?
しかしサソリジェロニモの見解が…
「俺は、白人に騙され、復讐の鬼となって白人どもを殺しまわった、インデアンの大酋長ジェロニモの血が流れておる」
仮面ライダーX 第24話

だからXライダーの言うことは信じない…とでも言いたいんだろうか。

結局、ここでは設計図を奪われてしまう。


第25話「謎の怪盗 カブト虫ルパン!!」
3枚目の設計図に特殊光線をかけて、ある博士が2人の少年の背中に焼き付けた。それを知ったGOD悪人軍団のカブト虫ルパンは、2人の少年を次々とさらっては設計図の在りかを吐かせようとする。

9分割された設計図の行方を巡る争奪戦の第3回目。
1枚はXライダーが、もう1枚はGODの手に。

怪しげな老人の誘われるまま家に入ってしまう二人の少年。
その老人は南原博士から設計図を受け取った人物であった。
しかしその老人はガンで余命いくばくもない。彼には家族もなく、その設計図を残すことができない。
そこで老人は二人の少年を薬で眠らせ、その設計図を少年の背中に焼き付ける。
特殊なメガネでないと見えない設計図…って、ひどすぎるだろ?

正直、ここらあたりで時間を取り過ぎだよね。
後半駆け足だった。

置き忘れたグローブから少年たちは突き止められ、無事敬介に助けられる。
設計図は敬介の元へ。


第26話「地獄の独裁者 ヒトデヒットラー!!」
設計図の一部を持ったある科学者夫婦が、GOD悪人軍団のヒトデヒットラーに捕まった。そして拷問の末、偽物であることがばれてしまう。藤兵衛と共にとある海岸のホテルに身を寄せていた本物の夫婦にヒトデヒットラーの魔の手が迫る。

世界に誇る物理学者である江川博士がアメリカから帰国。
そこを待ち構える敬介たちだが、博士は妻とともに怪しげな新聞記者に変装したGODの戦闘員たちの車で連れ去られてしまう。
敬介は当然、その車を追跡するが、見失ってしまう。

実は捕えられた博士夫妻は偽物で、出国時に博士夫妻と入れ替わっていた。

自称ヒッピーの夫婦は、偽物の博士夫婦だとバレると、拷問にかけられた上に、Xライダーを倒すための爆発に巻き込まれ、重体というあまりに酷い展開。
これもXライダーの力を過信したがために引き起こされた結果なワケで…

今回の怪人は、恐らく今の時代じゃ実現不可能なのではないかというヒトラーモチーフ。
何が怖いって、その顔だよ。
ここに来ていきなりやたらとリアルな造形で、驚く。

設計図は、一旦奪われたものの、最後は無事にXライダーたちの元へ。




JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 00:12 | - | -
コメント
コメントする