HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
仮面ライダーストロンガー 第25話
第25話「死ぬな!!電気椅子の城茂」
ブラックサタンの招待を受けた城茂は、そこで囚われの身となった藤兵衛とユリ子の姿を見つける。なんとか救出を試みる城茂だったが、遂に電気椅子に縛り付けられてしまう。

この「ストロンガー」という作品においては、大袈裟な肩書や二つ名を持つ敵キャラクターは、だいたい弱いというイメージなんだが…

最高幹部のデッドライオン登場。
しかも、いきなりゼネラルシャドウに喧嘩を売る。
さらにサタンのペンダントを見せびらかしてマウントを取りに来る。
デッドライオン「これがどういうものかは、お前も知っているだろう。ブラックサタンの中でただ一人、一番大首領に信頼されているものに授けられるペンダントだ。これを持つものだけが大首領に近づくことが許されるのだ。これで解ったろう、お前などは所詮よそ者だ。雇われ者にすぎんということだ」
ゼネラルシャドウ「おのれ大首領め…おれを散々おだてて利用しておきながら…」
デッドライオン「黙れぃ!大首領に反逆するような言葉遣いは許さん。とっとと出て行け」
仮面ライダーストロンガー 第25話

ついに戦いを始める二人。
いきなり劣勢になるデッドライオンだが、奇械人アルマジロンを呼び出し、形勢逆転を図る。
劣勢を悟ったかゼネラルシャドウは姿を消す。

正直、ここら辺りから、ストロンガーが追い詰められる展開が増えていくため、ブラックサタンの内部抗争の方が純粋に面白いのではないかと…

舞台は那須ビューホテル。前も出てきたような気がするけどな…
那須ビューホテルで待ち合わせをしていたらしい三人だが、一体、何の用事だったんだろう?
結果的にユリ子と藤兵衛は捕らわれの身になってしまう。
ビューホテルに戻った茂の元に、ブラックサタンからの手紙が届く。
「城茂様
あなたを今宵、このホテルのレストランシアターにお招きいたします。
岬ユリ子、立花藤兵衛にお会いになりたければ、ぜひおいでください。
ブラックサタン」
仮面ライダーストロンガー 第25話

レストランシアターで繰り広げられるショーは、いかにも昭和ってカンジだよね。

ショーを見ていた茂はいつの間に椅子に拘束されているという、なんとも驚きの展開。
デッドライオンにも「あんな簡単な罠にかかったのか」と言われてしまう始末。
勿論、茂は敵の懐に飛び込むつもりだったワケだけど、どうやら本当にピンチになってしまったようで…

サブタイトル通り、フツーの電気椅子なら電気人間には効果ないだろ?と思ってたら、まさかの電気パワーを抜く効果だとはね。
考えたね、っていうより、それを電気椅子と呼ぶのか?って。

しかし、問題はここからだ。

何故か処刑を行う部屋に、花を生けた花瓶がある。
そう、何故か…だ。
間違い探しだと言われたら、真っ先に「花瓶の花」と答えるだろうってくらいに、違和感がある。

花を生けた花瓶には、当然水が入っているはずだ。
そう、水と電気という組み合わせは、これまでも嫌というほど見てきたはずだ。

まぁ、ここで処刑の危機から脱しても、圧倒的に不利なのは変わらないはず。
この戦いの中、茂はデッドライオンから例のペンダントを奪う。
そしてこのタイミングでゼネラルシャドウが叛乱を起こし、デッドライオンは大首領から緊急招集されてしまう。
「シャドウが叛乱を起こした。最高幹部は直ちに大首領の元に出頭せよ。繰り返す。最高幹部は直ちに大首領の元に出頭せよ」
仮面ライダーストロンガー 第25話

ペンダント奪還よりも、招集の命令を優先させ、退却するデッドライオン。
こうなれば、アルマジロンの敗北は確定だな。

さて、出頭命令で戻ったデッドライオンだが、別にゼネラルシャドウとのバトルが始まるワケではなく、ただ大首領から命令を下されるだけだった。
しかし、そのペンダントに秘められた秘密が明かされる。
「あのペンダントのはブラックサタンの最高機密が秘められている。取り戻すのだ。何ものをも犠牲にしても、必ず取り戻すのだ」
仮面ライダーストロンガー 第25話

お前が呼び戻すからだよ!というツッコミ待ちですか?

この物語は、叛乱を起こしたというゼネラルシャドウの独り言で締めくくられる。
「いずれストロンガーは大首領と対決し、どちらかが倒れる。まさに俺の狙い通りではないか」
仮面ライダーストロンガー 第26話



JUGEMテーマ:特撮



スポンサーサイト
- | 23:38 | - | -
コメント
コメントする