HOMEGROWN

以前は色々とあったけど、最近はyoutubeで特撮見た話ばっかりです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECOMMEND
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑)
キン肉マン「超人」 (学研の図鑑) (JUGEMレビュー »)

真面目な図鑑を出すという発想を見てなんとなく、現代に必要なのはケイブンシャであると思った次第。
RECOMMEND
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入)
CLARITY (初回限定盤)(ダウンロード・ストリーミングアクセスコード付カード 封入) (JUGEMレビュー »)
PassCode
PassCodeの新作。限定盤はDVDじゃなくてダウンロードなんだよね。
RECOMMEND
ファビュラス(Type-A)
ファビュラス(Type-A) (JUGEMレビュー »)
predia
アルバムとしては現時点で最新。かつ10人としてはラスト。
RECOMMEND
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】
35大スーパー戦隊主題歌全集1975―2011【DVD】 (JUGEMレビュー »)

ゴーカイジャーより後の戦隊の分や、ライダーシリーズでも実現して欲しいな。特にライダーはディケイドのおまけでやっつけ仕事だったから特に。
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
雄牛と槍 (ハヤカワ文庫 SF ム 1-33 永遠の戦士コルム 2)
2ヶ月、待ちました。
<永遠の戦士>コルムの第2巻。
後半の3部作を1冊にまとめたもの。

<剣の統治者たち>--つまり<混沌の主神たち>との戦いから長い年月が経ち、コルムの妻、ラリーナがこの世を去った。
悲しみに暮れるコルムを呼ぶ声…

彼はその声に応じて、旅に出ることになるのだが…

…というカンジの冒頭は、なんだかエレコーゼだねぇ。
まぁ、コルムは最終的には自分の意志で、次元を渡るんだけど。

そこは、コルムが生きていた時代からはるか未来の世界。
<法>も<混沌>もない時代。
マブデン(人間)たちは、滅亡の危機に晒されていた。
東の海の彼方から来たという<フォイ・ミョーア>によってもたらされる「冬」によって、まさに滅亡の道を辿ろうとしていた。

ホークムーンやエルリック(新3部作じゃない方ね)らのような、彼ら自身の物語ではなく、どこにでも呼ばれて戦うエレコーゼのようなイメージに近いね。

全体的に、物語としては面白いんだけど、一気に読んだからかな、ちょっと冗長というか、なかなか正体をあらわさない上に、なかなか倒せないという<フォイ・ミョーア>がなんとも、うっとーしい。

それと、ゲイナーの再登場ね。

しかし、彼ら<永遠の戦士>の執着心の強さといったら…!
<黒玉と黄金の戦士>に、そして運命に逆らいつづけたホークムーンといい、ウジウジと恋人を捜し求めるエレコーゼといい… 
そして亡きラリーナの幻影を追いつづけるコルム。

エレコーゼ、エルリック、ホークムーン(「ブラス城年代記」は未読)、コルムの4作を最後まで読み終わったことになるんだけど、このコルムのラストが一番哀しい。
これまで懸命に戦ってきたにも関わらず、この展開は…

みなさん、読んで確かめてください。
「えー、全然悲しくないよぉ」と思っても、それは人それぞれ…

さて、次はフォン・ベックだとか?

JUGEMテーマ:読書

スポンサーサイト
- | 01:31 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://homegrown.jugem.cc/trackback/326